〜1000人限定でFX無料EA提供中〜

【日本人はお金持ちが嫌い】お金を稼ぐことは究極の正義であるという話

日本人 お金持ち嫌いお金

こんにちはmasayaです。

日本人の多くはお金が好きですが『お金持ち嫌いな気質』があると思います。

子供の頃から必要以上にお金を稼ぐことが悪であるかのように教わってきますが、

実際は世の中を良くしているのは『お金持ちの方』なんですね。

今回は、お金を稼ぐことは究極の正義であるという話についてです。

日本人はお金持ち嫌いな気質がある

日本人 お金持ち嫌い

日本人の心情として『お金持ちが嫌い』です。

お金が嫌いなのではなく『お金をたくさん稼ぐことに抵抗』を持っています。

日本では、以下のようなことを先代から伝えられていると思います。

・お金は汚いもの
・稼ぐことが悪いことをしている

お金持ちになりたいのだが、

必要以上にお金を稼ぐことが悪であるかのように感じてしまうのは『日本人の気質』だと思っています。

人間は『経済的な豊かさ』『心の豊かさ』は相関していると思います。

実際に富める者はますます富み栄え、貧する者は心まで貧しくなってしまっています。

よく『金持ち喧嘩せず』という言葉がありますが、これは現実だと思います。

私が会った経営者や投資家の人たちの多くは心にゆとりがあり人間として人格者の人ばかりでした。

しかし、貧乏な人は、心にゆとりがなく店員に『クレーム』を入れたり、

社会が悪い、世の中が悪いなどと『他責思考な人』ばかりでした。

お金持ち→選択肢を選べる→心にゆとりがある→喧嘩などしない
貧乏→選択肢がない→心にゆとりが無くなる→クレーマー気質や他責思考になりがち

当然お金持ちでもクレーマーな人もいますし、貧乏でも心にゆとりもある人がいるので、

一概には言えないですが、金持ち喧嘩せずはある程度は正しいのではないかと思っています。

お金を稼ぐということは誰かのありがとうを対価として報酬を得ること

お金 稼ぐ 誰かのありがとう 対価 報酬 得る

お金を稼ぐことは『非常に素晴らしいこと』だと思っています。

お金を稼ぐということは、

・誰かの役に立つことをする
・誰かを喜ばせることをする

になります。

お金を稼ぐには必ず『誰かのありがとうを対価として報酬(お金)』を得ていることがわかります。

多くは誰かのありがとうという感謝の対価として報酬を受け取ることが『真のビジネス』です。

個人的にはお金を稼ぐことを『価値提供のスコア』だと思っています。

多くの人に価値を提供する→価値提供スコアが高い→多くの人から対価としてお金を貰う→お金持ちになる
価値をあまり提供しない人→価値提供スコアが低い→少ない人から対価としてお金を貰う→お金がない

中には詐欺まがいなことをして財を築く人もいますが、

基本的には価値提供スコアを上げていけば必然的にお金持ちになりますし、

価値提供スコアが低ければ、お金はそれほど多くは集まりません。

お金を稼ぐということは『価値提供スコア』だと思っています。

お金を稼ぐことで自分や周りを幸せにしている

お金 稼ぐ 自分 周り 幸せにしている

お金を稼ぐことで、自分だけではなく周りも幸せにしています。

例えば、あなたがお金を稼ぐことで、好きなものが買えて、好きな場所にいけます。

もし、自分が欲しい物がなければ、自分の大切な人たちにお金を使うことで大切な人の幸せを作ることもできます。

もちろんモノやサービスを提供している人たちもお金を支払うことで儲かるので、

その人達を間接的に幸せにすることができます。

お金を稼ぐ→ 自分に使う or 周りに使う → モノやサービスを提供している人が儲かる → みんな幸せになる

お金をより多く稼ぐことで雇用を生み出して税金を納めることができる

お金 稼ぐ 雇用 生み出し 税金 納める

お金をより多く稼ぐことで雇用を生み出して税金を納めることができます。

お金を儲けることができれば、それだけ多くの人を『雇用すること』ができ給料を払うことができます。

給料というお金を稼ぐことで自分や周りを幸せにしていきます。

また、私たちが生活する上で必要なライフラインは『税金』が必要です。

しかし、現在の日本では税金が足りておらず今のライフラインを維持するだけの税収がありません。

つまり、多くの人が納める税金よりも『受ける公共サービスのほうが多い』ということです。

年収890万から950万ないと社会のお荷物という説もあるらしい。

しかし、お金を稼ぐことにより多くの税金を納めることで、

今のライフラインを維持することができ『周囲の人々や地域や経済に多大な利益』をもたらしています。

決してお金を稼ぐことが『悪などでは無いこと』がわかると思います。

お金を稼ぐことは究極の正義である

お金 稼ぐ 究極 正義

お金を稼ぐためには良いコンテンツやサービスを作り出して、より多くの人や社会のために貢献する必要があります。

つまり、お金を稼ぐことほど『世の中を豊か』にしているわけです。

お金を稼ぐことは『究極の正義』だと思っています。

お金を稼いでいない人たちよりもお金を稼いでいる人のほうが圧倒的に世の中を豊かにしています。

世の中を豊かにしてくれているお金持ちを嫌う理由がありません。

お金を稼ぐことが悪だという批判を辞めて、個々でお金を稼ぐ方法を身に着けることが大切だと思っています。

私自身ももっと多くの人に価値を提供できるようにスキルや知識をどんどん身につけていきたいと思っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました