〜1000人限定でFX無料EA提供中〜

【Masaya式超節約術】無駄な固定費を削減できる6つの方法について徹底解説してみた【倹約家思考】

無駄 固定費 削減お金

こんにちはmasayaです。

最近、私のLINE@にお金がないです助けてくださいという連絡が来たりするのですが、

そうした人たちに多いのが『無駄な消費をしている』という点です。

彼らは私よりも無駄な固定費が多かったりします。

ですので、必然的に手元に自由なお金が残りにくいわけです。

今回は、私も実践している無駄な固定費を削減できる6つの方法についてご紹介していきます。

無駄な固定費を削減できる6つの方法について

無駄 固定費 削減

固定費は生活する上で掛かってくるお金です。

これらはどうしても毎月支払いが発生しますが、できれば固定費を安く抑えたほうが自由に使えるお金が増えます。

自由なお金が増えることで、生活自体がより良くなっていきます。

今回は、私が実践している無駄な固定費を削減できる6つの方法についてご紹介します。

・格安SIM
・レンタルwifi
・楽天経済圏
・キャッシュレスアプリ
・楽天電気
・カーシェアリング

格安SIM

無駄 固定費 削減 格安SIM

最近では、大手キャリアではなく、MVNO(仮想移動体通信事業者)の普及が進んでいますね。

格安SIMは大手キャリアよりも月額料金を抑えられるので、最近では多くの人が格安ISMに乗り換えています。

格安SIMの選び方ですが、以下のような条件で選ぶのが良いかなと思います。

楽天経済圏重視→楽天モバイル
通信速度やコスパ重視:UQモバイル

私は『格安SIM+モバイルWi-Fi』をセットで契約したことで、なんと『6,000円以上』お得になりました。

年間計算すると『72,000円』も節約することができました。

あまり、スマホのインターネットなどを利用されていない方は格安SIMに移行すると節約になります。

身近にできる節約方法なので、ぜひ実践してほしいですね。

楽天モバイルの公式サイトはこちら

UQモバイルの公式サイトはこちら

モバイルWi-FI

無駄 固定費 削減 モバイルWi-FI

自宅にインターネットサービスがある人が多いと思いますが、とにかく工事費用が高すぎます。

会社によって差はありますが『15,000円〜40,000円』は掛かります。

また、自宅に設定したインターネットサービスは使えるのは、自宅の中のみで外出中では使えません。

そんな問題を解消するのが『モバイルWi-FI』ですね。モバイルWi-FIは以下の4つのメリットがあります。

・工事費用がいらない。
・届いたらすぐ使える。
・面倒な手続きや設定は一切なし。
・持ち歩き可能。どこでも繋がる。

モバイルWi-FIの中でも、特に私がオススメしているのは『どんなときもWi-Fi』です。

どんなときもWi-Fiの料金は『月額3,480円』でインターネット工事費用に比べて格安ですし、

データ容量無制限なので、いくらパケットを使用しても問題ないです。

また、外出中も持ち運べばフリーWi-Fiがないお店でもPCに繋げることもできるので非常に助かります。

もし、インターネット回線を引いていない人や見直しを考えている人は、モバイルWi-Fiにすると節約になります。

どんな時もWi-Fiの公式サイトはこちら

楽天経済圏

無駄 固定費 削減 楽天経済圏

楽天経済圏とは『楽天市場を中心とした楽天のサービスを利用してポイントを賢く貯める』方法です。

楽天ポイントは楽天経済圏の中だけではなく、リアルなお店でも使えるお店が徐々に増えています。

楽天経済圏を利用して増やしたポイントを活用して、現金の支出を減らすことで『節約』に繋がります。

基本的な買い物を楽天カードや楽天ペイを活用し、支払いは楽天銀行から引き落とします。

余ったポイントで楽天市場で買い物したり、楽天証券でポイントを投資するのが良いですね。

また、大切なのが『スーパーポイントアッププログラム(SPU)』ですね。

スーパーポイントアッププログラム(SPU)は、

条件を達成すると通常よりも多くのポイント還元されるキャンペーンです。

なんと、楽天市場の買い物で最大ポイントが『16倍』になります。

ポイントを活用してなるべく、現金を手元に残すというのも一つの節約方法になります。

楽天ポイントのサイトはこちら

キャッシュレスアプリ

無駄 固定費 削減 キャッシュレスアプリ

最近では日本でもキャッシュレス化が進んでいますよね。

2019年に消費税増税されて消費税10%になりましたが、

10月1日からキャッシュレス・消費者還元事業がスタートしています。

事業対象のお店でキャッシュレスで支払うことで『最大5%のポイント』が還元されます。

無駄 固定費 削減 キャッシュレスアプリ

期限は6ヶ月ですが『現金で支払うよりもお得に買い物すること』ができます。

ちなみに以下のような方法のキャッシュレスに対応しています。

無駄 固定費 削減 キャッシュレスアプリ

キャッシュレス還元しているお店はすでに約100万店舗以上が対応していますので、

もしより安く買い物するのであればキャッシュレスアプリ等を利用するのがオススメです。

コンビニなどで頻繁に利用する人でキャッシュレスアプリ等を利用していないと、

利用回数ごとに損をしてしまうので、ぜひ活用してください。

楽天でんき

無駄 固定費 削減 楽天でんき

2016年4月に電力自由化が行われて、電力会社を自由に選ぶことができるようになりました。

特に一押ししているのが『楽天でんき』というサービスです。

楽天でんきは基本料金は無料で、使った電力量で電力エリア別に毎月の電気代が決まっています。

無駄 固定費 削減 楽天でんき

電力会社を変えるだけでなんと『年間1万円以上』の電気代を節約することができます。

無駄 固定費 削減 楽天でんき

また、楽天でんきを契約することで、楽天ポイントも貯まるので楽天経済圏の一部としても利用できますね。

楽天でんきの公式サイトはこちら

カーシェアリング

無駄 固定費 削減 カーシェアリング

日本は自動車を所有するために多額の税金と保険を支払う必要があります。

ちなみに自動車の取得・保有の税負担は『アメリカの30倍でイギリスと比べても2.5倍』です。

それだけ維持コストが高いものを給料が少ない人が所有しているので、

言いかえれば『自動車を維持するために毎日仕事している』ということです。

私自身未だに自動車は保有せずに基本的にはタクシー、新幹線、飛行機などが主な移動手段です。

もし必要であればレンタカーを活用するか、カーシェアリングサービスが普及してるので利用します。

特に私は『タイムズカーシェア』が良いかなと思います。

タイムズカーシェアは、車両ステーションも全国に展開していますし、

ちょい乗りでしか活用しないのでコスパが良いです。

ただし、自動車を使う頻度が低ければカーシェアリングのほうがお得で、

高ければ自動車を所有したほうがお得になります。

ただし、住んでいる知識や走行距離などにもよって費用は変わってきます。

タイムズカーシェアの公式サイトはこちら

無駄なお金を減らすと自由に使えるお金が増える

無駄 固定費 削減

私は結構倹約思考なので、無駄な買い物は一切しません。できる限り支出は抑えて無駄なお金を減らしています。

無駄な支出を抑えると必然的に『自由に使えるお金』が増えるので、自由なお金活用して投資に回しています。

お金の本質は『選択肢を増やすこと』ですので、お金が無い人は選択肢が限られてきます。

お金が無い人は、自己投資する時間やお金や資産を築くことが出来ないので、

どれだけ辛く安い給料でも働き続けなければならないです。

資本主義社会は『いかに無駄な消費を減らして投資できるか』というシンプルなルールなので、

まずは、無駄に支払っている固定費を見直ししてできる限り自由なお金を算出することが大切ですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました