オンラインサロンは
こちら
公式ラインに登録して
無料でプレゼントをもらう

変化の激しい時代に個人が生き残るための5つの生存戦略の考え方について

変化の激しい時代 個人 生き残るため 5つ 生存戦略人生

こんにちはmasayaです。

情報社会によって世界はどんどんスピードが上がり、変化の激しい時代へと突入しています。

私の周りは状況に応じて変化して適応する術を持っています。そうした人たちに共通する5つの共通点がありました。

今回は、変化の激しい時代に個人が生き残るための5つの生存戦略の考え方について紹介します。

変化の激しい時代に個人が生き残るための5つの生存戦略の考え方について

変化の激しい時代 個人 生き残るため 5つ 生存戦略

社会はどんどん不確実性が高まり変化が激しいです。昔のように

変化の激しい時代に個人が生き残るための5つの生存戦略の考え方についてご紹介します。

①フットワークが軽いこと
②全ての変化に波乗りすること
③ゼロベースで復活できること
④自分自身で舵を切ること
⑤失敗を恐れず行動できること

フットワークが軽いこと

変化の激しい時代 個人 生き残るため 5つ 生存戦略

まず大前提として『フットワークが軽いこと』は重要です。

情報社会によって正解だと思っていたことがあっという間に変わってしまいます。

企業と個人ではフットワークが全く異なります。

大企業:母体が大きく変化に対応し切れない
個人:状況や変化に応じて小回りできる

フットワークが軽い個人は状況に早く適応できる一方で、大企業は、早いスピードに振り回される形になります。

フットワークを軽くするにはどうしたらいいのかというと

・先見性の目を養っておく
・予定を詰めて忙しいくするのではなく暇な状態を作ってチャンスを伺う
・ある程度体力やキャパを用意しておく

ということが大切です。

全ての変化に波乗りすること

変化の激しい時代 個人 生き残るため 5つ 生存戦略

個人の生存戦略として『全ての変化に波乗りすること』ですね。

個人は小回りが効くので、小さな変化に対応することができます。

これから来るトレンドに早い段階から乗っかり波乗りすることで『時流に乗ること』ができます。

とにかく状況が変化したらそのトレンドに乗っかる意識が大切です。

ゼロベースで復活できること

変化の激しい時代 個人 生き残るため 5つ 生存戦略

個人で生きていくためには『ゼロベースで復活できること』が重要です。要するにサバイバル能力です。

例えば、あなたがいまアフリカに収入が0の状態で、

1年後には1,000万円を稼がなければならないと言われた時にそのための知識や能力がありますか?

なければ、ゼロから復活するサバイバル能力が低いということになります。

そうした人たちほど

・学歴
・家柄
・企業

・役職

に依存しているということになります。

ユダヤ人は非常に優れた民族ですが、彼らは非常に高いサバイバル能力があります。

ユダヤ人はキリスト教を冒涜する存在として、人々から憎まれました。

それによって職業も自由に就くことができなくなり、やむなくキリスト教徒が嫌がる金融業に従事し、

そのためさらに、キリスト教徒から蔑まれて反ユダヤ主義は20世紀に入っても根強く存在しました。

そうした中で彼らはゼロから復活して生き延びるための力を持っています。

以下の言葉はユダヤ教では有名なワンフレーズですね。

「もし生活が貧しくて物を売らなければならないとしたら,

まず金,宝石,家,土地を売りなさい.最後まで売ってはいけないのは本である。」

彼らは本の知識だけは必ず持つことでゼロから復活できるようにしていたわけです。

昔と今では全く時代が異なるので、私はいつでもゼロから復活するためにと考えているのが、

・知識は役立つから必ず自己投資しておく
・SNSのフォロワー数を増やしておく

・仕事仲間などの横のつながりを増やしておく
・商売の基礎を理解しておく

ということを大切に考えています。

自分自身で舵を切ること

変化の激しい時代 個人 生き残るため 5つ 生存戦略

コントローラブルとは『自分の意識で結果がコントロール可能である状態』です。

例えば、災害は自分の力でコントロールできない『アンコントローラブルなこと』です。

他にも以下のようなことはアンコントローラブルに該当します。

・災害
・国の法律

・他人
・会社のルール

こうした自分でコントロールすることができないことを考えたとしても仕方がないです。

『自分自身がなんとかできるコントローラブルなこと』に焦点をあてることが重要だと思います。

災害で言えば、地震や津波が来たとしても

・地震が少ない地域に引っ越す
・防災グッズを用意しておく
・どこでも働けるようなスキルを身につける

とすることでアンコントローラブルな災害をコントローラブルな要素で立ち回ることができます。

これを仕事に置き換えると以下のようになります。

居住拠点の自由→住む場所,働く場所など
職業選択の自由→業界,職種,働き方など
学問の自由→資格,学校,勉強など

しかし、多くの日本人は自らを企業や上司にコントロールしてもらう状態にする人が多いです。

コントロールされたほうが楽だと考える人は変化に対応できない人間になります。

多くのサラリーマン:自ら企業や上司にコントロールしてもらう状態にする
個人で生きる:自分でコントロール可能な状態にする

アンコントローラブルに囲まれているので、いやいや言うことを聞かないといけないので、

まずは、自分でコントローラブルできるような状態になるのが大切だと思います。

失敗を恐れず行動できること

変化の激しい時代 個人 生き残るため 5つ 生存戦略

個人の生きる戦略は不確実性の中に飛び込む必要があります。

変化が激しい時代の安定とは『常に不安定な状況で変化して行動できる力』だと思っています。

どれだけ知識や経験が多くあったとしても社会では成功できないです。それは彼らに決断力と行動力がないからです。

彼らの多くは、何をすればいいか、どのようにすればいいのか、全てわかっていますが、

しかし、いろんな理由をつけてやらないのです。行動力は失敗に直面できる勇気とも言えます。

行動する時に無意識のうちに失敗の恐れが出てくる。しかし、人生は間違ったり失敗しなければ何も学べないです。

インターネットによって知識がコモディティ化している時代だからこそ、

勇気を持ち失敗を恐れずにどんどん変化して行動するようにしましょう。

5つのサバイバル術で生存戦略を勝ち抜け

今回紹介した5つは生きるためのサバイバル術のようなものです。

企業が守ってくれるから安心、国が守ってくれるから安心と自分ではなく他人によって安定を図るのはリスキーです。

これから先変化が激しい時代だからこそ、自分自身で生きられるようなサバイバル術を持っておくことが大切です。

人生
\記事が役に立ったらシェアしてね/
my life hackをフォローしてね
公式ラインに登録するだけで豪華特典プレゼント中

私が人生を攻略するために活用した

合計100万円相当ノウハウやツールを

公式ラインに登録するだけで無料でプレゼントします!!

・The Simple Template
・バイナリーオプションシステム詰め合わせセット
・FX順張りトレードシステム
・FX逆張りトレードシステム
・武器としてのテクニカル分析
・Pinterest運用初心者の教科書
・Instagram運用初心者の教科書
・人生ハック理論

また、私が20代前半で

月100万円以上稼いだサクセスストーリー付きです!

・これからの人生に悩んでいる…。
・どのように進んでいいかわからない…。
・何をやれば将来が良くなるのかわからない…。
・自由な生活を送るためにどうしたらいいのかわからない…。
・お金を稼ぎたいけどどうやったらいいのかわからない…。

そんな人は私と一緒に人生を攻略しましょう!

my life hack

コメント

タイトルとURLをコピーしました