〜1000人限定でFX無料EA提供中〜

【誰かの欲求を満たす】お金を稼ぎたいなら『価値』を提供することが大切である話

お金 稼ぎたい 価値 提供お金 稼ぎたい 価値 提供仕事

こんにちはmasayaです。

LINEにもお金を稼ぎたいという質問をする人がかなり連絡が来るのですが、

漠然とお金を稼ぎたいと思っている人は『お金を稼ぐことは不可能』です。

今回は、お金を稼ぎたいのであれば価値を提供することが大切であるという話をご紹介します。

お金を稼ぎたいという欲望を持っているだけではお金は稼げない

お金 稼ぎたい 価値 提供お金 稼ぎたい 価値 提供

お金を稼ぎたいという欲望を持っているだけでは『お金は稼げない』というジレンマがあります。

お金が稼ぎたいというのは『あなた自身の欲望』です。

あなたは誰かに欲望を満たしてもらう必要があり、その欲望を満たすためにお金が出ていくということです。

本当の意味でお金を稼ぎたいのであれば『自分が提供できる価値』を考える必要があります。

お金を稼ぐ人の思考:誰かの欲望を満たしてあげようとする
お金が稼げない人の思考:自分の欲望を満たしてもらおうとする

お金を稼ぎたいのであれば『価値』を提供すること

お金 稼ぎたい 価値 提供

お金を稼ぎたいのであれば『価値』を提供することが大切です。

そもそも経済とは『価値と価値の交換』なのです。

価値と価値の交換=お金↔価値(モノやサービス)

お金という価値と交換できる便利なクーポン券とモノやサービスなどの別な価値と交換できる仕組みが、

今の資本主義社会になります。例えば、飲食店は以下のように価値を生み出しています。

お腹が空いている人:空腹を満たしたいという欲求→お金を差し出す側
飲食店:空腹を満たすために美味しいご飯を提供→お金をいただく側

お腹が空いている人は『お金を差し出す側』に対して『飲食店はお金をいただく側』です。

つまり、資本主義社会でお金を手に入れたいのであれば『価値を生み出す側』にならなければ、

お金が入るようにはならないのです。

価値を提供する4つの方法

お金 稼ぎたい 価値 提供

では、具体的にどのようにして価値を提供することができるのかを説明していきます。

レベル1:時間を提供する

お金 稼ぎたい 価値 提供

時間を提供することは価値を提供する方法のレベル1です。

人間には24時間という時間を誰しもが平等に持っているので、その時間を企業に労働として提供すれば、

その分だけお給料としてお金が還元されます。これも価値と価値の交換になります。

・コンビニのアルバイト
・ウーバーイーツ

レベル2:スキルを提供する

お金 稼ぎたい 価値 提供

スキルを提供することは価値を提供する方法のレベル2です。

専門的な資格やスキルを持っている人はそのスキルという価値に対してお金が還元されます。

・医師
・エンジニア
・弁護士

レベル3:商品やサービスを提供する

お金 稼ぎたい 価値 提供

商品やサービスを提供することも価値を提供する方法のレベル3です。

有形無形変わらず商品やサービスは価値を提供することができます。

これからの時代に商品やサービスを提供する上で有形なコンテンツよりも

デジタルコンテンツを作っていくべきだと思います。

【クリエイティビティがあれば莫大な富を得る時代】コロナ禍でも稼いでいる人たちが身につけている4つのスキル
コロナ禍で多くの企業が赤字を出している中で稼いでいる個人もかなり多いです。 コロナ禍でも稼いでいる彼らには『共通するスキル』があります。 今回は、コロナ禍でも稼いでいる人たちが身につけている4つのスキルについて紹介します。
有形コンテンツ・サービス:農家、アパレルブランドなど
無形コンテンツ・サービス:Netflix、Amazonなど

レベル4:お金を提供する

お金 稼ぎたい 価値 提供

お金を提供することも価値を提供する方法のレベル4です。

お金を提供するというのは、お金と株式などを交換することで配当金などが手に入ります。

経済とは価値と価値の交換と言いましたが、お金という価値をお金で交換することも可能なのです。

すると増えたお金でさらにお金を株式等に交換するとどんどん手元にお金が無限に増え続けます。

これを私は資本主義社会のバグだと思っております。

・株式
・国債
・仮想通貨

身近な人の悩みや問題を解決することから始まる

お金 稼ぎたい 価値 提供

お金を稼ぎたいのであれば、

『困った人を見つけてどのように自分がその問題をどう解決するか?』という視点を持つことです。

誰かの問題や悩み→解決→お金と交換できる

この視点を持てば、自ずと価値を生み出すことができる人になれると思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました