〜1000人限定でFX無料EA提供中〜

【危険】最近SNSで持続化給付金代行詐欺が横行している話【悪質な場合は刑事告発もある!?】

SNS 持続化給付金 代行詐欺経済

こんばんはmasayaです。

日本では個人事業主や法人の方にコロナで収益が落ち込んだ人に向けで、

持続化給付金と呼ばれるお金を給付する制度がありますが、

SNS等で、自営していることにして申請すれば持続化給付金がもらえると

不正受給を持ちかけられる手口が横行しているようです。

今回は、最近SNSで持続化給付金代行詐欺が横行している話についてご紹介したいと思います。

最近SNSで持続化給付金代行詐欺が横行している

SNS 持続化給付金 代行詐欺

最近SNSで持続化給付金代行詐欺が横行しています。

本来、持続化給付金は個人事業主や企業を対象としたものですが、

サラリーマンや無職でも受け取る方法があると偽って『不正受給』を持ちかける悪質な勧誘が増えています。

持続化給付金の代行詐欺のスキームは、確定申告書類の偽装や申請を代行してくれる会社があると連絡をして、

コンサルや代行手数料として『30〜50%』など取っているところもあるようです。

持続化給付金は個人であれば最大100万円の給付金を得ることができますが、

そのうちの50%である50万円を手数料を中抜したビジネスが横行しています。

持続化給付金の詐欺はSNSでよく見かけます。実際にFacebookなどではこのような投稿もありました。

SNS 持続化給付金 代行詐欺

こんなあからさまにやっているということは、本人自体は全く悪気が無いようです。

持続化給付金の代行詐欺を行うとどうなるか?

SNS 持続化給付金 代行詐欺

持続化給付金の代行詐欺を行うとどうなるかですが、

以下の2つになる可能性が高いです。

・年3%の延滞金+合計額の20%上乗せ額を返金
・悪質な場合は『刑事告発』もある

以下は本文の引用文です。

経産省は、不正を発見した場合、不正受給した額に年3%の延滞金を加え

その合計額の20%を加えた額を返金させる。

さらに悪質な場合には刑事告発の可能性もある。

現時点で見つかった不正受給の件数は明らかにしていない。

https://www.yomiuri.co.jp/national/20200708-OYT1T50114/

もし、不正受給となった場合、延滞金年利3%を加算し合計の20%上乗せの罰金です。

つまり100万円給付されていたら『120万以上』を返金しなければいけないわけです。

また、受給資格がそもそも無いサラリーマンや学生、無職が自身を事業主として偽り申請することは

『詐欺罪』に当たると考えられています。もちろん持続化給付金の代行詐欺者は

持続化給付金の代行で手数料を取るのは行政書士法違反になるので罪に問われますが、

持続化給付金の代行詐欺を利用した人も罪に問われる可能性が高いです。

ついに日本で持続化給付金詐取容疑で逮捕されるケースが!?

