〜1000人限定でFX無料EA提供中〜

【Apple(アップル)信者が解説】新型iPhone SEついに登場!!特徴やiPhone8との比較など徹底解説してみた

Apple(アップル) 新型iPhone SE経済

こんにちはmasayaです。

ついに新型iPhone SEが登場しました。

Apple(アップル)は4月16日に噂としてされていたiPhone SEの新型モデルを発表しました。

今回はApple(アップル)信者の私が新型iPhone SEについて情報を徹底解説してみました。

新型iPhone SEがついに登場!!

Apple(アップル) 新型iPhone SE

新型iPhone SEがついに登場しました。

Apple(アップル)は4月16日に噂としてされていたiPhone SEの新型モデルを発表しました。

4月17日から予約注文が可能で、4月24日発売されるようです。

価格はなんと『税別4万4,800円(64GB)』とかなり安いです。

今回はApple(アップル)信者の私が、新型iPhone SEについて徹底解説していきたいと思います。

新型iPhone SEの購入はこちら

新型iPhone SEの特徴について

新型iPhone SEの特徴についてまとめていきます。

①:カラーは『ブラック・ホワイト・レッド』の3色
②:ストレージは『64・128・256GB』の3つ
③:SoCはiPhone 11Proに匹敵するA13 Bionic
④:ホームボタン対応
⑤:eSim対応(デュアルSim)対応
⑥:5万円以下で購入できる

カラーは『ブラック・ホワイト・レッド』の3色

Apple(アップル) 新型iPhone SE カラー

新型iPhone SEのカラーは『ブラック・ホワイト・レッド』の3色になります。

ストレージは『64・128・256GB』の3つ

Apple(アップル) 新型iPhone SE ストレージ

ストレージは『64・128・256GB』の3つになります。

SoCはiPhone 11Proに匹敵するA13 Bionic

Apple(アップル) 新型iPhone SE A13 Bionic

新型iPhone SEのSoCは『A13 Bionic』です。これはiPhone 11Proに匹敵します。

ホームボタン対応

Apple(アップル) 新型iPhone SE ホームボタン

新型iPhone SEには『ホームボタン対応』しています。

最近のApple(アップル)はFace IDが主流ですが、ホームボタンが好きな人も多いと思います。

eSim対応(デュアルSim)対応

Apple(アップル) 新型iPhone SE eSim対応(デュアルSim)

新型iPhone SEは『eSim対応(デュアルSim)対応』しています。

eSimのメリットは以下のとおりです。

・海外でSIMカードを入れ替える手間が省ける
・キャリアと併用して通信容量を増やせる
・電話番号を2つ持てる

5万円以下で購入できる

Apple(アップル) 新型iPhone SE 価格

新型iPhone SEは一番低いスペックのもので『税別4万4,800円(64GB)』と5万円以下で購入することができます。

ちなみにストレージ別の価格は以下の通りになります。

64GB:44,800円(税別)
128GB:49,800円(税別)
256GB:60,800円(税別)

また、下取りも行っているようなので、すでに古くなったiPhoneを下取りするとさらに価格が安くなります。

新型iPhone SEとiPhone8は何が違うのか比較してみた

新型iPhone SE iPhone8 比較

今回の新型iPhone SEの発表を見た限りだとほとんどiPhone8と変わらないです。

新型iPhone SEとiPhone8の比較した表は以下のとおりです。

iPhone SEiPhone8
カラーブラック,ホワイト,レッドゴールド,シルバー,スペースグレイ
ストレージ64,128,256GB64,128,256GB
画面サイズ4.7インチ4.7インチ
SoCA13 BionicA11 Bionic
カメラアウトカメラ:1200万画素
インカメラ:700万画素
アウトカメラ:1200万画素
インカメラ:700万画素
カメラ機能ポートレート:対応
ナイトモード:非対応
ポートレート:非対応
ナイトモード:非対応
動画最大4K60fps最大4K60fps
生体認証Touch IDTouch ID
防水性能IP67(水深1mで最大30分間)IP67(水深1mで最大30分間)
LTEギガビット級LTE(2✕2MIMO)LTE
Wi-FiWi-Fi6IEEE 8-2.11 ac対応
バッテリーiPhone8とほぼ同じiPhone 7とほぼおなじ
Qi充電対応対応
FeliCa対応対応
eSim(デュアルSim)対応非対応

iPhone SEとiPhone8の相違点は以下の4つのポイントになります。

・色のバリエーションが違う
・SoCのスペックが向上した
・通信速度が早くなる
・eSim対応(デュアルSim)

新型iPhone SEの残念な3つのポイント

Apple(アップル) 新型iPhone SE

新型iPhone SEを待っていた人は今回の発表で欲しかったSEはこれじゃないと思う人が多かったと思います。

実際に私もそうでした。私自身が感じた新型iPhone SEの残念な3つのポイントをご紹介します。

・4インチじゃない点
・イヤホンジャックが廃止している点
・エッジが効いていないデザインである点

4インチじゃない点

Apple(アップル) 新型iPhone SE 4インチ

iPhone SEを求めていたユーザーは『4インチ』の片手で操作できるサイズ間だと思っています。

近年スマホは片手で操作できないほどの大型化が進んでいるので、

新型iPhone SEがiPhone8と同じ4.7インチなのは少し残念なポイントでした。

これが4インチであれば更に売上がが上がったんじゃないかなと思います。

イヤホンジャックが廃止している点

Apple(アップル) 新型iPhone SE イヤホンジャック

最近はワイヤレスイヤホンが主流となっていますが、

新型iPhone SEでイヤホンジャック廃止は残念なポイントでした。

エッジが効いていないデザインである点

Apple(アップル) 新型iPhone SE デザイン

iPhone SEを求めていたユーザーは『角張ったエッジの効いたデザイン』を求めていたと思います。

昔のような角張ったデザインでなかったのが非常に残念なポイントでした。

新型iPhone SEの購入した方が良い人

新型iPhone SE 購入した方が良い人

新型iPhone SEの購入した方が良い人は以下の通りになります。

・安価である程度のスペックがあるモデルが欲しい人
・Face IDではなくTouch ID好きな人

安価である程度のスペックがあるモデルが欲しい人

新型iPhone SEの購入をした方が良い人は『安価ある程度スペックがあるモデルが欲しい人』ですかね。

最近のスマホは10万円以上の高額なスマホが多くなっていますが、

多くの人がこうした10万円以上の高額なスマホを購入する必要性は正直ないと思います。

今回のiPhone SEにはプライベートで利用するための機能や性能は全て入っています。

256GBでも『60,800円』ですし、下取りすると『29,800〜』なのでコスパ重視なら買い換えるべきですね。

Face IDではなくTouch ID好きな人

新型iPhone SEの購入をした方が良い人は『Face IDではなくTouch IDが好きな人』ですね。

iPhoneはTouchIDからFace IDに進んでいます。しかし中にはTouch ID方が好きな方も多いと思います。

最近はコロナが流行っておりマスクだとFace IDが反応しません。

そうしたことを考えたりするとTouch IDのほうが今の時代に合ってているとも思います。

新型iPhone SEの購入を見送った方が良い人

新型iPhone SE 購入を見送った方が良い人

新型iPhone SEの購入を見送った方が良い人は以下の通りになります。

・カメラや動画をよく使う人
・すでにiPhone 8を活用している人
・5Gなどの最新機能が欲しい人

カメラや動画をよく使う人

カメラや動画をよく使う人はカメラや動画のスペックは高いほうが良いと思います。

新型iPhone SEではシングルカメラですし、iPhone8と変わらないカメラ性能なのでカメラ重視な方は見送るべきですね。

すでにiPhone 8を活用している人

新型iPhone SEとiPhone8を比較しましたが、正直そこまでスペックは対して変わらないです。

すでにiPhone 8を活用している人は、今年秋に発表されるiPhone12を待ったほうが良いかなと思っています。

5Gなどの最新機能が欲しい人

今後4GLTEから5Gに変わっていきます。当然iPhoneも5G対応機種が今後発表されると思います。

ですので、5Gが対応している機種が欲しい人は今回の新型iPhone SEは見送るべきですね。

新型iPhone SEは期待に答えるレベルではなかったがおそらく売れる

Apple(アップル) 新型iPhone SE

新型iPhone SEは、期待に答えるレベルではなかったというのが個人的な感想ですね。

iPhone8の据置モデルと言う感じですかね。実際にiPhone8はAppleの購入画面から消えていたので。

しかし、新型iPhone SEは安価で最新SoCを搭載したモデルなので

『ライト層には爆発的に売れる』かなと予想しています。

個人的に今回の新型iPhone SEは見送りですね。秋に発表されるiPhone12待ちですね。

もし安価でもある程度スペックのあるモデルを使いたい人は今回の新型iPhoneはオススメです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました