〜1000人限定でFX無料EA提供中〜

【5G対応】AppleがiPhone 12を発表!!特徴・機能・価格などをまとめてみた【買うべき人と見送るべき人を紹介】

iPhone12 情報 まとめ経済

こんにちはmasayaです。

AppleEventで新型のiPhone12の発表がやっとありましたね。

念願だった角張ったデザインのモデルとなります。そして5G対応です。

今回は新型のiPhone12について詳しく解説していきたいと思います。

新型のiPhone12がついに発表される

iPhone12 情報 まとめ

AppleEventで新型のiPhone12がついに発表されました。

今回は新型iPhone12の情報について詳しく解説していきたいと思います。

今回のiPhone12の特徴まとめ

iPhone12 特徴 まとめ

今回のiPhone12の特徴まとめです。

・iPhone5風の角張ったデザイン
・5Gに対応される
・カメラが高性能に

・A14 Bionicチップで処理能力アップ
・MagSafe対応
・iPhone 12 miniが販売

iPhone5風の角張ったデザイン

iPhone12 情報 まとめ

iPhone5風の角張ったデザインになりました。外観とカラーはこのようになっています。

外観カラー
iPhone 12 Pro/iPhone 12 Pro Maxステンレスモデルシルバー、グラファイト、
ゴールド、パシフィックブルー
iPhone12/iPhone 12 miniアルミニウムブラック、ホワイト、レッド、
グリーン、ブルー

5Gに対応される

iPhone12 5G 対応

今回のiPhone12全モデルが5G通信に対応するようです。最大で下り4Gbpsで上り200Mbpsの5G通信に対応しています。

しかし、Appleの公式サイトでは、高速なミリ波通信ができるのは『アメリカ向けモデルだけ』のようです。

5G通信には2つの仕様が存在します。

・高速なミリ波n260(39 GHz)、n261(28 GHz)
・比較的低速なサブ6(サブ6GHz帯)

日本国内ではNTTドコモ、KDDI、ソフトバンクの5G回線に対応するとしています。

カメラが高性能に

iPhone12 カメラ 機能

カメラがめちゃくちゃ高性能になります。

iPhone 12 Pro、iPhone 12 Pro Maxのメインカメラは共に、4眼カメラとなりました。

カメラ画素数
視野角120度・f2.4の超広角カメラ1,200万画素
f1.6の広角カメラ1,200万画素
35mm換算52mmの望遠カメラ(iPhone 12 Pro)
65mm(iPhone 12 Pro Max)
1,200万画素
LiDARスキャナ

A14 Bionicチップで処理能力アップ

iPhone12 A14 Bionicチップ

iPad Airに搭載されていたA14 BionicチップがiPhone12に搭載されます。

スマートフォンでは世界で初めて5nmプロセス採用のチップです。

A14 Bionicチップには118億個のトランジスタを搭載し、A13から30%程度増やされています。

また、CPU及びGPUの性能は従来より50%ほど高速化されており、

Nerural Engineに関しては80%ほど高速化されている。これによって処理能力が格段に上がります。

MagSafe対応

iPhone12 magsafe

新型iPhone12ではMagSafe対応します。

MagSafeはQi対応で15Wでケースを点けていてもOKのようです。

また、クレジットカードも入れられるMagSafeウォレットなどをつけることも可能です。

iPhone 12 miniが販売

iPhone12 mini

iPhone 12 minは旧iPhoneSEなどと同サイズで、

片手操作もいけるサイズ感になっています。

モデルサイズ
iPhone 12 mini5.4インチ
iPhone 126.1インチ
iPhone 12 Pro6.1インチ
iPhone 12 Pro Max6.7インチ

新型iPhone12が個人的に残念だった3つのポイント

新型iPhone12が個人的に残念だった3つのポイントをご紹介します。

touch IDが無いこと

iPhone12 touch ID 非対応

touch IDが無いことですね。新型のiPad Airには電源ボタンにtouch IDがついているのですが、

今回のiPhone12にはtouch IDが無いので少し残念でしたね。

マスク付ける機会が増えているとFace IDがあまり機能しませんからね。

USB Type-Cではないこと

iPhone12 USB Type-C

iPhone12はUSB Type-Cではありませんでした。Lightningケーブルでした。

そして今回は『USB-C & Lightningケーブル』が同梱されるようです。

こうした細かい部分が非常に残念ですね。

ACアダプター(電源アダプター)が同梱されない

iPhone12 ACアダプター(電源アダプター) 同梱されない

iPhone12からACアダプター(電源アダプター)が同梱されなくなります。

理由は端末の価格を上げることで、1端末あたりの利益率を上げつつ、

ACアダプター(電源アダプター)を別売りにするためです。

多くの人が持っているのは5WのACアダプター(電源アダプター)ですが、

USB Type-Aなので、今回同梱されているUSB-C & Lightningケーブルが使えないんですね。

公式品だと2200円(税込み)別で必要になります。

新型iPhone12を買う方が良い人と見送る方が良い人

新型iPhone12 買う方が良い人 見送る方が良い人

新型iPhoneを買う方が良い人と見送る方が良い人について紹介します。

新型iPhone12を買う方が良い人

iPhone 12 miniが欲しい人は買うべきですね。新型iPhoneSEよりもiPhone 12 miniの方が初代SEの後継版だからです。

おそらく新しいSEを求めていた人はiPhone 12 mini一択だと思います。

また、角張ったデザインのiPhoneが欲しい人も購入すべきですね。

個人的に角張ったデザインを待っていたので購入します。

新型iPhone12を見送る方が良い人

iPhone 11を持っている人は見送るべきですかね。ほとんど変更するメリットがありません。

iPhone11iPhone12
画面RetinaXDR
チップA13チップA14 Bionicチップ
バッテリー15時間17時間
防水IP68IP68
5G非対応対応

ボディ式やカメラなどのマイナーチェンジになるので、

現在お使いのiPhoneが故障などがしていない場合は必要ないですね。

全iPhone12シリーズの価格と予約販売まとめ

全iPhone12シリーズの価格と予約販売まとめです。

64GB128GB256GB予約販売
iPhone 1285,800円90,800円101,800円10月16日10月23日
iPhone 12 Pro106,800円117,800円139,800円10月16日10月23日
iPhone 12 Pro Max117,800円128,800円150,800円11月6日11月13日
iPhone 12 mini74,800円79,800円90,800円11月6日11月13日

iPhone12とiPhone12 Proの方が早いですね。

最安値がiPhone 12 miniの74,800円で、最高値がiPhone 12 Pro Maxの150,800円です。

ちなににドルベースで見るとドル安のせいか安く見えますね。

iPhone12 全モデル 価格

容量は普段遣いであれば、256GBも必要ないと思うので、普通の人は128GBで良いと思います。

ただ、動画やアプリをガンガン使うのであれば256GBにしましょう。私は、iPhone 12 Proの256GBを買う予定です。

まとめ

個人的にiPhone12は買います。やっと発表された角張ったデザインのiPhoneですし、

現在はiPhone8で頑張っていますが、バッテリーがそろそろ寿命なので最新機種が欲しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました