〜1000人限定でFX無料EA提供中〜

【自分のロールモデルを作る】21世紀は正しさではなく自分らしさで生きていくことが大切だという話

20世紀 21世紀 生き方 違い人生

こんにちはmasayaです。最近は20代や30代の方ともお話する機会があります。

私と年齢が近い若者からよく受ける質問は『自分が何のために生きているかわからない』という質問です。

私も同じ悩みを抱えて生きてきました。

今回は、21世紀は正しさではなく自分らしさで生きていくことが大切だという話を紹介します。

20世紀と21世紀の生き方の違いについて

20世紀 21世紀 生き方 違い

最近20代や30代の方ともお話する機会があります。

私と年齢が近い若者からよく受ける質問は『自分が何のために生きているかわからない』という質問です。

私も同じ悩みを抱えて生きてきました。なぜ多くの人がこのような悩みを抱えるのかというと理由は以下の2つです。

・今の自分に心からの安心や満足が無いから
・自分の生き方が正しいという確信が持てないから

では多くの人がどのような生き方をしているのかというと

親や大人から言われた『良い大学に入る→良い企業に就職する→老後を楽しむ』というロールモデルです。

このロールモデルで生きていくためには『多くの人が認める優秀さ』が重要でした。

多くの人が認める優秀さとは『偏差値』『学歴』などの誰が見ても分かる手に入れることです。

20世紀では、こうした良いロールモデルを真似ることが良い人生を生きる方法の1つだったと思います。

ですので、親や大人たちはこうしたロールモデルをあなたも真似しなさいと言うわけです。

しかし、30代の男性が私に相談しにやってきました。

『仕事も順調で他の人から見れば羨ましい部類の人生を歩んでるんですけど、これでいいのかなと』

彼は親や大人が言った良いロールモデルを真似して生きていたと思います。

ですが、彼は今の自分に心からの安心や満足が無い状態でした。

21世紀は時代は変化しており、良いロールモデルを真似するだけでは『安心や満足が無い』わけです。

Mr.Childrenの終わりなき旅という歌に『生きる為のレシピなんてない ないさ』というフレーズと同じで、

絶対に良いという人生のロールモデルなんて存在しないわけです。

21世紀で大切なのは『自分自身がロールモデルを作り出して多くの人に真似してもらうこと』です。

以下の人たちは、私が知っている著名人の方で、

自分自身がロールモデルを作り出して多くの人に真似してもらうことをしています。

・堀江貴文さん
・渡辺直美さん
・落合陽一さん
・ヒカキンさん
・本田圭佑さん

彼らは誰かの良いロールモデルを真似しておらず、自分自身のロールモデルを作り出しています。

そして彼らの生き方が多くの人の共感を集めて人気のある著名人になっているわけです。

これは、決して彼らが特別な力があるわけではなく自分がロールモデルを作り出した結果なのです。

こうした人達のように、自分自身のロールモデルを作り出して、

多くの人に真似してもらうことが21世紀では大切になります。

20世紀:良いロールモデルを真似ること
21世紀:自分自身がロールモデルを作り出して多くの人に真似してもらうこと

自分がロールモデルを作り出して真似してもらうための方法

自分 ロールモデル 作り出して 真似してもらう 方法

自分がロールモデルを作り出して真似してもらうための方法をご紹介します。

・自分の生き方に軸を持つ
・自分の生き方を発信すること

自分の生き方に軸を持つこと

自分のロールモデルを作るには『自分の生き方に軸を持つこと』が大切になります。

自分の生き方に軸を持つと言っても難しいと思います。

私自身が自分の生き方に軸を持てたのは『人生の目的を自分に質問した』からです。

どのような人生を送っていきたいのか、どのような人生を目指していくのかを自問自答しました。

自分の人生の目的を知ってさえいれば、自分の人生の全てが目的を達成するための時間になります。

その結果、私の生き方の軸は『自由特化型』になりました。

生き方の軸さえ決まればあとは簡単です。そのために必要な働き方や考え方や行動をすれば良いからです。

もちろん良いロールモデルを真似している周りの友人達に比べたら『変な人』だという印象だったと思います。

しかし、この変な人という自分の生き方に軸を持つことが21世紀には大切になります。

自分の生き方を発信すること

自分の決めたロールモデルを生きていくだけでも十分なのですが、

自分の生き方を多くの人に発信することで、

同じように人生に悩みを抱える人達に自分のロールモデルを提供することになります。

今の時代は個人で情報発信する媒体は『SNS』『ブログ』など多く存在します。

同じ壁にぶつかっている人たちに、少しでもその壁を突き抜けるための選択肢として

自分自身のロールモデルを発信することは大切だと思っています。

正しさではなく自分らしさで生きていくのが21世紀の歩み方

正しさではなく 自分らしさ 生きていく 21世紀

私は、正しさではなく自分らしさで生きていくのが21世紀の人生の歩み方だと思っています。

誰かの生き方が『正しい・間違っている』という正解を求めるのではなく、

自分の生き方に軸を持つことで、自分らしく生きられるのでああればそれで良いのです。

自分の生き方や人生が正しいと確信を持って生きる人はほとんどいません。

ですが、自分らしさを持って生きている人たちは沢山います。

現代は不確実性が高いからこそ『正解ではなく自分らしさを追求すること』が大切だと思っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました