オンラインサロンは
こちら
公式ラインに登録して
無料でプレゼントをもらう

【今後に注目したい仮想通貨】まだ日本人が知らない有望な銘柄『Origin Protocol(オリジンプロトコル)』についてわかりやすく説明してみた

Origin Protocol(オリジンプロトコル) 仮想通貨お金

こんばんはmasayaです。

世界ではシェアリングエコノミーが浸透してきましたが、中央集権型であり仲介手数料が発生してしまいます。

シェアリングエコノミーを分散型のプラットフォームを提供を考えているのが、

Origin Protocol(オリジンプロトコル)です。

今回は、まだ日本人が知らない有望な銘柄

『Origin Protocol(オリジンプロトコル)』についてわかりやすく説明してみました。

Origin Protocol(オリジンプロトコル)

Origin Protocol(オリジンプロトコル) 仮想通貨

Origin Protocol(オリジンプロトコル)は、

『分散型P2Pマーケットプレイスを構築するためのプラットフォーム』です。

Origin Protocol(オリジンプロトコル)はEthereum(イーサリアム)のブロックチェーンと

IPFS(Interplanetary File System)と呼ばれる、P2P分散ファイルシステムプロトコルを使い、

『シェアリングエコノミー(共有経済)』を作り出しています。

現在、既存で存在するUberやAirbnbなどの中央集権型のサービスでは『手数料』が発生します。

しかし、Origin Protocol(オリジンプロトコル)は分散型であるので『手数料』が発生しないです。

Origin Protocol(オリジンプロトコル)を簡単に言ってしまえば、

UberやAirbnbなどのシェアリングサービスを仲介なしで利用できるというユーザーにはとってもありがたいわけです。

現在Origin Protocol(オリジンプロトコル)は仮想通貨の時価総額ランキングでは、310位とまだまだ低いです。

Origin Protocol(オリジンプロトコル) 仮想通貨

かといって評価が低いわけではなく、個人的にはOrigin Protocol(オリジンプロトコル)は非常に注目しています。

今回は、Origin Protocol(オリジンプロトコル)について解説していきます。

Changing the world with Origin Protocol (Introduction)

Origin Protocol(オリジンプロトコル)のサービス

Origin Protocol(オリジンプロトコル)のサービスについてご紹介します。

Dshop

Origin Protocol(オリジンプロトコル) Dshop

Dshopとは、誰でもオンラインストアを作成することができる、

分散型のオープンソースのeコマースプラットフォームです。

これは、Baseやshopifyなどのeコーマスの分散型になります。

分散型ですので、取引手数料ないですし誰でも利用することが可能です。

Originマーケットプレイス

Origin Protocol(オリジンプロトコル) Originマーケットプレイス

Origin Protocol(オリジンプロトコル)は『Originマーケットプレイス』と呼ばれる

分散型マーケットプレイスを提供しています。

また、決済通貨としてETHやOGNだけではなく、MakerDAOのステーブルコインである『DAI』にも対応しています。

DAIはステーブルコインなので相場変動の影響を受けにくいです。

Origin Protocol(オリジンプロトコル)が注目されている理由

Origin Protocol(オリジンプロトコル)が注目されている理由について解説していきます。

シェアリングエコノミーの規模が拡大しているから

Origin Protocol(オリジンプロトコル) シェアリングエコノミー

シェアリングエコノミーの規模が拡大しています。市場規模は2022年には『400億ドル』になると言われています。

今後も規模は拡大していけばOrigin Protocol(オリジンプロトコル)の需要も大きくなっていきます。

開発者スタッフが優秀

Origin Protocol(オリジンプロトコル) 仮想通貨

Origin Protocol(オリジンプロトコル)は開発者スタッフが非常に優秀な人たちが揃っています。

例えば、PayPalの創設者だったり、YouTubeの初期開発者もいますし、

GoogleとDropboxのエンジニアリングマネージャーが率いています。

Origin Protocol(オリジンプロトコル)の開発環境は申し分ないと思います。

P2Pによる非中央集権化の実現

Origin Protocol(オリジンプロトコル) P2P

UberやAirbnbなどは中央集権型であり、取引ごとに『手数料が2〜4割』取られてしまいます。

Origin Protocol(オリジンプロトコル)はP2Pでの取引であり『仲介手数料』が発生しません。

中央集権で搾取されていた手数料がユーザーが受け取る金額へと還元されるわけです。

Origin Protocol(オリジンプロトコル)は純粋に買いたい人と売りたい人を繋ぐように構築されています。

また、中央集権型のモデルでは『様々な国の規制や影響』を受けやすいです。

日本でAirbnbが規制されたり、ロンドンではUberが禁止されるということがあります。

しかし、Origin Protocol(オリジンプロトコル)は非中央集権化によって

こうした規制に対応していけるという可能性があります。

銀行口座やクレジットカードを持っていない人でも利用できる

Origin Protocol(オリジンプロトコル) 仮想通貨

日本では銀行口座を持っていない人は少ないですが、

世界全体ではクレジットカードや銀行口座を持っていない人は多くいます。

しかし、スマートフォンを持っているという人がいます。

ですので、銀行口座やクレジットカードが無くてUberやAirbnbなどが利用できない地域やユーザーにも

Origin Protocol(オリジンプロトコル)のサービスはスマホ1つで利用することが可能です。

シェアリングエコノミーとブロックチェーンの概念は同じ

Origin Protocol(オリジンプロトコル) 仮想通貨

シェアリングエコノミーなどの個人間の経済圏とブロックチェーンのP2Pのネットワークというのは、

基本的な概念は同じですので、非常にシナジー効果がありますね。

今後社会が中央集権から非中央集権へとシフトしていく中で、

Origin Protocol(オリジンプロトコル)のサービスの普及は期待できるものだと思っています。

ぜひポートフォリオの1つに追加しましょう。

スポンサーリンク
お金
\記事が役に立ったらシェアしてね/
my life hackをフォローしてね
公式ラインに登録するだけで豪華特典プレゼント中

私が人生を攻略するために活用した

合計14万円相当ノウハウやツールを

公式ラインに登録するだけで無料でプレゼントします!!

・The Simple Template(10,000円相当)
・バイナリーオプションシステム詰め合わせセット(30,000円相当)
・FX順張りトレードシステム(10,000円相当)
・FX逆張りトレードシステム(50,000円相当)
・武器としてのテクニカル分析(10,000円相当)
・Pinterest運用初心者の教科書(10,000円相当)
・Instagram運用初心者の教科書(10,000円相当)
・人生ハック理論(10,000円相当)

また、私が20代前半で

月100万円以上稼いだサクセスストーリー付きです!

・これからの人生に悩んでいる…。
・どのように進んでいいかわからない…。
・何をやれば将来が良くなるのかわからない…。
・自由な生活を送るためにどうしたらいいのかわからない…。
・お金を稼ぎたいけどどうやったらいいのかわからない…。

そんな人は私と一緒に人生を攻略しましょう!

my life hack

コメント

タイトルとURLをコピーしました