〜1000人限定でFX無料EA提供中〜

【人生は自分次第で変わる】これから学校を卒業する学生たちに言いたい大人になるために大切な6つのこと

学校 卒業 学生 大人 大切 こと人生

こんにちはmasayaです。

3月は学生が卒業する時期ですね。学生という肩書から大人に変わる時期でもあります。

そこで今回は、これから学校を卒業する学生たちに言いたい大人になるために大切な6つのことを紹介します。

これから学校を卒業する学生たちに言いたい大人になるために大切な6つのこと

学校 卒業 学生 大人 大切 こと

これから学校を卒業する学生たちに言いたい大人になるために大切な6つのことをまとめました。

私は学校を卒業してから様々な人に出会い、多くの経験した中で大切だと思ったことです。

これは、自分自身が学生だった過去の自分に言いたいことでもあります。

そんなことをまとめたのでぜひ読んでくれると嬉しいです。

・自分の人生を主体に生きること
・たくさんチャレンジして失敗をすること
・時にはNoと言えるようになること
・良い人間関係を構築すること
・価値観の多様性を尊重すること
・常に学び続けること

自分の人生を主体に生きること

学校 卒業 学生 大人 大切 こと

まず言いたいのが『自分の人生を主体に生きること』が大切です。

人生を主体に生きるということは『自分の人生を自分でコントロールすること』であり、

コントロールするには『自分で責任持つこと』が求められます。

つまり、以下のようになります。

自分の人生に責任を持つこと = 主体的に生きること

主体で生きるためには『自分の人生を他人のせいにしないこと』です。

あなたがもし仮に不幸だとしてもそれは、

『家族のせいでも、友達のせいでも、学校のせいでも、時代のせいでもない』です。

あなた自身が不幸から抜け出すために何も行動しない『自分のせい』だと考えるようにすることです。

冷たい表現に聞こえてきますが、これが大人になるということです。

世の中には2種類の人間が存在します。

・国や社会におんぶにだっこで生きていこうとしている人たち
・自分の力で生きていく人たち

大人でも自分の人生を他人のせいにして生きている人たちは大勢いますが、

彼らは大人になりきることができていない未熟な人たちなのです。

これを読むあなたには、そんな大人に私はなってほしくありません。

中島みゆきさんの宙船の歌詞の一節にある『おまえが消えて喜ぶ者に おまえのオールをまかせるな』は、

正しく『自分の人生を主体に生きること』のメッセージになります。

大人になるというのは自分で責任を持つことです。責任を持てるからこそ自由という権利が与えられます。

あなたの人生はあなただけのものですので、

自分の人生を自分でコントロールして良い人生を歩むようにしましょう。

たくさんチャレンジして失敗をすること

学校 卒業 学生 大人 大切 こと

若いうちに『たくさんチャレンジして失敗をすること』が大切です。

もちろん失敗することは、挫折や傷つくのでできればしたくないのは当然です。

しかし、挫折や傷つくのを恐れて失敗しない方法を選ぶことの方がむしろ私は良くないと思っています。

上司の評価や周りの評価をを気にして、チャレンジせず失敗しないような選択をするよりも、

チャレンジして失敗を通じて得た学びは自分の価値を高めてくれます。

失敗すると上司や周りから評価されませんが、成果を求めて失敗をした経験は『必ずあなたを強く』します。

失敗することは恥でもなくむしろ誇らしいことです。

人生において失敗の費用対効果が高いので、若いうちにどんどん積極的にチャレンジしましょう。

時にはNoと言えるようになること

学校 卒業 学生 大人 大切 こと

日本人の多くは『No』と言えない方が多いです。

なぜ日本人の多くがNoと言えないのか?

日本は礼儀を重んじて、他人を尊重する文化があります。

常に相手の気持ちを気遣い行動することが美徳とされています。

もちろんこうした文化は非常に大切だと思いますが『時にはNoと言えるようになること』も大切です。

助け合うのはとても良いことだと思いますが、自分が犠牲になりすぎるとなるとストレスになってしまいます。

そんなストレスを抱えている大人たちは大勢います。

ですので、ハッキリと『No』と言えるようになりましょう。

また、相手になぜ『No』なのかを説得できるだけの理由を伝えましょう。

すると、相手もどうしたらYesと言ってもらえるのかと考えてくれるようになります。

一番大切なのは『自分』であり、自分のことを守るためにも断れる言葉を少しずつ身につけることも大切です。

良い人間関係を構築すること

学校 卒業 学生 大人 大切 こと

人生において大きな問題は『お金の悩み』『人間関係の悩み』の2つです。

お金の悩みよりも人間関係が人生に与える影響は非常に大きいと個人的に思っています。

つまり『良い人間関係を構築すること』は人生を歩んでいく上で非常に大切なことです。

良い人間関係さえ築くことができれば人生はもっと幸せになることができます。

良い人間関係を作るために大切なのが『自分が応援される人間を目指すこと』です。

頑張っている人は、家族・友人・恋人・同僚から応援されます。

私自身も今まで一人だけの力で生きていけたわけではないです。家族や友人のおかげでここまでこれました。

あなたもきっとそうした大切な人たちのおかげで今ここにいると思います。

応援される人間を目指すことも大切ですが、ただ、応援されるだけでは良い人間関係を構築することができません。

自分のことを応援して大切にしてくれる人たちを『応援してあげることが大切』だと思います。

時には励ましたり、支えになったりと自分がしてもらったように周りの大切な人たちを応援してあげてください。

まずは、自分が幸せになり、そして自分の大切な人たちの幸せをしてあげるようにしましょう。

価値観の多様性を尊重すること

学校 卒業 学生 大人 大切 こと

社会に出ると学校のような一括の人たちだけではなく、様々な人達と交流することになります。

人間の性格は十人十色です。そんな社会だからこそ『価値観の多様性を尊重すること』も大切になっていきます。

人は、顔も、性格も、価値観も違う。一人一人の個性はそもそも多様です。

スポーツが得意な人もいれば、勉強が得意な人もいます。

大人になると、目上の方や多くの人と接する機会が増えると思いますが、安易に価値観を否定しないことが大切です。

マイノリティもマジョリティも互いを受け入れあって否定しないことです。

様々な個性や価値観を排除せずに、考え方や価値観は違うかもしれないが、

協力できることは協力するよというのが、多様な個性を認め合う価値観の多様性を尊重することに繋がっていきます。

常に学び続けること

学校 卒業 学生 大人 大切 こと

多くの若者は、今まで学校で学んできたから大人になったら学ぶ必要がないと思っていますが、

個人的には『大人になってからが勉強の本番』だと思っています。

学生はあくまでウォーミングアップで、大人になってからどれだけ学べるかが重要になります。

なんと、多くの社会人の1日の勉強時間はたったの6分なんですね。

勉強はやった分だけ自分の中に蓄積されていきます。

得た知識や情報はあなたをもう一つ高いステージに引き上げてくれます。

『人生は常に学び続ける』ということを念頭に置くようにしましょう。

Your time is limited, so don’t waste it living someone else’s life.

学校 卒業 学生 大人 大切 こと

スティーブ・ジョブズのスタンフォード大学卒業式のコメントを最後に残していきます。

彼の動画で発言した中で印象になっている言葉は、

Your time is limited, so don’t waste it living someone else’s life.
あなたの時間は限られている。だから他人の人生を生きたりして無駄に過ごしてはいけない。

あなたの人生は『あなたが主人公』であり、全ての物語はあなた次第で良い結末も悪い結末にもなります。

だからこそ、あなたらしい人生を歩んで欲しいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました