〜1000人限定でFX無料EA提供中〜

幸福は感じ方一つで変わるという話【幸せはシンプル】

幸福思想

幸福って何よ?

幸福

幸福を辞書で引くと、恵まれた状態にあって、満足に楽しく感ずること。しあわせ。と出てきます。

幸福は多くの人たちが悩むテーマの一つでもあると思います。

ちなみに国連の関連団体が毎年発表している「世界幸福度ランキング」で

156カ国中なんと日本は「58位」です。

2015年は46位で2019年は58位と少しずつ下がりつつあることがわかります。

今回は多くの人が幸福だと思わない理由や人生を幸福にする方法をご紹介したいと思います。

お金は不安を消すことができるが幸福を創り出すことはない

幸福

お金は不安を消すことができるが幸福を創り出すことはないです。

これは私自身がお金と自由を手に入れて感じたことです。

多くの人は、お金を持っていることや高級マンションや高い車などを買うのが幸福だと思い込んでいます。

しかし、それらを買えるぐらいお金を持った時に始めて買っても自分は幸せではないことに気が付きました。

お金はあくまで「道具」なのです。そしてお金をホリエモンは、爪切りだと例えています。

お金が好きとは、どういうことだ? 私はこう答えた。

「自分にとってお金は、爪切りと同じです。爪が伸びたら使う道具。

必要なときに、必要なことをしてくれる道具に過ぎません。

僕からすると、『どうして爪切りが好きなんだ?』と質問しているように聞こえます。

答えようがありませんよね。あなたは爪切りのこと好きですか? と聞かれたら、どうしますか?」

そして「本当にお金が好きで、お金にとらわれているのは、あなたのほうではないのですか?」

とつけ加えました。すると男性はバツが悪そうに、黙ってしまった。

いろんな著書で言っていることだが、お金はただの道具だ。それ以上でも以下でもない。

ただし、道具としては万能過ぎるのかもしれない。だから誤解が蔓延っているのだろう。

お金というのは、自分に降りかかる不安を回避することができます。

この世の中にあるものとほとんど交換できるので、何か困ればお金があれば交換できます。

ただ交換できるだけでありそれが幸福なのかと言うと違うと思います。

お金だけでは、幸福を創り出すことはないことを理解しておきましょう。

あなたが幸福になる3つの方法

幸福

あなたが幸福になる3つの方法をご紹介します。

幸福について色々と考えている中で自分が良いと思ったものをピックアップしてみました。

人と比べない

幸福

幸福を感じるためには、「人と比べない」というのが大切です。

人間には優越性の追求という普遍的な欲求があります。これがうまく満たされない人は劣等感を感じます。

この劣等感は一長一短であり良く言えば、ハングリー精神に変わりパワーを与えることもあります。

しかしあまりにも劣等感が強くなったり、諦めに繋がると劣等コンプレックスに陥ります。

劣等コンプレックスとは「やっても失敗するからやらない」というような状態です。

最近ではSNSなどの普及により人と比べる機会が多くなっています。

SNSで友人や他人の生活などが可視化できてしまうと、劣等コンプレックスを感じやすくなります。

ですのでSNSなどはなるべく見ないのがオススメです。人とは比べずに自分が感じる幸せを追求することが大切ですね。

日常の些細なことから幸せを見出す

幸福

日常の些細なことから幸せを見出すことも大切です。

私が日常で幸せと感じる時は、

「フカフカのベッドで寝られる」

「家で3食ご飯が食べられる」

「友達と会話する」

「好きな人の笑った顔が見られる」

などあります。この日常の些細なことから幸せを見出すのは子供が非常に得意です。

例えば、公園で走っているだけでも子供にとっては楽しくて幸せなのです。

大人となり公園で走って幸せだと思う人は少ないと思いますが、

大人になるとどうしてもこの感度が下がってしまいます。

日常の些細なことで幸せと感じることは何かを見つけてることも大切ですね。

消費ではなく生産で幸せを感じる

幸福

消費ではなく生産で幸せを感じるというのも大切です。

生産とは何かを生み出すプロセスのことです。

幸せと感じるのは消費だけではないです。

特にお金が無い人は無いなりに幸せと感じるために生産で幸せと感じることも大切になってくるかなと思います。

例えば生産で幸せを感じる方法として以下のようなものがあります。

・散歩をする

・筋トレをする

・音楽を弾く

・本を書く

・絵を描く

・野菜を育てる

・写真を撮る

・魚を釣る

これらを私はギリシャ人生活スタイルだと思っています。

ギリシャ人は身体を鍛えたり、数学や哲学を勉強したりなど様々な生産活動を行っていました。

ちなみに私はブログを通じて発信していますが、これも生産活動の1つです。

ブログを書くのは趣味でもあり仕事にもなっています。

何かを消費するだけではなく、自ら生み出すことで幸せだと感じるというのも大切ですね。

幸福は感じ方一つで変わる

幸福

幸福は感じ方一つで変わります。お金が無い国でも日本よりも幸せに暮らしている人たちは多くいます。

私の中で幸福な人というのは「自分がどんな状態でも幸せだと思える人」です。

逆に不幸な人というのは「自分に足りないものがあるから不幸だと感じる人」です。

「給料が低い仕事に勤めてるから不幸」

「お金がないから不幸」

「結婚できないから不幸」

上記のような幸せを「自分に持っていないものを手に入れること」だと思っている人は一生不幸な人です。

手に入れた瞬間次のモノが欲しくなるのが人間の欲です。

今ある自分の状態を幸せであると感じることさえできれば、その時点であなたは幸せなのです。

大切なのは、今の自分が幸せだと思えることです。幸せというのは意外とシンプルなことなのかも知れないですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました