オンラインサロンは
こちら
公式ラインに登録して
無料でプレゼントをもらう

【令和にディストピア時代が到来する】これから先の日本の若者の働き口のほとんどはIT・介護・看護業界しか残らない話について

仕事

こんにちはmasayaです。

最近は日本もワクチン接種によって風向きが少し変わってきましたが、

それまでのコロナ騒ぎによって日本の経済はズタボロ状態になっています。

こうしたツケを払わされていくのは現役世代です。

今回は、これから先の日本の若者の働き口のほとんどはIT・介護・看護業界しか残らない話についてご紹介します。

日本は主要な産業がIT・介護・看護しか残らない

日本の戦前は農業や漁業などが主な産業でした。

そして戦後になり、自動車や重工業などと言った製造業や電子機器などの産業になりました。

この時代はまだモノがない時代だったのでこうした自動車や電子機器は世界でバカ売れしました。

さらに日本は人口ボーナス期と重なったことで国内需要も増え、アメリカに次ぐ経済大国の地位を獲得しました。

ではその後の日本の産業はどうなったのかというと、以下は産業別就業者数の変化です。

なんと需要がIT ・介護 ・医療 しか需要無い状態なんですね。それ以外は減っている状態です。

介護 日本 人数

特に多いのが『251万人の介護事業』です。平成30年厚生労働省が出している

第7期介護保険事業計画に基づく介護人材の必要数について」を公表しているデータを見ると、

2025年度末には『約245万人が必要になる』ようです。

介護 日本 人数

なので、この先日本の若者のほとんどは『高齢者のお世話をしながら低賃金で働き続けるということ』になります。

こうしたことを言うと『介護職を好きでやっているのになんてことを言うんだ!!』って人がいるんですが、

好きで介護職で働くのは全く問題ないです。勘違いなさらずに。

私が言っているのは、職業選択の自由という国民には自由があるのにも関わらず、

給料も安く大変な介護職しか残っていない世界が

『この先現実味を帯びているという事実』があるということを非常に危険な状態であると言っているだけです。

コロナ騒ぎによって若者の働く選択肢を奪っている

日本の高齢化はここ10年で非常に顕著になって来ています。

以下は厚生労働省がまとめた日本の人口の推移のグラフです。

日本 人口 推移

なんと2060年には総人口が『9000万人』を割り込み、高齢化率は『40%』を超える状態です。

以下は画像は日本の総人口の推移です。総人口の推移が右肩下がりに下がっているのがわかります。

日本 人口 推移

当然ですが、人口が減れば以下のようになります。

・モノも当然売れなくなる
・サービス利用者も激減する

しかも、この先働いていない高齢者比率上がるのでお金がありません。

日本経済はどんどんお金が回らなくなるんですね。

そうなると、企業の多くは倒産しますし、若者向けのお店もどんどん壊滅状態になります。

さらにコロナ騒ぎによってそのスピードが加速化しています。コロナ騒ぎによって企業の倒産件数は増えています。

東京商工リサーチによると、5月の全国企業倒産件数は前年同月比50%増の472件になったようです。

東京商工リサーチが8日発表した5月の全国企業倒産件数は、前年同月比50%増の472件だった。

増加は2020年6月以来、11カ月ぶり。飲食業などで新型コロナウイルス関連の倒産が増加した。

20年5月は最初の緊急事態宣言の発令期間中で裁判所が倒産手続きなど一部業務を縮小。

その影響で倒産件数が減っていた反動もでた。

https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUB084BV0Y1A600C2000000/

さらに、2020年の出生数が『84万832人まで』下がっており、1899年統計開始以来過去最小の状態です。

厚生労働省が4日発表した人口動態統計によると、2020年の出生数は前年より2万4407人減って、

84万832人だった。1899年の統計開始以来、過去最少。

合計特殊出生率(1人の女性が一生に産む子どもの数に相当)は

1・34で前年より0・02ポイント下回り、5年連続で低下した。

https://mainichi.jp/articles/20210604/k00/00m/040/325000c

よく『コロナに負けずに耐えたら経済は復活する!!』という専門家や評論家はただの感想なんですね。

『我慢すれば大丈夫』だとか『我慢すればコロナに勝てる』だなんてよく言えたものだなって感じです。

サービス業、飲食業、観光業は軒並みリストラされて、

リストラされた労働者の労働力はすべて介護業界に吸い込まれるということです。

若者はIT産業に進む以外無い

もちろんこの先日本の未来は暗いですが、それでも希望が無いわけではないです。

個人的には今の日本の若者はIT産業に進むしか無いと思います。

以下のように若者は脱日本ロードマップを進むのが良い気がします。

①プログラミングを学ぶ
②プログラミングで食べていけるだけのスキルを身につける
③世界で働けるように語学スキルを身につける
④プログラミングで得た資金をトレードスキルを身につけて増やす
⑤トレードで増えたお金を長期投資で増やす

プログラミングスキルとトレードスキル身につけることで、

どんな状況下でもお金を稼げて、お金を増やせる状態を作ることができるからです。

人口動態的には、日本の未来はほぼ決まっているので、誰がなんと言おうと変わらないです。

それを変える努力をするよりも、それを前提とした対策をしていくのが賢い若者生存戦略だと思っています。

まとめ

これからの日本は思っている以上に非常に深刻な状態だと私は思っています。

オリンピックが開催するかどうかの議論よりもこの先の経済のほうが私は深刻な状態だと思います。

多くの企業が倒産に追い込まれて、働き口を失った若者は介護でイヤイヤ働き、

未来や希望を失った若者は自殺するというディストピアの未来が私には見えています。

仕事
\記事が役に立ったらシェアしてね/
my life hackをフォローしてね
公式ラインに登録するだけで豪華特典プレゼント中

私が人生を攻略するために活用した

合計100万円相当ノウハウやツールを

公式ラインに登録するだけで無料でプレゼントします!!

・The Simple Template
・バイナリーオプションシステム詰め合わせセット
・FX順張りトレードシステム
・FX逆張りトレードシステム
・武器としてのテクニカル分析
・Pinterest運用初心者の教科書
・Instagram運用初心者の教科書
・人生ハック理論

また、私が20代前半で

月100万円以上稼いだサクセスストーリー付きです!

・これからの人生に悩んでいる…。
・どのように進んでいいかわからない…。
・何をやれば将来が良くなるのかわからない…。
・自由な生活を送るためにどうしたらいいのかわからない…。
・お金を稼ぎたいけどどうやったらいいのかわからない…。

そんな人は私と一緒に人生を攻略しましょう!

my life hack

コメント

タイトルとURLをコピーしました