〜1000人限定でFX無料EA提供中〜

企業に安定を求める時代は終わりこれからは個の時代に突入する【市場価値を高める】

企業 安定仕事

企業に安定を求める時代は終わった

企業 安定

企業に安定を求める時代は終わりました。すでに日本では「定年退職制度」「終身雇用制度」が崩壊しています。

しかし企業に安定を求めて大企業に就職することが良いと考え、

未だに企業に安定を求めて就活をしている人が多いようです。

2020年春に大学を卒業する学生に実施した就職意識調査で、志望企業選択のポイントについて、

「安定している会社」が39.6%で2001年の統計開始以来初めてトップになった。

株式会社マイナビが4月15日、調査結果を発表した。

施されたのは『2020年卒マイナビ大学生就職意識調査』で、

学生の就職意識や就職活動全体の動向を探るを目的で毎年行われている。

それによると、学生が企業を選択する際に重視するポイントを聞いた項目で、

「安定している会社」が39.6%でトップとなり、2001年から19年卒の調査までトップだった

「自分のやりたい仕事(職種)ができる会社」(35.7%)を初めて抜いた。

https://www.huffingtonpost.jp/entry/story_jp_5ce10e4de4b00e035b91af5a

就活生の多くが企業に安定を求めているようです。

しかし企業に安定など本来無いのです。

企業の存続率を見ればわかるのですが、

開業から10年後には9割以上の企業が無くなっていることになります。

1年後:40%
5年後:15%
10年後:6%
20年後:0.4%

つまり、企業に安定を求めること自体が「安定ではない」ということを理解する必要があります。

企業の安定と雇用の安定は別物である

企業 安定 雇用 安定

勘違いされがちなことは、「企業の安定」「雇用の安定」は別物です。

この辺を混合している方が大人の方も学生も多いと感じています。

企業の安定というのは、「営業し続ける安定性」です。

雇用の安定というのは「雇用され続ける安定性」です。

大手企業が業績悪化をしたとしても、倒産まではなかなかいかないです。

大きな赤字を出したとしても長く存続する企業ももちろん多いです。

雇われる方が求める安定というのはリストラや減給も無く、定年まで雇用される安定性を求めています。

しかし、企業は雇用されている人たちをクビにしてでも営業し続ける安定性を取ります。

つまり大企業に入れば安定するわけではないのです。

過去の時代の安定とこれからの時代の安定は定義が違ってきます。

大人や親の言う安定は大きな企業に勤めることでしたが、

これからの時代はやりたいことを求めることだと思っています。

企業に安定を求めるよりも「やりたいこと」を求めるほうが結果的に安定する

企業 安定

どれだけ安定している企業に就職したところで、定年まで雇用してくれる保証はありません。

雇用を安定させるにはどうしたら良いのか?

それは企業に安定を求めるよりも、「やりたいこと」を求めることが大切になります。

やりたいことを求めていった方が結果的に安定する事実から目を背けてはいけないです。

実際に私はサラリーマンとして働いていましたが、やりたいことを追求した結果的に自由な生活が送れています。

つまり、安定というのは誰かが生み出してくれるものではないです。

自分で勝ち取るものだということを考えた方がいいです。企業に依存し続けている限り安定とは程遠いわけです。

20代は特にやりたいことを極めて市場価値を高めていくことが大切

企業 安定

これから先に若者が生き残るためには、やりたいことを極めて市場価値を高めていくことが大切になります。

市場価値=自分の持つ能力です。

ドラゴンボールで言うところの戦闘力です。

近年Youtuber、インスタグラマー、プロゲーマーなど新しい仕事が生まれていますよね?

彼らに共通するのは、自分のやりたいことを追求して極めて行った結果、安定を手に入れることができているのです。

よくこうした職業をしている人たちを大人は、

「そんなことは仕事じゃない」

「汗水垂らして働くのが良い」

「もっと安定した仕事をするべき」

などと言うのですが間違いです。

彼らは自分たちのやりたいことを真剣に取り組んでおり、誰もマネできないほどの市場価値があります。

YoutuberのヒカキンさんはYoutubeで数億円収入を得ていますが、

あなたがヒカキンの代わりになることができるでしょうか?

おそらくできないですよね。

彼はYoutubeを通じて面白いことをやりたいと真剣に取り組んでいったことで、

市場価値がどんどん高くなったわけです。

やりたいことを追求するからこそ市場価値が高くなります。

これからは組織よりも個人がパワーを持つ時代が既に来ています。

そのためには自分がやりたいことを追求することが大切です。

やりたいことがわからない人は「自分の興味や関心のアンテナを増やす」ことが大切!!

企業 安定

まずはやりたいことを見つけることから始めましょう。どんなことでも良いです。

ゲーム、スポーツ、語学、ファッション、デザイン、美容、漫画、IT、etc…

何でも良いのです。周りから見て安定しているとは程遠いと言われるかもしれませんが、

やりたいことを続けた先にあなたの求める安定があります。

しかし99%の人間は、「やりたいことがわからない」のです。

私もやりたいことが最初からあったわけではないです。

やりたいことを見つけるには、「自分の興味や関心のアンテナを増やす」ということが大切です。

興味や関心があればあるほどやりたいことは見つかりやすいです。

逆に興味や関心が少ない人はやりたいことが見つかりにくいです。

自分がまだ知らない世界にやりたいことがあることがあります。

自分の興味や関心のアンテナを増やすことできっとあなたがやりたいことが見つかります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました