〜1000人限定でFX無料EA提供中〜

成功者の共通点は圧倒的な努力をしている話【努力という才能】

圧倒的努力思想

成功者の共通点は圧倒的な努力をしている

圧倒的努力

私は人生において努力は必要不可欠だと思います。

あなたは一流で活躍している人たちが才能だけでその地位を確立したと思いますか?

いえ違います。彼らは努力の天才なのです。

メイウェザーの名言を見てみましょう。

お前らが休んでいるとき、俺は練習している

お前らが寝ているとき、俺は練習している

お前らが練習しているときは、当然俺も練習している

イチローの名言も見てみましょう。

努力せずに何かできるようになる人のことを「天才」というのなら、僕はそうじゃない。

努力した結果、何かができるようになる人のことを「天才」というのなら、僕はそうだと思う。

人が僕のことを、努力もせずに打てるんだと思うなら、それは間違いです。

一流の人たちは才能があるだけではなく、圧倒的な努力をした結果辿り着くことができているのです。

圧倒的な努力というのは簡単です。人が休んでいる時に休まずに、人が寝ている時に寝ないことです。

そして、膨大なモノ対して最後までやり通すことです。

夢や目標がある時、それを叶えるためには「圧倒的な努力が前提条件」となります。

今回は、誰でも圧倒的な努力をして成功を手に入れる方法をご紹介します。

そもそもなぜ努力するのか?

圧倒的努力

そもそもなぜ努力しないといけないのか?

私の中で一つの答えとして努力とは「自信を保つための行為」です。

努力をすることで結果が現れます。もちろん結果が出るまでは辛いですし弱音を吐くこともあります。

ただ、この結果が現れた時に周りから褒められて自分でも頑張ってよかったと思えるのです。

その頑張りが次の努力の自信に繋がります。なので私は努力をやめたいと思ったことは一度もないです。

人間誰しもサボりぐせがある

圧倒的努力

多くの人はサボりぐせがあると思います。私もサボりぐせがあります。

圧倒的な努力をする人たちでもサボれるならサボりたいんです。

人間は基本的に楽を求めるのでサボるために色んな言い訳を作ってサボろうとします。

まず自分にサボりぐせがあることを自覚しましょう。そしてサボってしまう自分を当たり前だと思いましょう。

すると、「どうすればサボらないか?」ということを考えます。

サボらないようにするための工夫を上手くできる人が、圧倒的な努力で成功を手に入れる人たちです。

圧倒的な努力は仕組み化と環境で誰でもできる

圧倒的努力

努力をする際に心がけているのは、「いかに継続できるか」です。

圧倒的努力する人たちは「努力することを仕組み化」しています。ルーティン化とも呼ばれるものです。

私は筋トレする時は家ではだらけるので、「ジムで筋トレをする」など継続するためのルーティンを作っています。

努力するための仕組みをしっかりと自分で作るべきです。

また、努力するには「環境」が大切であり、継続しやすい環境、心地よく自分が頑張れる環境に身をおくべきです。

どれだけ勉強しようと思っても、騒がしいところで勉強なんてできないですよね。

図書館に行ったり、塾で勉強します。こうした環境を創り出すことも大切になります。

自分でルーティンを作ってしまうと、習慣性が生まれてやらないと気持ち悪いと感じるようになります。

努力し続けている人は、努力を楽しんでいるのではなく毎日のように習慣化されたことを行っているだけです。

中途半端な気持ちの努力は無駄になる

圧倒的努力

中途半端な気持ちの努力は無駄になります。

どれだけ頑張ったかという自己満足であれば、自分なりの努力をすれば良いと思います。

ただこの自己満足の努力は、結果がついていこないのがほとんどです。

なぜ圧倒的な努力をするのかというと「結果を手に入れるため」です。

結果を手に入れたいのであれば、中途半端な気持ちで取り組んではいけないです。

メイウェザーの名言にもあったとおり、成功する人は「普通の人の倍以上の努力」をしています。

みんなが休んでいる時間も、みんなが寝ている時間も、必死で努力しています。

結果を出したいのであれば、中途半端な努力では駄目だということです。

普通の人の倍以上の努力を難しいと思うかも知れないですが、

ルーティン化して努力できる環境に自分を置けば誰だってできます。

人間は基本的にめんどくさがり屋なので圧倒的な努力をせずに成功を手に入れる方法を模索しますが、

結局、そうした人も最終的には圧倒的な努力をして成功を掴まなければなりません。

人生において圧倒的な努力が必要な時期がやってくる

圧倒的努力

圧倒的な努力で成功を手に入れることができます。

多くの人は自分を追い込んで死に物狂いで結果を得ようとした経験は少ないと思います。

人生は様々な場面で圧倒的な努力が必要になるタイミングがやってきます。

私の場合は、大学時代にアフィリエイトで無我夢中にブログ書いていた時でした。

その時々に自分が全力を尽くして努力できるかどうかが大切です。

自分が昨日より今日少し成長させてみる

圧倒的努力

よく間違えるのはいきなり圧倒的な努力をチャレンジして短期的に結果を得ようとする人です。

どれだけ一日追い込んだからといって、いきなり成果を上げることはほとんど無いです。

なので私はそうした短期的な結果を得ることよりも、

自分が昨日より今日少しでも成長していれば問題ないと解釈しています。

日々努力をし続けて、昨日よりも今日自分が成長していれば間違いなく結果は得られます。

私自身も日々コツコツ努力を積み重ねていきたいと思っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました