オンラインサロンは
こちら
公式ラインに登録して
無料でプレゼントをもらう

人間関係

人間関係

結婚願望がない若者が急増!?結婚したくない若者の考えている現代の結婚観についてまとめてみた

結婚はする意味があるのかどうかを考える若者たちが増えています。 実際に2020年の結婚は53万7583件で『12.7%』の大幅減少しています。 これは結婚のハードルが上がってるとも言えるし、 結婚のメリットが薄くなってるとも言えます。 結婚願望がない若者が急増!?結婚したくない若者の考えている現代の結婚観についてまとめてみました。
人間関係

【関係性の多さよりも深さに目を向ける】人間関係には「強いつながり」と「弱いつながり」が存在する話について

人間関係のつながりには「強いつながり」と「弱いつながり」との2種類あると考えられています。 強いつながりとは家族や恋人などの関係で、弱いつながりは、SNSや仕事の人脈などの関係です。 社会が複雑化して行くと人間関係が面倒になるため『人は弱いつながり』を求め始めます。 今回は、人間関係には「強いつながり」と「弱いつながり」が存在する話についてです。
人間関係

親子や夫婦関係で一度陥ると抜け出すのが難しい共依存とはなにか?特徴や原因や克服する方法などわかりやすく説明してみた

共依存とは互いに過剰に依存し合い、その関係性に囚われている状態のことです。 互いに依存し合い、疲れ切っていても離れられず、ずるずると関係を続けてしまうような人間関係です。 親子や夫婦関係で一度陥ると抜け出すのが難しい共依存とはなにか?特徴や原因や克服する方法などわかりやすく説明してみました。
人間関係

信頼関係を築きやすいコミュニケーション技法『傾聴力』のメリット・トレーニング方法・使い方について説明してみた

傾聴とは、耳、目、心を傾けて真摯な姿勢で相手の話を聴くコミュニケーションの技法になります。 カウンセリングやコーチングで使用されるコミュニケーション技法です。 傾聴は、アメリカの心理学者でカウンセリングの大家であるカール・ロジャーズによって提唱されました。 信頼関係を築きやすいコミュニケーション技法『傾聴力』のメリット・トレーニング方法・使い方について説明してみました。
人間関係

もう人間関係で我慢する必要がなくなる!!NOと断る勇気を手に入れる4つの方法

日本人はどうしても周りとの調和を保とうとするがあまり、頼まれたら断れず、 本当はやりたくないのにやってしまいがちです。日本人は『NOと言うこと』に対して苦手意識が強いのです。 もう人間関係で我慢する必要がなくなる!!NOと断る勇気を手に入れる4つの方法をご紹介します。
人間関係

【村社会からグローバル社会へマインドをシフトさせる】身近な人は全員幸せにするというマインドを持つべきである話

現代はテクノロジーの進化によって国境が無くグローバル化された社会となりました。 しかし、アップデートできず村社会の仕組みや構造のまま生きている人たちもいます。 そのため、身近な人を妬んだり僻んだりして引きずり下ろすという 現代では通用しない競争戦略を行っている人が田舎には多くいます。 今回は、身近な人は全員幸せにするというマインドを持つべきである話についてです。
人間関係

大人になると地元の友達との関係が途絶えてしまう原因と解決策についてまとめてみた

こんにちはmasayaです。年末年始は帰省して地元の友達と会う人もいると思いますが、 そうした行事もだいたい30歳までで終わりを告げるケースが多いです。 というのも30歳はいろんな格差が顕在化し、調和が取れず不機嫌になるので結果...
人間関係

【社会構造と個人自由主義】結婚に意味を見いだせない日本の若者たちについて

こんにちはmasayaです。 最近の若者は結婚をしないと言われていますが、 過去の未婚男女の恋人のいる割合を見てもさほど大きな変化はありません。 ではなぜ若者が結婚をしなくなったのかというと社会構造と個人自由主義が原因だと...
人間関係

【2019年の出生数は86万人で出生数は1.36】これからの日本の結婚論について考えてみた話

現在日本は急激な少子高齢化を迎えています。 2019年の統計データでは、国内で生まれた日本人の子どもの数が86万4000人と、 1899年の統計開始以来、初めて90万人を割り込んでおり、出生率は驚異の1.36です。 こうした状況の中でこれからの日本の結婚論について考えてみました。
人間関係

【結婚2.0】これからの日本の結婚について考えてみた【一夫多妻制に変わるかも】

今の日本は結婚しない若者が多くいます。 考えられる理由として今の結婚の仕組みが、現代に合わなくなっているのではないかと思っています。 そこで今回は、日本のこれからの結婚について考えてみました。
タイトルとURLをコピーしました