持続化給付金 詐欺 逮捕

ついに日本で持続化給付金詐取容疑で大学生が逮捕されました。

以下は本文の引用文です。

新型コロナウイルス感染拡大で打撃を受けた

中小事業や個人事業主を支援する国の持続化給付金をだまし取ったとして、

山梨県警捜査2課は22日、詐欺の疑いで埼玉県鶴ケ島市の男子大学生(19)を逮捕した。

同課によると、持続化給付金の詐取の摘発は全国で初めてという。

逮捕容疑は、卸売業の個人事業主を営んでいるという嘘の確定申告書を税務署に提出した上で、

持続化給付金の申請サイトに確定申告書や売り上げが減ったという台帳などを提出。

6月11日に中小企業庁から給付金100万円を振り込ませたとしている。

容疑を認めている。別の事件の捜査の過程で男子大学生の行為が浮上したという。

捜査2課は、手口が巧妙であることから背後関係を調べている。

https://news.yahoo.co.jp/articles/87d197312397809cdaf8a7726c52a86b33a3f84b

他にも持続化給付金を騙し取った大阪の建設会社の社長ら男2人や大阪の大学生なども逮捕されています。

他人になりすまし、新型コロナウイルスの影響で売り上げが落ち込んだ事業者に現金を支給する

「持続化給付金」をだまし取ったとして、大阪の建設会社の社長ら、男2人が逮捕されました。

逮捕されたのは大阪・松原市にある建設会社の社長、

樽井博之容疑者(33)と社員の、奥野勝利容疑者(24)です。

警察によりますと、2人は、ことし5月から6月にかけて、

新型コロナウイルスの影響で売り上げが落ち込んだ事業者に支給される「持続化給付金」100万円を、

虚偽の申請をしてだまし取った、詐欺の疑いが持たれています。

2人は会社の元従業員の男性になりすまして、架空の会社の事業主だと偽り、

確定申告書などを用意したうえで、

インターネットの給付金専用のホームページから給付金を申請していたということです。

警察は2人の認否を明らかにしていません。

警察は、2人がこのほかにも他人になりすまして、虚偽の申請を繰り返していなかったか詳しく調べています。

一方、警察は同様の手口で、持続化給付金100万円をだまし取ったとして、

大阪・北区の大学生、安川貴志容疑者(22)を逮捕しました。

持続化給付金をめぐる詐欺事件は、兵庫県や山梨県でも摘発されていて、各地の警察が捜査を進めています。

もちろん大学生の人は退学でしょうし、実名も乗るので就職もまともにつけませんしほとんどゲームオーバーですよね。

また、詐欺罪は『最悪10年の懲役刑』ですので、悪質だと本当に人生を棒に振りますね。

詐欺の時効は7年なので7年ビクビクしながら生活するのか、それとも被害弁済をして自首すべきかですね。

ただ、罪には変わらないので、刑はありますが、軽く済み起訴猶予になる場合もあります。

持続化給付金は私たちの税金であり、本来は困っている中小企業や個人事業主の人たちが貰う給付金です。

こうした詐欺を行っている人はSNSで多く存在しているので、今後は芋づる式でどんどん検挙されていくと思います。

持続化給付金の詐欺は警察もかなり力入れていることが伺えますね。

警察当局も今回の大学生グループとは別に、

組織的な不正受給に関する情報を把握しており、詐欺容疑で捜査する方針だ。

警察庁幹部は「被害弁済が済んでいれば、それを加味して対応する」と話す一方、

「組織的詐欺の指南役には厳しく対処したい」と強調した。

https://www.tokyo-np.co.jp/article/47721

愛知県では持続化給付金を組織的に4億円をだまし取ったケースも!?

持続化給付金 愛知県 4億円 詐欺

愛知県では持続化給付金を組織的に4億円をだまし取ったケースも出てきています。

以下は本文の引用文です。

新型コロナウイルスの影響で、

売り上げが落ち込んだ事業者に国から支給される「持続化給付金」をめぐり、

うその売り上げ台帳を提出して給付金をだまし取ったとして、名古屋市の男3人が逮捕されました。

3人はほかにもおよそ400人のうその申請を代わりに行うなどして、

4億円をだまし取った疑いがあるということで、警察が実態解明を進めています。

調べに対し2人は容疑を否認しているということです。

逮捕されたのは、いずれも名古屋市に住む、会社役員の守屋涼斗容疑者(26)と、

会社役員、杉本雅彦容疑者(41)、自称、仲介業の藤井暉大容疑者(25)の3人です。

警察によりますと3人は、ことし5月、国の「持続化給付金」をめぐり、

事業収入が大幅に減ったという、うその売り上げ台帳などを提出して、

100万円をだまし取ったとして詐欺の疑いが持たれています。

調べに対し杉本容疑者は容疑を認め、ほかの2人は容疑を否認しているということです。

警察によりますと、3人は、ほかにも知人などを通じて申請者を募り、

SNSでやり取りしたうえで、うその申請を代わりに行うなどして、

振り込まれた金の一部を手数料として申請者から受け取っていたとみられるということです。

3人が関わったうその申請は、愛知県の20代から30代の学生や会社員などを中心に、

およそ400人にのぼるとみられ、4億円の給付金をだまし取った疑いがあるということで、

警察が実態解明を進めています。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200826/k10012585101000.html

記事の内容を見ると以下の3つに役割分担されていることがわかります。

・申請希望者を集める人
・確定申告書を作成する人
・給付された人から手数料を回収する人

もちろんこうした不正受給で指南した人は悪質ですが、

不正に400人も持続化給付金を受給しているので400人の人は今頃軽い気持ちでやったけど、

大変な事になったと思っているんじゃないですかね?

持続化給付金は難しくないしわからなければ役所のおじさんが教えてくれる!!

SNS 持続化給付金 代行詐欺

下手に怪しい人から持続化給付金を申請して手数料を取られて、

挙句の果てには詐欺罪に問われたらもう立て直しは不可能です。

持続化給付金の代行詐欺を利用しなくても正規で申請すれば『満額貰うこと』ができます。

もし、持続化給付金の手続きがわからなければ、役所のおじいさんたちが丁寧に教えてくれます。

もちろん持続化給付金の対象者であば、個人なら100万円、法人なら200万円もらえます。

本当に必要な所に給付金が届いて欲しいという気持ちでいっぱいです。

また、今後も『家賃支援給付金など』でも同じようなことが起こりそうです。

ちょっとした出来心で話に乗ってしまうと取り返しがつかない自体にもなりかねません。

友人や知人からの誘いであっても違法であることをしっかり認識してこの手の誘いは断るようにしてくださいね。

持続化給付金のサポート会場についてはこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました