〜1000人限定でFX無料EA提供中〜

【Masaya式情報収集方法】良質なインプットとアウトプットを手に入れるためのオススメな情報収集アプリについて

スキル

こんばんはmasayaです。

よく質問で知識のあるmasayaさんはどのように情報収集していますか?と聞かれます。

my life hackなどのメディアでも情報をアウトプットしていますが、

良質なインプットが無ければ良質なアウトプットは生まれません。

今回は、良質なインプットとアウトプットを手に入れるためのオススメな情報収集アプリについてご紹介します。

インプットとアウトプットの考え方について

インプット アウトプット 考え方

私なりのインプットとアウトプットの考え方について説明していきます。

インプットとアウトプットの考え方は料理で例えるとわかりやすいです。

そもそも知識や情報は、あくまで料理を作るための『素材(インプット)』です。

素材を手に入れたら自分なりに素材を活用して『料理(アウトプット)』しましょう。

この料理(アウトプット)を作ることによって『価値提供』に繋がります。

ノウハウコレクターと呼ばれる人たちは、インプット量に対してアウトプット量が足りていません。

つまり、素材は大量にあるのに料理を作ろうとしない人たちということです。

大切なのはインプットした情報をアウトプットして価値提供に結びつけることになります。

インプット:素材を集めること。
アウトプット:料理を作ること。
価値提供:料理を提供すること。

価値提供することでお金が手に入るので、

そのお金を知識に再投資することでさらに良い素材や料理を作ることができるのです。

より具体的に掘り下げると以下のようなサイクルを作ることができます。

①:プッシュ情報で関心のない or 知らない情報をインプットする。(素材を見つける)
②:プッシュ情報で得た情報から、さらに知りたいことをプル情報で調べる。(素材を集める)
③:プル情報でインプットした知識を自分なりにアウトプットする。(料理を作る)
④:アウトプットを通じて価値提供で得たお金をさらに知識に再投資する。(料理を提供する)

このインプットとアウトプットのサイクルを作ることで、無限に価値提供することができます。

だからこそ『インプットとアウトプットはセット』で考えるべきだということです。

インプットするための2つの情報収集方法について

インプット 情報収集 方法

インプットについて更に詳しく説明していきます。

情報収集には『プッシュ情報』『プル情報』2つが存在します。

プッシュ情報とは『ユーザーの意思に関係なく、受動的に情報を受け取る情報のこと』です。

プッシュ情報は、テレビやラジオなどの情報です。

プル情報とは『ユーザーが能動的に受け取る情報のこと』です。

プル情報は読書やwebサイトで調べたりする情報です。

プッシュ情報:ユーザーの意思に関係なく、受動的に情報を受け取る情報のこと
プル情報:ユーザーが能動的に受け取る情報のこと

プッシュ情報とプル情報は、レストランをイメージするとわかりやすいです。

プッシュ情報はお店側が順番にしたがって料理を提供する『コース式情報収集』です。

プル情報は、お店は商品を並べるだけで自ら選択して情報を得る『ビュッフェ式情報収集』です。

プッシュ情報:発信者が厳選した情報を受け取る→コース式情報収集
プル情報:自ら厳選した情報を受け取る→ビュッフェ式情報収集

個人的に大切だと感じるのは『自ら必要な情報を得ること』です。

多くの人は『与えられた情報を受け取れば良い』と判断しています。

なので、サラリーマンになってから自ら自発的に情報を取得しないですし、

学校教育で学ぶことだけ学べば良いと思う人も多いです。

しかし、大切なのは自分で興味があることや気になることを自発的に情報を得ることです。

ですので、これからの時代に大切なのは『プル情報』を得ることができる人たちです。

情報収集にオススメな4つのアプリについて

情報収集 オススメ アプリ

情報収集にオススメな4つのアプリについてご紹介したいと思います。

この4つのアプリは私もインプットする際に非常に役立っているアプリなので、

ぜひダウンロードしてインプットに活用しましょう。

・Twitter
・Feedly

・Nuzzel
・NewsPicks

Twitter

情報収集 アプリ オススメ Twitter

おそらく情報収集で一番時間を使っているのはTwitterですね。

Twitterの良いところは、自分のフォローした方のツイートやオススメの記事などを収集することができます。

また、その情報をインプットするだけではなく自分でTwitterを活用してアウトプットできます。

基本的にインプットとアウトプットはセットなので、両方できるTwitterは非常に便利ですね。

iOS版のダウンロードはこちら

Android版のダウンロードはこちら

Feedly

情報収集 アプリ オススメ Feedly

FeedlyはRSSリーダーアプリになります。

RSSとは、ニュースやブログなどのWebサイトの更新情報の配信を取り扱うフォーマットです。

FeedlyはこのRSS情報を取得して1つにまとめて情報収集することができる優れたアプリになります。

Feedlyには無料版と有料版があります。無料版は、登録できるメディアやブログは100個までです。

おそらく100個超えることは早々無いと思うので、基本的には無料版を使えば良いと思います。

iOS版のダウンロードはこちら

Android版のダウンロードはこちら

Nuzzel

情報収集 アプリ オススメ Nuzzel

Nuzzelはあまり聞いたことが無いアプリだと思いますが、

Twitterと連携させてフォローしている人がシェアしている記事をまとめてくれるアプリになります。

Twitterで情報収集していても、どうしてもタイムラインは流れてしまい、

せっかく良い記事をシェアしてくれているのに見れなかったということがあります。

そんな時に活用できるのがNuzzelというアプリになります。

手軽にフォローしている人がシェアした記事を収集できるので非常に役立ちます。

また、Nuzzelのアプリを通知ONにしておけばいつでも情報を見落とすことがないので便利です。

iOS版のダウンロードはこちら

Android版のダウンロードはこちら

NewsPicks

情報収集 アプリ オススメ NewsPicks

NewsPicksは現在400万人以上が利用するニュースアプリです。

主に国内・海外の最先端の経済ニュースを厳選しているアプリとなっています。

NewsPicksは今流行っているトレンド情報をジャンル別に得ることができます。

NewsPicksにはコメント機能も存在しており、SNSに連携することでそのままアウトプットに繋がります。

iOS版のダウンロードはこちら

Android版のダウンロードはこちら

インプットとアウトプットから自分を成長させる

インプット アウトプット オススメ 情報収集 アプリ

多くの人や『インプット量も少なく自ら情報を能動的に得ようと』しません。

ですが、今後社会で生き残るためにはインプット量とアウトプット量を上げていく必要があります。

インプットとアウトプットを繰り返して行うことで、自分の思考や能力がどんどん高くなっていきます。

自分の思考や能力が高くなっていけば、必然的に良い価値提供をすることができ収入やお金にも繋がっていきます。

ですので、今回紹介した情報収集アプリを活用して良質なインプットとアウトプットを行っていきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました