〜1000人限定でFX無料EA提供中〜

【情報発信しないと損します】今後SNSのフォロワー数は学歴や資格よりも評価されるという話

SNS 情報発信スキル

こんばんはmasayaです。

現代はSNSの誕生によってスマホひとつで誰でも無料で情報発信を行える時代です。

SNSで情報発信を行い、フォロワー数によって個人の影響力がどんどん評価されています。

今回は、今後SNSのフォロワー数は学歴や資格よりも評価されるという話について紹介します。

誰でも個人で情報発信を無料で行える時代

SNS 情報発信

現代は誰でも個人で情報発信できる環境が無料で多く存在します。

『Twitter、Instagram、Youtube、Facebook、TikTok』などありますが、

これらのSNSのフォロワー数が個人の影響力として評価されています。

多くのフォロワー数を持っている人はインフルエンサーと呼ばれています。

これからは企業や組織ではなく『個人の時代』とよく耳に聞くと思いますが、

個人の影響力が強くなったのは『SNSで影響力が可視化できるようになった』からです。

今後さらに個人の影響力が大切になる時代になっていくと思います。

・誰でも個人で情報発信できる環境が揃っている。
・個人の影響力が強くなったのはSNSで影響力が可視化できるようになったから。

SNSのフォロワー数は一つの評価基準にされる

SNS フォロワー数 評価

今後SNSのフォロワー数は一つの評価基準にされて行くと思います。

実際に実例を出してご紹介していきます。

専門家よりもインフルエンサーが評価される

SNS 情報発信

今までは専門家が行っていた仕事は、影響力の高いインフルエンサーに仕事が多く集まっています。

フォロワー数300人の大学教授よりも、フォロワー数3万人人の女子高生のほうが影響力が高いからです。

例えば、専門家がオススメしているご飯よりも、

Instagramで美味しいご飯を紹介している人の評価を若者は重視します。

肩書のようなステータスよりも個人の影響力の前では無価値になるということです。

学歴や資格よりもSNSの情報発信が評価される

SNS 情報発信

企業が面接でなぜ学歴や資格などの肩書を評価のベースに置いているのかというと、

採用で『利用可能な手法で一番マシな方法』だからです。

例えば、学歴などはその学歴を手に入れるために努力した部分を評価されます。

しかし、SNSのフォロワー数や影響力でその人を評価する企業も増えています。

メガネチェーンを展開する国内企業「OWNDAYS」。

ここはインフルエンサーであれば、書類選考や一次試験といった選考フローの大半が免除。

面談、最終面接の段階から選考をスタートできる。もちろん、合格すれば内定獲得だ。

選考フローを比べてみると、その差は一目瞭然。

・通常の選考フロー

エントリー、会社説明会、書類選考、一次面接・筆記試験、最終面接、内定

・インフルエンサー採用の選考フロー

面談(試験などは行わない)、最終面接、内定

そして、優遇されるのは選考面だけではない。

入社後も毎月5万円の「インフルエンサー手当」があるという。

つまり、通常業務もしつつ、インフルエンサーとして

この会社についての投稿をすることで手当もつくということなのだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191124-00010007-fnnprimev-life

これを言うと、フォロワー数で仕事ができるかどうかは判断できないとか反論が出てきますが、

SNSではその人がどのような人物なのかという情報を簡単でかつ正確に得ることができるわけです。

今後、企業は『あなたの頑張って書いた履歴書よりもSNSの情報発信を評価する』可能性もあります。

情報発信はこれまでの時代に学歴や職歴を身に着けないといけないぐらい大切な役割になります。

個人の影響力を持ったことで得られる事例

SNS 情報発信

個人の影響力を持ったことで得られる事例です。

というのもフォロワー数が多いだけで評価されるので様々な特典を得ることができます。

・留学費が無料になる
・食事代が割引される
・企業から広告オファーでお金を稼げる

留学費が無料になる

インフルエンサー 留学 無料

インフルエンサーであれば『入学金と授業料が無料になる』という企画を行っているところもあります。

つまり、学びに対しても個人の影響力を持つだけで無料で手に入れることができる時代なわけです。

https://e-student-ph.com/influencer-4108.html

食事代が割引される

インフルエンサー 食事 無料

飲食店の中には、SNSに投稿するだけで飲食代を割引するというサービスもあります。

インスタグラムのインフルエンサーを対象とした集客を手軽に始められるアプリ

「Follop(フォロップ)」(iOS版)が9月20日にリリースされた。

会員であるインフルエンサーが同アプリ内に掲載されている店舗を利用し、

インスタグラムに写真や必須ハッシュタグをつけて投稿すると、

「フォロワー数×1円」をキャッシュバックするサービスだ。

https://foodfun.jp/archives/2988

企業から広告オファーでお金を稼げる

インフルエンサー 案件 仕事

最近ではSNSで飲食店や商品をアピールして欲しい企業が多くあります。

そんな企業がSNSのフォロワーを持っているインフルエンサーに仕事を案件として提供するケースも増えてきています。

https://influencer.foodee.jp/

SNSのフォロワーを増やすために考えること

SNS 情報発信

SNSのフォロワーを増やすために考えることですが、

SNSのフォロワーを多く集めている方の共通点は以下のような項目があります。

・フォロワーを増やしたいと考えない。
・情報発信を楽しむ。
・面白いことを発信する。
・役に立つことを発信する。
・共感できることを発信する。

一番大切なのは『フォロワーを増やしたいと考えない』ことです。

あくまでも、自分が面白いとかためになると思う自己満で情報発信をすればよいのです。

お笑い芸人がこれはウケるだろと思い、ネタを作ってスベったらそれはそれまでであり、

ウケれば必然的に拡散してフォロワーが増えていきます。

SNSで情報発信をどんどんするべき!!

SNS 情報発信

正直ここまで個人が影響力を持ってしまうと、企業や今までステータスがあった人が無力化されてしまっています。

誰でもスマホを持っていれば無料で始めることができ、影響力を身につけることができる時代です。

となれば、影響力がある人と無い人の違いは情報発信をするかしないかです。

情報発信をしていき影響力を身に着けていきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました