〜1000人限定でFX無料EA提供中〜

【ポイントを錬金術のように増やせる】誰でも気軽に始められる投資サービス『dポイント投資』について徹底解説してみた

dポイント投資お金

こんにちはmasayaです。

最近、dポイントと呼ばれるNTTドコモが提供するポイントサービスを活用して

誰でも簡単に投資を体験できる『dポイント投資』が話題になっています。

今回は、このdポイント投資について紹介したいと思います。

dポイント投資とは

dポイント投資

dポイント投資は誰でも気軽に始められる投資サービスとなります。

投資というと多くの人は『ハードルが高い』というイメージを持たれますが、

投資に対して漠然な不安を抱えていた方でも、日々の生活で得られるdポイントを使って投資を体験できるため、

これまで資産運用に興味がなかった方でも馴染みやすいでしょう。

また、投資に『資金』『コスト』が掛からないのでそれほどダメージも無いというのが特徴的です。

今回はそんなdポイント投資について徹底解説していきたいと思います。

dポイント投資の特徴

dポイント投資の特徴について説明します。

・口座開設の必要がない
・すべてお任せでの運用も可能
・100円相当のdポイントからスタートできる
・手数料が無料
・いつでも1ポイント単位で引き出し可能
・dポイントが減るリスクも存在する

口座開設の必要がない

投資を行うには普通は口座開設が必要になりますが、

dポイント投資には『口座開設』が必要ないので面倒な手続きが必要ないのですぐに投資を始めることができます。

すべてお任せでの運用も可能

dポイント投資は投資初心者でもおまかせ運用が存在するので、

あとはコースを選択してしまえば、すべて行ってくれるので手間が全く掛からないです。

100円相当のdポイントからスタートできる

一般的に投資を行う場合は、元手が必要になりますが、

dポイント投資では、少額のdポイントさえあれば現金を使うこと無く投資することが可能です。

dポイント投資は『100ポイント(100円相当)単位』で行うことができます。

すでに手元に100ポイント以上あれば投資することが可能です。

ただし『dポイント(期間・用途限定)』は運用できません。

手数料が無料

dポイント投資には『会費』『手数料』が発生しません。無料で利用することができます。

いつでも1ポイント単位で引き出し可能

dポイント投資でポイントを運用する間は、

dポイント→運用ポイント(運用ポイント1P=dポイント1P)

に変換する必要があります。

運用ポイントはいつでも1ポイント単位でdポイントに戻すことができ、

引き出しできるポイントに上限はありません。

dポイントが減るリスクも存在する

dポイント投資は現金の代わりにポイントを運用しますが、

運用ポイントは経済状況の変動によってポイントが増えたり減ったりします。

当然、投資なので『dポイントが減ってしまうこともある』ので予め理解する必要があります。

dポイント投資の運用方法

dポイント投資 運用

dポイント投資の運用方法について説明します。

dポイント投資には『おまかせ運用』『テーマ運用』の2つが存在します。

dポイント投資は投資初心者が多いと思うので『おまかせ運用』がおすすめです。

おまかせ運用

おまかせ運用は2つのコース『アクティブコース』『バランスコース』が存在します。

アクティブコース:債券よりも株式に大きく比重を置き、高いリターンをめざすコース
バランスコース:株式よりも債券にやや比重を置き、安定したリターンをめざすコース

個人的にオススメなのが『アクティブコース』で、

理由はdポイントを失っても生活に支障はでませんし、バランスコースよりもリターンが大きいからです。

アクティブコース

アクティブコースは、債券よりも株式に大きく比重を置いており、高いリターンをめざすコースです。

リスクが高めでもリターン重視であればアクティブコースを選びましょう。

アクティブコースはグロースとインカムが『80:20』の資産配分となっています。

バランスコース

バランスコースは、株式よりも債券にやや比重を置いており、安定したリターンをめざすコースです。

損失を発生させたくない場合はバランスコースを選びましょう。

バランスコースは、グロースとインカムが『45:55』の資産配分となります。

テーマ運用

テーマ運用とは、指定運用会社が運用するETF(上場投資信託)の値動きに連動して増減します。

テーマ運用には『8つのテーマ』からお好きなものを選べます。

・日経平均株価:主に日経平均株価を構成する企業の株式へ投資
・新興国:新興国において成長が目覚ましい企業の株式へ投資
・コミュニケーション:SNSや通信サービス等をグローバルに展開する企業の株式へ投資
・生活必需品:生活必需品メーカーや、小売業などの企業の株式へ投資
・ヘルスケア:医薬品開発やバイオテクノロジー等に優れた企業の株式へ投資
・米国大型株:S&P 500と同等の値動きを目指すファンドへの投資
・金(ゴールド):概ね金の価格に連動するファンドへの投資
・クリーンエネルギー:クリーンエネルギーの関連会社の株式へ投資

また、同時に複数のテーマを選択して投資することが可能です。詳しくは以下の表にまとめてあります。

テーマ名当社指定運用会社連動対象ETF
日経平均株価(日経225)野村アセットマネジメント株式会社日経225連動型上場投資信託
新興国ブラックロック・ジャパン株式会社iシェアーズ・コア MSCI エマージング・マーケット
コミュニケーションiシェアーズ グローバル コミュニケーションサービス
生活必需品iシェアーズ グローバル生活必需品
ヘルスケアiシェアーズ グローバル・ヘルスケア
米国大型株iシェアーズ・コア S&P 500
金(ゴールド)iシェアーズ ゴールド・トラスト
クリーン・エネルギーiシェアーズ グローバル・クリーンエネルギー

dポイント投資を始めるには

dポイント投資を始めるには下記のリンクから『dアカウント』『パスワード』を入力して

規約に同意すればOKです。

dポイント投資を始める

dポイント投資で運用して節約しよう!!

dポイント投資 節約

実際にお金を使って投資をするのは少し抵抗感がある方がdポイント投資を行っています。

当然増えたdポイントは還元すれば『1ポイント=1円』として使えるので、

ちょっとした買い物はdポイント投資で得た利益を活用したりすると実際の現金を使わずに生活できたりします。

ポイントを活用した『ポイント投資』は若年層や主婦層などで流行ってきています。

興味があれば、dポイント投資を始めてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました