〜1000人限定でFX無料EA提供中〜

これからモチベーション・行動力の格差が広がる中で生き残る対策について【知識やスキルの価値は下がります】

モチベーション 行動力 格差思考

こんにちはmasayaです。

資本主義社会ではお金がある人と無い人の経済格差が問題とされていましたが、

近年、世界全体でモノやサービスが溢れており、経済格差や貧困が少しずつ解消されています。

そうした社会で『モチベーションと行動力の格差』が生まれつつあります。

今回は、モチベーションと行動力の格差についてご紹介していきたいと思います。

モチベーションと行動力の格差が生まれる

モチベーション 行動力 格差

近年、知識やスキルはどんどんコモディティ化が進んでいます。

コモディティ化とは、マーケティング用語で特徴が薄れて行き市場価値が下がることを意味しています。

知識やスキルがコモディティ化したのはインターネットの誕生により、

情報を誰でも手に入れることができる時代ですし、

大学などに通えない人達でも学ぶ意志さえあれば、オンライン学習サイトなどでいくらでも安価に学ぶことができます。

実際に高学歴や資格を持っている人達が、

ワーキングプアになっているのもコモディティ化が進んだことによるものです。

知識やスキルがコモディティ化している時代の中で、『モチベーションと行動力』が非常に価値が高まっていきます。

AIやロボットの誕生で、これからの社会を生きる人間に必要とされるのは『モチベーション』であり、

モチベーションがある人は勝ち組として社会的に成功を収める一方で、

モチベーションが無い人ほどどんどんスポイルされていきます。

モチベーションと行動力がある人と無い人で、大きな格差が生まれています。

これを俗に言う『モチベーションの格差』と呼びます。

モチベーションの格差とは『志のあるないや自分が望む行動や環境にチャレンジできるかどうかの格差』です。

従来の経済格差は、知識やスキルを持っているか否かでしたが、

近年は、知識やスキルは誰でも手に入れられので、モチベーションの格差へと進んでいます。

となると、知識やスキルを持った上で

『何かを実現したいモチベーションがある人』『行動力が高い人』に価値が高まっていきます。

モチベーションと行動力があれば全て手に入れられる時代になっている

モチベーション 行動力 格差

モチベーションと行動力があれば全て手に入れられる時代になっています。

というのも『自分が何か実現させたいという強い想い』『実現させるための行動力』さえあれば、

どんなことでも実現可能な時代になっています。

例えば、クラウドファンディングなどは代表的で、

自分が実現したいことを発信し、そこからお金を出資してもらい実現させることができます。

クラウドファンディングで成功するのも『モチベーションの格差』ですよね。

つまり、自分がやりたいことをモチベーションや行動力があれば、

実現させやすい時代になっているということです。

希望喪失によるモチベーションの格差が生まれる

モチベーション 行動力 格差

モチベーションと行動力を持っている人達は、

どんどん自分のやりたいことを実現させて毎日充実した生活を送る反面で、

逆にモチベーションと行動力無い人達は、

日々退屈感を抱きながら変わること無くつまらない日々を送り続けています。

これが『モチベーションの格差』です。

なぜ、モチベーションの格差が生まれるのかというと『希望喪失によること』が大きな原因だと思っています。

希望喪失によって自分でできないと感じてしまい、やりたいことがあっても蓋をしてしまう傾向があります。

また、日本人の多くは失敗を極端に嫌う傾向が強いため行動力が低いです。

個人的にはお金がないことよりもやりたいことが無いほうが人生辛いと思っています。

モチベーションと行動力格差で生き残る対策について

モチベーション 行動力 格差

モチベーションと行動力格差で生き残る対策についてご紹介します。

自分が本当にやりたいことを探す

モチベーションと行動力の格差で大切なのが『やりたいことを探すこと』です。

多くの人はそんなことを言ってもやりたいことなんて無いよと思うかもしれないので、

私が今から質問をします。

もしあなたが10億円のお金があり好きなことをしても良い状態なら何をしますか?

10億円があれば、金遣いがどれだけ荒い人でも一生生活に困ること無い大金です。

その大金を持った上で『自分がしたいことが本当に自分がしたいこと』なのです。

まずは、自分のやりたいことを見つけることが大切になります。

自分の知らないことに興味や関心を持つ

どうしても自分のしたいことが見つからない人は『自分の知らないことに興味や関心を持つこと』が大切です。

自分の中にあることで、したいことが見つからないのであれば、

外からの情報を受信して、自分のしたいことを見つけていく必要があります。

興味や関心が少ない人ほど、外からの情報を受信するアンテナの本数が少ないので、

本数を増やしていくことが大切ですね。

必要な知識を学ぶだけの学習能力を身につける

モチベーションの格差で、やりたいことはあるけど実現できないという問題があります。

何かをやろうとした時に、必要なことを学び実践する力の差が生じてしまいます。

つまり、自分がやりたいことを実現するために

必要な知識を学ぶだけの学習能力も必要不可欠であるということです。

自分の理想を実現させる

モチベーション 行動力 格差

今の時代は、自分の理想を現実化させやすいです。

自分の本音に向き合える人ほど今の時代ほど生きやすい時代は無いと思います。

私自身も嫌なことはキッパリと辞めて、自分がしたいと思うことに対して学びや時間を費やしています。

自分がやりたいことをどんどん実現すれば良いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました