〜1000人限定でFX無料EA提供中〜

【生産活動を楽しむ】今後の大不況時代はお金を使わなくても楽しむことができる人が強いという話

大不況時代 お金を使わなくても 楽しむことができる人人生

こんにちはmasayaです。

新型コロナウイルスの影響によって株式も為替も仮想通貨も全ての金融市場が暴落をしています。

今後、数年間の間は大不況になることが予想されています。

今回は、今後の大不況時代はお金を使わなくても楽しむことができる人が強いという話をご紹介します。

大不況時代はお金を使わなくても楽しむことができる人が強い

大不況時代 お金を使わなくても 楽しむことができる人

お金を使わなくても楽しむことができる人が強いです。

みなさんの子供の頃は、お金がほとんど無くても楽しくなかったですか?

実は子供は『お金が無くても楽しむことができるプロ』なんですよね。

子供たちは以下のようにお金を使わなくても楽しむことができています。

・お絵かき
・お遊戯
・音楽
・絵本を読む

子供たちは、ほとんどお金を使うこと無く楽しむことができています。

逆に、大不況時代では『お金を使わないと人生が楽しめない人』は非常に辛い時代だと思います。

お金を使わないと人生が楽しめないというのは『消費活動を行わなければ欲求を満たすこと』ができないからです。

だからこそ、大不況時代ではお金を使うこと無く楽しむことができる人間が強いです。

例えば、お金をそれほど使わなくても楽しむ方法は以下のとおりです。

・ブログを書く
・アプリを作る
・webサービスを作る
・動画を作る
・家庭菜園をする
・音楽を作る
・料理を作る
・絵を描く

上記の方法はそれほどお金を使うこと無く楽しむことができます。

また、ITの技術が進歩したことによってPCやスマホなどのデバイスだけで、

こうした活動をすることができるようになりました。

金融資産の価値は下がっても知識資産の価値は下がらない

金融資産 知識資産

金融資産の価値は、世界情勢や世界経済によって暴騰や暴落を繰り返すものです。

しかし、金融資産の価値は下がっても『知識資産の価値は下がらない』です。

今後起きる大不況時代では『知識資産を蓄えること』が大切になります。

では、具体的に私が知識資産を蓄えるプロセスをご紹介します。

Step1:知識をインプットする
Step2:生産活動を行う
Step3:自分のコンテンツ(商品・サービス)を生み出す
Step4:得たお金から新たな価値を生み出すために活用する

Step1:知識をインプットする

金融資産 知識資産

まず、大切なのが知識をインプットすることです。

どのようなメディアを活用してもらっても構わないです。

・読書
・新聞

・SNS
・Youtube
・映画

大切なのは、自分の知見を広げることだけにフォーカスを当てることが大切です。

Step2:生産活動を行う

金融資産 知識資産

実際に得た知識を活用して、自分の頭の中にある知識を『抽象→具体』に落とし込みます。

とにかく最初から100%なものが出来上がらなくても良いです。大切なのは『作り続けること』です。

絵でも最初のうちは下手くそかもしれませんが、続けているうちに絵が上達します。

それと同じで『作り出す→改善する→作り出す』というサイクルをグルグル回しましょう。

Step3:自分のコンテンツ(商品・サービス)を生み出す

金融資産 知識資産

生産活動を中で作られたコンテンツを提供すればお金に変わります。

私の知り合いには以下のような自分のコンテンツを作っている人たちが居ます。

・名刺ケースの製作している人
・ネックレス等アクセサリー製作している人
・木工家具の製作活動している人
・アプリを開発している人
・webサービスを作っている人

また、自分のコンテンツ(商品・サービス)は時間を切り売りして働く必要がなく、

『自分の売りたい値段で売ること』ができますので、1つの小さな副業にも繋がっていきます。

Step4:得たお金から新たな価値を生み出すために活用する

金融資産 知識資産

自分のコンテンツ(商品・サービス)を作り得たお金を『新たな価値を生み出すために活用する』ことが大切です。

つまり『インプットする→作る→販売する→お金を得る→インプットする』という

接続可能な生産活動を行うことが可能になります。

生産活動を楽しめる人はお金をほとんど使わなくても楽しく生きていける

大不況時代 お金を使わなくても 楽しむことができる人

私は自由を追求しているライフスタイルを目指しているので、

お金を使ってタワーマンションに住んだり、高級車に乗るような裕福な暮らしを望んではないです。

筋トレして、読書して、ブログを書いてという生活を送っているだけで幸せです。

読書して学び、そこから生産活動を行う行動を楽しめる人は、

人生を楽しむために『それほどお金を使う必要が無い』です。

景気が悪い時代も景気が良い時代でも、このライフスタイルは追求していきたいと思っています。

私が生産活動・創作活動を継続できるのは『自分自身が楽しいと感じ続けているから』です。

自分が楽しいと思う子供のように無我夢中に時間を忘れるまで没頭できることを探すべきです。

私はずっとこれから先も生産活動・創作活動を続けていきたいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました