〜1000人限定でFX無料EA提供中〜

【ポイントを現金化】Tポイントだけで投資をすることができるサービス『ネオモバ』について徹底解説してみた

ネオモバ Tポイント 投資お金

こんにちはmasayaです。

最近は、現金を使わずに買い物などで得たポイントを活用した『ポイント投資』が流行っております。

その中でもTポイントを投資することができる『ネオモバ』というサービスがあります。

今回は、Tポイントだけで投資をすることができるサービス『ネオモバ』について徹底解説してみました。

ネオモバとは

ネオモバ Tポイント 投資

ネオモバとは、2019年4月にSBI証券とTポイントがタッグを組み誕生した

『SBIネオモバイル証券』サービスになります。

ネオモバの最大の特徴は『Tポイント』で投資を行えるという特徴があります。

Tカードの会員数は6,989万人以上で日本総人口の『50%』が持っており、

毎月『4,873万人』がTポイントを活用しています。

それだけ多くの人活用しているTポイントを資産運用のタネ銭として活用することができるわけです。

今回は、このネオモバについて徹底解説していきたいと思います。

ネオモバの特徴

ネオモバの特徴について説明します。

・Tポイントで株を購入できる
・国内株式を1株から購入できる
・定期買付が可能
・配当金や株主優待特典も得ることができる
・ネオモバの手数料は定額制

Tポイントで株を購入できる

ネオモバの最大の特徴は『Tポイントで株の購入を行えること』です。

多くの人がTポイントを活用しており、買い物で貯まったTポイントで実際に投資が行えるのは非常に面白い特色です。

また、Tポイントを使って購入した株を売却したら『間接的にTポイントを現金化』できます。

国内株式を1株から購入できる

通常の株式投資は100株や100株単位で取引を行いますが、

ネオモバは『国内株式を1株から購入できる』という特徴があります。

誰もが知っている有名な企業の株式を数百円単位で購入することができます。

定期買付が可能

ネオモバは『定期買付』が可能です。

定期買付とは毎月指定した日に買付が自動で注文発注されるサービスです。

定期買付であれば、常にチャートを見なくても勝手に購入してくれて非常に便利です。

配当金や株主優待特典も得ることができる

ネオモバでTポイントで投資すれば、購入した株価が値上がりすれば利益になりますが、

それだけでなく、次のような特典もあります。

・配当金が貰える
・株主優待特典を受けることができる

配当金については、企業の業績に応じて配当金を受け取ることが可能です。

株主優待特典は単元株式(通常であれば100株)を保有していれば、株主優待特典を受けることも可能です。

保有株数が単元未満の場合は株主優待特典を受けることができない場合があります。

ネオモバの手数料は定額制

一般の証券会社で株を購入する際は、一回の取引ごとに手数料が発生しますが、

ネオモバの場合は『手数料が定額制』になっているので、毎月のサービス利用料で何度も取引することが可能です。

サービス利用料は取引額が50万円以内であれば『220円(税込み)』です。

また、毎月『期間固定Tポイント』が200ポイント付与されるので実質月額負担は『20円』になります。

サービス料は以下の表にまとめてあります。

月間の国内株式約定代金合計額サービス利用料(月額)
0円~50万円200円(税込220円)
300万円1,000円(税込1,1000円)
500万円3,000円(税込3,300円)
1,000万円5,000円(税込5,500円)
以下、100万円ごとに1,000円(税込1,100円)が加算されます。(上限なし)

注意点としては、取引を行わない月でも手数料を支払う必要があります。

もし使われない場合は『一時停止』の機能を使いましょう。

ネオモバの投資について

ネオモバの投資について説明します。

投資は5つから選択できる

ネオモバは以下の5つから選択して投資することが可能です。

・国内株式等(単元株・S株)の現物取引
・国内ETF(国内上場投資信託)
・REIT(不動産投資信託)

・IPO(1株からIPOに申込み可能)※Tポイント利用対象外
・ロボアドのウェルスナビによる資産運用(海外ETF)※Tポイント利用対象外

個人的には『国内株式等(単元株・S株)』がおすすめです。

国内株式は、値上がり益を得たり、保有することで配当金や株主優待を得ることができます。

運用益は課税対象

ネオモバをはじめとする株式投資の金融商品を運用して利益をあげると『課税対象』となります。

購入した株式を売却して利益が生じた場合の譲渡益に『20.315%』の所得税・住民税が発生します。

また譲渡益以外の『配当金所得』にも課税されます。

税金など確定申告など全くわからないぞという人もいると思いますが、

ネオモバで口座開設する際に『特定口座(源泉徴収あり)』を選択すれば運用益から税金が自動的に天引きされます。

ネオモバの方で納税してくれますので、原則は確定申告は不要となります。

ネオモバを始め方

ネオモバを始める方法ですが、基本的にスマホのみですべて完結します。

口座開設する場合は以下の3つのステップを踏むだけで完了します。

①:基本情報の入力
②:本人確認書類のアップロード
③:取引パスワードの受取

ネオモバを始める方はこちら

使わずに眠らせていたTポイントを資産運用で有効活用する

ネオモバ Tポイント 投資

買い物で貯まったTポイントを株式に投資して増やしていけば、

小さな資産運用でありながらもあなたも投資家の仲間入りです。

本格的な株式投資は難しそうで不安がある方は、

ネオモバでTポイントを活用して株式投資を勉強するのも良いかなと思います。

もし興味があれば、ネオモバを始めてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました