〜1000人限定でFX無料EA提供中〜

【お金稼ぎたい人必見】これからクラウドソーシングを始める初心者のためのバイブル【世はまさに大副業時代】

クラウドソーシング 副業仕事

こんにちはmasayaです。

最近日本では空前絶後の副業ブームが到来しています。

というのも、本業だけで食っていけない人が増えてきている状況です。

そんな中でクラウドソーシングを活用した副業を始めている方が多くいます。

今回はそんなクラウドソーシングについてご紹介していきます。

  1. クラウドソーシングってどんな仕組みなのか?
    1. アメリカでは35%がフリーランスとして活動している
    2. 副業に興味があるサラリーマンは年々増加傾向にある
    3. 私もクラウドソーシングでバイトをしていた時期があります
  2. クラウドソーシングに向いている人
    1. 自分の時間で自由に仕事をしたい方
    2. 年齢性差関係なく実力で仕事をしたい方
  3. クラウドソーシングで仕事をする上で最低限準備しておくこと
    1. PC
    2. モバイルルーター(Wi-Fi)
    3. ソフトウェア
  4. クラウドソーシングで案件を取るための掟
    1. ポートフォリオで実力を提示すること
    2. 最初の案件は知り合いなどから受注すること
    3. プラスアルファの付加価値を出す
    4. 常に新しいスキルや知識をインプットしていくこと
  5. クラウドソーシングでオススメの業務7選
    1. プログラミング
    2. 動画編集
    3. コピーライティング
    4. 画像編集(DTP)
  6. クラウドソーシングでオススメなサービス一覧
    1. 信用度の高いクラウドソーシングサービス
    2. 手数料が安いクラウドソーシングサービス
    3. ライティング特化型のクラウドソーシングサービス
    4. 手軽に始められるクラウドソーシングサービス
  7. クラウドソーシングサービスを使わず仕事を受注するには?
    1. SNSでクラウドソーシングを探している人にDMする
    2. webサイトやYoutuberなどに直接営業してみる
    3. 私の事業などの外注化を行う

クラウドソーシングってどんな仕組みなのか?

クラウドソーシング 仕事

クラウドソーシングってどんな仕組みなのかを説明する前に、言葉の定義から説明します。

クラウド:群衆
ソーシング:業務委託

つまり、クラウドソーシングは『不特定多数の人に業務を受発注を行うサービス』ということです。

アメリカでは35%がフリーランスとして活動している

アメリカでは、企業に属さず仕事をするフリーランスという働き方をしている人たちが、

労働者全体の『約35%』を占めていると言われています。

世界全体でこうしたフリーランスという働き方が進んでいることがわかります。

・アメリカではフリーランスが労働者全体の約35%占めている。
・世界全体でフリーランスの働き方が進んでいる。

副業に興味があるサラリーマンは年々増加傾向にある

副業に興味があるサラリーマンは年々増加傾向にあります。

以下は副業に関する調査結果になります。

エアトリは8月19日、「副業」に関する調査結果を発表した。

調査期間は2019年6月18~21日、有効回答は10~70代の個人959人。

クラウドソーシング 副業

就業中の人のうち、「副業をしている」のは約4人に1人にあたる24.3%。

他方、副業経験がない人のうち、33.7%が「興味がある・してみたい」と考えており、

「副業していないし、する予定もない」の32.9%を上回った。

副業を始めてどうだったかを尋ねると、「生活に余裕ができた」が24.5%でトップ。

次いで「充実感がある」が18.0%、「睡眠時間が減った」が17.6%となった。

https://news.mynavi.jp/article/20190819-879267/

私もクラウドソーシングでバイトをしていた時期があります

私は大学生時代にIT系の学校に通っていたので、

何か学んだスキルを活用してお金を稼ぎ、スキルアップをしたいと思って

クラウドソーシングでコピーライターやプログラミングの案件を行っていました。

当時の周りの大学生のバイトは、飲食店、コンビニ、塾の講師など一般的でしたが、

当時はまだクラウドソーシングがまだ認知されていない時代だったので、

どんどん案件こなして実績積み上げると、単価の高い案件ももらえたので、

クラウドソーシングのバイトのほうが単価が高く、

かつ自由に仕事ができたので本当に良かったと思っています。

・大学生時代でもクラウドソーシングでお金を稼げた。
・バイトするよりも高単価。

クラウドソーシングに向いている人

クラウドソーシング 向いている人

クラウドソーシングに向いている人について紹介していきます。

・自分の時間で自由に仕事をしたい方
・年齢性差関係なく実力で仕事をしたい方

自分の時間で自由に仕事をしたい方

クラウドソーシングは自分で必要な案件を取ってその業務を行うので、

企業のように毎日何時に出勤するとか残業なども一切ないです。

必要なのは案件先から提示された成果物を出すことです。

つまり、自分のスキルさえあれば自由に仕事を取りながら好きな時間帯で働くことができます。

・クラウドソーシングは自分で案件を選び成果物さえ出せば良いので自由に働ける。

年齢性差関係なく実力で仕事をしたい方

クラウドソーシングの案件は自分のスキルや実績によって比例していきます。

つまり、年齢性差関係なく実力がある人は高度な案件を仕事にしてお金を得ることができるということです。

企業で年功序列で雑用しかさせてもらえず、自分でもっとスキルを向上させたい方はオススメです。

・クラウドソーシングは年齢性差関係なく案件を取ってこれるので、実力さえあればお金は稼げる。

クラウドソーシングで仕事をする上で最低限準備しておくこと

クラウドソーシング 仕事 準備

クラウドソーシングで仕事をする上で最低限準備しておく物についてご紹介します。

詳しくは、また別の記事で書いていきたいと思います。

・PC
・モバイルルーター(Wi-Fi)
・ソフトウェア

PC

PCは案件の業務をこなすためには必須ですね。

もし自宅で引きこもって仕事するのが向いている人は、ディスクトップPCが良いですね。

私は結構飽き性なので、いろいろなカフェなどに転々として仕事していたのでモバイルPCでした。

モバイルルーター(Wi-Fi)

Wi-Fiはノマド(カフェなどで仕事する人)であれば必須になります。

最近では大容量のモバイルルーターやカフェなどでもフリーWi-Fiがあるのでノマドしやすい環境ができていますね。

ソフトウェア

案件をこなすために、PCに必要なソフトウェアを導入しておきましょう。

プログラミング:エディタ
画像編集:画像編集ソフト
動画編集:動画編集ソフト

クラウドソーシングで案件を取るための掟

クラウドソーシング 仕事

クラウドソーシングで案件を取るための掟です。

これは私自身が当時、クラウドソーシングしていた時代に心がけていたことです。

・ポートフォリオで実力を提示すること。
・最初の案件は知り合いなどから受注すること。
・プラスアルファの付加価値を出すこと。
・常に新しいスキルや知識をインプットしていくこと。

ポートフォリオで実力を提示すること

ポートフォリオとは『自分の実績や力量がわかる作品集』のことを指します。

案件を受注している側は、この人に仕事を振っていいのかわかりません。

ですので、自分の実力などをポートフォリオサイト上で、

作った企業のwebサイトやLPなどを公開することで、相手に自分の名刺の代わりになってくれます。

ちなみにIT関連の企業に転職や就職したい方も、ポートフォリオは持っておいたほうがいいですよ!!

案件を取ってきたこと無い未経験者はどうしたらいいのか?と思いますが、

自分で何かしら形として表現できるコンテンツを提示しましょう。

・ポートフォリオで自分の実績を名刺として持つ。
・IT企業に転職や就職しようと思っているのであればポートフォリオはオススメ。

最初の案件は知り合いなどから受注すること

どんな案件をこなしてきたのかを実績として提示すると仕事を取りやすくなりますと言いましたが、

なので最初は『案件を知り合いから受注すること』をオススメします。

そうした人が周りにいないということであれば、まずは単価の低い案件を行いましょう。

お金は後から案件をこなしていけばついてくるのでまずは、お金より実績獲得を重視しましょう。

・最初は案件を知り合いから受注することがオススメ
・お金よりも実績獲得することを優先して案件をこなす

プラスアルファの付加価値を出す

案件主の要項に記載されている成果物を提出するのは当たり前です。

1流の方は、さらに『プラスアルファの付加価値を成果物に付け加え』ます。

すると、相手からはまた仕事をしてほしいと依頼が来ますので、

上手く行けば専属スタッフになることも可能だと思います。

大学生時代は時間があったので、少し余分にサービスしてやっていたところ、

逆に仕事をしてほしいと依頼が来るようになりました。

・案件をただこなすのは当たり前で付加価値をプラスアルファを作ること。
・付加価値を作ることで相手側から依頼がどんどん降ってくるようになる。

常に新しいスキルや知識をインプットしていくこと

常に新しいスキルや知識をインプットしていくことは大切ですね。

もちろん同じような案件を一度取ってこれるようになれば、だいたいの業務の流れは頭で理解できます。

できることだけで満足していると、その仕事自体が無くなった時に非常に厳しくなってしまいます。

なので、どんどん新しいスキルや知識をインプットしていき、

今までこなせなかった案件をこなせるようになるのが大切です。もちろん報酬もどんどん高くなっていきます。

・できることだけを仕事にしていると沙汰になる。
・どんどん新しいスキルや知識をインプットしていくことが大切。

クラウドソーシングでオススメの業務7選

クラウドソーシング オススメ 業種

クラウドソーシングでオススメの業務7選です。

私自身も行っていた業務もありますし、

スキルがある方にオススメな業種もありますので紹介していきます。

・プログラミング
・動画編集
・コピーライティング
・画像編集(DTP)

プログラミング

プログラミングはクラウドソーシングの代表格ですね。

プログラミングにも様々な種類がありますが、特にオススメなのは『web制作』ですね。

アプリやシステムは単価が高いですが、非常に難易度やスキルが必要になっていきます。

その反面、web制作のスキルは無料で学べるサイトが多くありますので、

やる気さえあれば、誰でも学んで案件をこなすことができます。

また、LP(ランディングページ)など企業が広告を打ってサイトを作ることも年々増えてきているので、

LP(ランディングページ)の作成業務などは一度マスターすれば、他の業務も請け負うことが可能です。

動画編集

クラウドソーシングで今後一番熱いのは『動画編集』です。

動画編集は主にYoutuberなどの動画編集を手伝う業務になります。

『吹き出し、テロップ、つなぎ』などプログラミングに比べてかなり敷居は低いかなと思います。

コピーライティング

コピーライティングは、タイピングや日本語を書く能力があれば、誰にでも行えるクラウドソーシングだと思います。

コピーライティングは基本的に『文字単価』ベースになります。

文字単価×文字数×記事数=報酬

ですので、文字単価が1円であれば3,000文字を10記事作成した場合は『3万円』を稼ぐことができます。

画像編集(DTP)

画像編集(DTP)もクラウドソーシングは人気の業種ですね。

私は高校時代はwebデザイン系を学んでいたので『名刺の作成、ロゴ作成』など行っていました。

名刺一つでも5〜10万円で請け負っていたりしていました。

クラウドソーシングでオススメなサービス一覧

クラウドソーシング サービス オススメ

クラウドソーシングでオススメなサービス一覧になります。

信用度の高いクラウドソーシングサービス

信用度の高いクラウドソーシングサービスについてご紹介します。

クラウドワークス

クラウドソーシング サービス オススメ

クラウドソーシングサービスの中で一番おすすめなのが、クラウドワークスです。

クラウドワークスは、実績も高く発注量もとにかく多いです。

クライアントの質も高めで官公庁や上場企業からの依頼も見かけます。

大手クライアントもかなり多いクラウドソーシングサービスです。

クラウドワークスのサイトはこちら

ランサーズ

クラウドソーシング サービス オススメ

ランサーズは、国内最大級のクラウドソーシングサービスです。

選べる案件の種類は多いですし、自分の経歴や検索履歴などからおすすめの仕事のマッチングもしてくれます。

ランサーズのサイトはこちら

手数料が安いクラウドソーシングサービス

手数料が安いクラウドソーシングサービスについてご紹介します。

ビズシーク

クラウドソーシング サービス オススメ

ビズシークは、ライティングやデザイン、プログラミングなどの案件を取り扱うクラウドソーシングサービスです。

ビズシークは、システム手数料が業界最安値という特徴があります。ビズシークのサイトはこちら

ライティング特化型のクラウドソーシングサービス

ライティング特化型のクラウドソーシングサービスについてご紹介します。

サグーワークス

クラウドソーシング サービス オススメ

サグーワークスはライティング案件に特化しているクラウドソーシングサービスです。

基本的なクラウドソーシングサービスはクライアントと直接交渉などをすることが多いですが、

サグーワークスは間に人が入っているので交渉をしなくても済みます。

サグーワークスのサイトはこちら

シノビライティング

クラウドソーシング サービス オススメ

シノビライティングは、ブログの記事などのライティング案件を専門にしているクラウドソーシングサービスです。

シノビライティングのサイトはこちら

手軽に始められるクラウドソーシングサービス

手軽に始められるクラウドソーシングサービスについてご紹介します。

ココナラ

クラウドソーシング サービス オススメ

ココナラは、知識やスキルなど自分の得意なことを売買できるスキルマーケットになります。

恋愛の相談やロゴやイラスト作成などスキルを売買することができます。

ココナラのサイトはこちら

シュフティ

クラウドソーシング サービス オススメ

シュフティとは、主婦のためのクラウドソーシングサービスになります。

シュフティは『家事の間でできるような簡単な案件』がほとんどです。

具体的には、データ入力やブログ記事の執筆などシンプルな案件なので、

自宅で難しいことはできないけど仕事がしたいという人にはオススメです。

シュフティのサイトはこちら

CROWD

クラウドソーシング サービス オススメ

CROWDは有名なポイントサイトのげん玉の姉妹サイトのクラウドソーシングサービスになります。

記事入力、データ入力、レビューなどの簡単な案件を取り扱っており、16際以上なら誰でも利用することが可能です。

CROWDのサイトはこちら

クラウドソーシングサービスを使わず仕事を受注するには?

クラウドソーシング 副業

クラウドソーシングサービスを使わず仕事を受注するという方法も実ははあります。

・SNSでクラウドソーシングを探している人にDMする
・webサイトやYoutuberなどに直接営業してみる
・私の事業などの外注化を行う

SNSでクラウドソーシングを探している人にDMする

SNSの中にもクラウドソーシングで外注スタッフを募集している方が多くいます。

そうした方にDMを送り、案件を取りに行くというのも一つの方法ですね。

webサイトやYoutuberなどに直接営業してみる

ブロガー、アフィリエイター、Youtuberの中にも外注スタッフを欲しいと思っているが、

あまり表に出していない人も結構多かったりします。

そんな人にこちら側が逆にアプローチをかけて

『やる気やモチベーションを見せつける』ことで専属スタッフになることができます。

私の事業などの外注化を行う

私自身の事業などで外注化を行ったりもしています。

ですので、能力がある方であれば他の単価よりも高く専属外注スタッフとして起用します。

主に求めているような業種は以下の人です。

・プログラミング
・ライター
・動画編集

ですので、興味があればぜひ私の方に連絡してください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました