〜1000人限定でFX無料EA提供中〜

【Masaya式自己啓発】スピリチュアルはすべて量子力学的に考えると説明がつくという話

スピリチュアル 量子力学思想

こんばんはmasayaです。

今回は少し非現実的な頭のネジがぶっ飛んだスピリチュアルなお話をしていきます。

スピリチュアルは抽象的であり具体的ではないので非現実的な話に感じます。

しかし、ここでキーとなるのが『量子力学』という学問から考えると

こうしたスピリチュアルの話をロジカルに落とし込むことができます。

今回は、スピリチュアルはすべて量子力学的に考えると説明がつくという話についてご紹介します。

スピリチュアルの話はすべて量子力学的に考えれば解明できる

スピリチュアル 量子力学

量子とは『粒子と波の性質をあわせ持つ小さな物質やエネルギーの単位のこと』です。

この世界にある様々な物質はすべてたくさんの『原子』の集合体です。

この原子の内部構造は『原子核』『電子』とからできています。

なぜ量子力学がスピリチュアルと関連するのかというと、量子には『波の性質』を持っています。

人間という生物も脳から出るアルファ波と呼ばれる脳波の電気信号によって動いています。

この世のありとあらゆるすべての物質には量子という単位で出来ているのであれば、

この世の全ては『波≒周波数≒波動』でできているのではないかと思いました。

最近では、パワースポットなども観光名所になっているところが多いですが、

パワースポットは良い周波数が集まる場所ではないのかと思っています。

このように量子理学的に考えると存在している全ては量子でできており、

その中にある波ことが重要なキーワードになるのではないかと解釈しました。

言葉という音も波であり波動である

インターネットの回線はすべて波による電気信号によって受信も送信もしています。

波は外部から受信することも自分から送信することもできます。

つまり、相手から自分に自分から相手にコミュニケーションなどでも言葉という音を受送信していることがわかります。

周りが悪い言葉(周波数)を受信すれば、自分にとって悪影響になります。

逆に良い言葉(周波数)を受信すれば、自分にとって好影響なります。

今度は自分から悪い言葉(周波数)を送信すれば、相手にとって悪影響になります。

逆に良い言葉(周波数)を送信すれば、相手にとって好影響になります。

また日本には、『言霊』という言葉が存在します。

言霊とは、言葉に魂を持ち、その言葉が現実に何かしらの影響を与えることです。

言葉魔は日本で古くから信じられています。

昔から日本人は気という言葉を大切にしてきた理由

昔から日本人は『気』という言葉を大切にしています。気がつく言葉を何個か出してみました。

・やる気
・元気
・根気
・運気
・雰囲気
・本気
・邪気

物事にはすべて理由があるので、

日本人が『気』をこれほど使うということは、『気』という言葉に何かの深い意味があると私は思いました。

気というのは『周波』であると私は考えています。

気≒波動≒周波

つまり、昔の日本人達は自分から発信する周波を理解していたのではないかと思いました。

量子力学が無い時代から非科学的なことが、重要だと昔の先人たちも気づいていたのかもしれないです。

Masaya式自己啓発ができるようになって得られること

スピリチュアル 量子力学

Masaya式自己啓発ができるようになって得られることをご紹介していきます。

・自分の考える願望が実現できるようになる。
・自分と似たものを引き寄せる。

自分の考える願望が実現できるようになる

よく自己啓発で『引き寄せの法則』『思考は現実化する』など聞いたことがあると思います。

こうした自己啓発本のロジックはすべて『潜在意識』を活用されています。

人間の意識には『顕在意識』『潜在意識』の2つがあります。

顕在意識(10%):普段自分が何かを考えたりしている自覚できる意識のこと。
潜在意識(90%):自覚されること無く心の奥に潜んでいる意識のこと。

顕在意識 潜在意識

顕在意識は意識の全体の『10%程度』に過ぎず、残り『90%』は海面下に沈んでいて見えません。

つまり、潜在意識は人間が無意識に行っている考えや行動になります。

私は『潜在意識≒周波』であると考えているので、

自分の願望を脳波として発信することで、その発信した波動に導かれるのではないかと考えています。

ロジカルに考えていくと思考は現実化するというのも法則はあながち間違っていないと判断ができます。

自分と似たものを引き寄せる

私達人間は自分と似た人たちと集まる傾向があります。

類は友を呼ぶという言葉や運命の人という言葉がありますが、

これは自分自信が波動を出しており、同じ周波数レベルの人達と自然と引き寄せるからだと思っています。

これは量子力学でも『量子もつれ』という現象がすでに確認できています。

量子力学 量子もつれ

量子もつれとは『2つの粒子が強い相互関係にある状態』です。

これは人間も量子と捉えれば『同じ波動を出している者同士が引き合う』ということだと思っています。

また、自分が善い周波数を出しているのであれば、良い人達同士と集まりプラスな人達が集まっていきます。

逆に自分が善い周波数を出しているのであれば、悪い人達達同士と集まりマイナスな人達が集まっていきます。

これは、恋愛でも仕事でも友達でも同様です。

Masaya式自己啓発の5つのトレーニング方法

スピリチュアル 量子力学

Masaya式自己啓発の5つのトレーニング方法についてご紹介します。

・善い行いをする。
・良い言葉遣いを行う。
・善い人たちに会う。
・良い音楽を聴く。
・良い場所に行く。

善い行いをする

人間の社会は、自ら与えることでそれ以上に付加価値が与えられるという返報性の法則があります。

善い行いをすることで『自分の行った行為+α』が返ってくるという事です。

逆に言えば悪い行いをすることでさらに自分がどんどん悪い方向に繋がり不幸に成りかねないです。

良い行いをする→さらに良いことが返ってくる→どんどん幸せになる。
悪い行いをする→さらに悪いことが返ってくる→どんどん不幸になる。

良い言葉遣いを行う

言葉も音であり波であると考えれば、言葉遣いも非常に大切になっていきます。

言葉も一つの音であり常に発言は気をつけるべきです。

きれいな言葉遣い→良い波動を出す。
汚い言葉遣い→悪い波動を出す。

これは、人間ではない生物である植物でも同じことが言えます。

ある実験で2つの植物に褒める言葉と罵る言葉を録音して連続的にその2つの植物に聞かせて

栽培条件は全く同じで30日後に2つの植物がどうなるか行いました。

Bully A Plant: Say No To Bullying

植物を賛美する言葉は『あなたが好き、あなたがこの世界を美しくさせた』

罵る言葉は『あなたは駄目に見える、なんでまだ生きているの?』

すると、1カ月経つと、褒められた植物は青々として良く成長して、

いじめられた植物は枯れそうになり、葉が垂れ下がるだけでなく、

局部ではすでに枯れて茶色っぽくなっていたようです。

最近の調査では植物もストレスにさらされた際に超音波の悲鳴を上げることがわかっています。

人間はイライラしたり怒ったりした時に叫び声を上げることがありますが、

イスラエル・テルアビブ大学の研究チームが行った実験から、

「植物もストレスにさらされた際に超音波の悲鳴を上げている」ことが判明しました。

https://gigazine.net/news/20200104-plants-scream-face-of-stress/

これは植物も音という波を受信することもできますし、自分から発信することもできます。

他にもマツコの知らない世界で、

イタリア人男性に50日間褒められた女性どう変わるかを行う企画がありました。

マツコの知らない世界 女性 イタリア男性に褒められ続けたら

すると50日後には劇的に顔の表情や雰囲気が変わっていることがわかります。

これは顔の変化も脳の変化から来ると私は思っています。

つまり、良い言葉(良い周波)を使うことで、より良くなるということが現実的に起きています。

実際にこの人礼儀正しいなと思う人達の多くは、善い人だなと感じると思います。

貴族の方や成功者などで汚い言葉を使う人達は少数です。

つまり、自分自身も良い言葉遣いを心がけるだけでも変わってきます。

善い人たちに会う

善い人たちに会うというのも大切です。善い人たちには高いプラスの周波を持っている人たちだからです。

逆に悪い人たちと一緒に時間を過ごすことで自分にも悪影響をもたらします。

日本には『類は友を呼ぶ』という言葉もあり同じ波動を持っている人たちが引き合います。

ですので、なるべく善い波動を持つ人達の環境に自分を置くことは大切です。

その環境に自分を置くためにも自分自身が善い人になれるように努力するべきです。

良い音楽を聴く

良い音楽を聴くというのは非常に大切だと思います。

というの音は波であり、人間には心地よく感じる音と不快に感じる音があります。

良い音の中にソルフェジオ周波数という音階があります。

ソルフェジオ周波数は『聞いた時に心地よく感じて人の心身にって良い効果をもたらすとされている周波数』です。

ソルフェジオ周波数は、癒しの音楽として知られるローマカトリック教会の典礼で、

男声の斉唱によるグレゴリオ聖歌にも用いられています。モーツアルトなどの高周波の曲も多いです。

Mozart K.136 Divertimento in D 2nd mov. Andante

つまり、こうした高い周波数を人間が心地よく感じて自分に良い影響をもたらします。

基本的にクラッシクの音楽などは高い周波数を出しているので聴くことをオススメします。

また、近年では音の力が科学的に実証されています。

カナダのDaniel J. Levitin教授は、ヒトは音楽を聴くと神経化学的にどのような影響があるか病院等で研究して、

多くの事例を分析しました。

すると、リラクゼーション音楽を聴いた時に免疫グロブリンAの数値が上昇し免疫力が高まり、

ストレスホルモンと呼ばれるコルチゾールの数値が減少しストレス軽減したようです。

https://www.semanticscholar.org/paper/The-neurochemistry-of-music-Chanda-Levitin/35d2d326bc9ae5d4ede51821adcf76d8af957e19

良い場所に行く

良い場所に行くというのも善いですね。パワースポットには良く磁場が発生していると言われていますが、

これも善い波動が集まっているからだと私は思っています。

逆に危ない街だったり、悪い人間が集まる場所には極力いかないようにしましょう。

自分が変われば世界も人生も変えることができる

スピリチュアル 量子力学

今回の内容は非常にオカルトチックな内容ですで非科学的ではありますが、

量子力学という観点から見ると、スピリチュアルはあながち間違ってはいないと思っています。

自分から良い周波数を出すためにプラスの言葉を発信することで、

自分や周りに良い影響をもたらしてくれると思っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました