〜1000人限定でFX無料EA提供中〜

【成功と失敗の差は行動力にある】なぜ行動する人たちが成功できるのか3つの理由について解説してみた

行動する 成功 理由思想

こんばんはmasayaです。

成功するためには行動力が大切だと言われますが、

なぜ行動力が高い人が成功するのかを論理的に説明できる人は少ないです。

今回は、なぜ行動する人たちが成功できるのか3つの理由について解説していきます。

なぜ行動する人たちが成功できるのか3つの理由について

行動する 成功 理由

なぜ行動する人たちが成功できるのか3つの理由について解説していきます。

私は以下の3つを理解しているからこそ行動する人たちが成功できるのだと思っています。

・継続的に行動し続ければ結果がついてくることを理解している。
・打席に立つ割合を増やせば成功できることを理解している。
・失敗によって成功確率が上がることを理解している。

では、それぞれについて詳しく説明していきます。

継続的に行動し続ければ結果がついてくることを理解している

行動する 成功 理由

行動する人たちはが成功するのは、

『すぐに結果が出なくても行動し続ければ結果がついてくることを理解している』からです。

『継続は力なり』という言葉がありますが、これは永久不滅の成功法則だと思っています。

多くの人はすぐに結果だけを求めがちで、ほとんどの人が継続できないです。

希望を持つ人が1万人いても、挑戦する人はそのうちたった1%の100人。
そして、100人の挑戦者のうち、継続できる人はたった1%のひとりである。

つまり、1万人人に1人が継続できる人であるということです。

私の周りの成功している人たちは『継続する意思を持った人』が多いです。

個人的に成功と失敗の差はこれだけだと思っています。

継続する人も継続できない人も真剣な気持ちは変わらないですが、

唯一違う観点は継続できない人は『できない理由探し』をしています。

できない理由探しをしてしまいがちな人は意識的に『どのようにすればできるのか?』を考えることが大切です。

・成功する人は継続する意思を持った人のこと。
・継続できない人は『できない理由探し』をしている。
・できない理由探しをするひとは意識的に『どのようにすればできるのか?』を考えることが大切。

打席に立つ割合を増やせば成功できることを理解している

行動する 成功 理由

行動する人たちが成功するのは、

『打席に立つ割合を増やせば成功できることを理解している』からです。

多くの人は『打率』を意識しますが、打率を上げようと考えるといろいろ悩みやプレッシャーがかかります。

行動する人たちは、どれだけ空振りしても、恥をかいても、調子悪くても打席に立ち続けます。

それが自分の得意ではない分野や初心者の分野であっても、三振覚悟で打席に立ちます。

もちろん打数が増えれば打率は下がります。辛いことも悲しいことも打数が増えれば増えていきます。

なので多くの人は、打率を下げたくないために

・今はまだ準備不足だから今回は打席に立つのをやめよう。
・もっと良いの時を待って打席に立つことにしよう。

などと、打席を毎回見送っていると『あなたにはチャンスは回ってこない』です。

下手な鉄砲も数撃ちゃ当たるということわざがあるように、

成功確率を上げるためには『打席に立つ割合』を増やします。

打席立ち続けることでチャンスは必ず回ってきます。そしてそのチャンスを掴むことで成功するのです。

・成功するためには打率ではなく打数を上げることが大切。
・打席を毎回見送っているとチャンスは回ってこない。

失敗によって成功確率が上がることを理解している

行動する 成功 理由

行動する人たちが成功するのは『失敗によって成功確率が上がることを理解している』からです。

日本では、失敗すると必要以上に責められて、

一度失敗した人に対してチャンスが与えられることがほとんどありません。

こうした日本の文化によって『失敗は許されない』と考えるようになり、行動できない人が増えてしまっています。

失敗すると精神的にも社会的にも辛いですが、どんな優れた成功者でも必ず失敗します。

実際に生まれたときは皆さん赤ちゃんでしたよね。

寝返りもハイハイも立つことだって、失敗を繰り返しているうちにできるようになったんです。

一度ハイハイ挑戦してその後もうハイハイしなくなる赤ちゃんなんていないですよね?www

失敗にただ打ち拉がれるのではなく、失敗から正しいやり方学んで乗り越えることで成功確率が高まります。

失敗によって成功確率が上げるためには『失敗した事実を受け入れること』が大切です。

失敗した場合に以下のような2つのタイプがいます。

・必要以上に自分を責めてしまう敏感な人
・大きな失敗でも必要以上に自分を追い込まない鈍感な人

成功するのは後者であり、失敗をチャンスとして捉える思考を持ち合わせています。

そもそも何か行動する時に失敗する前提で取り組むことで、失敗に対して極度に恐れることが無くなります。

・失敗から正しいやり方学んで乗り越えることで成功確率が高まる。
・日本は失敗を許さない文化があり極度に失敗を恐れる傾向がある。
・失敗によって成功確率が上げるには失敗した事実を受け入れることが大切。

行動したものが全て手に入れる時代

行動する 成功 理由

今の時代は『知識や情報』がコモディティ化しているので、

これからの時代に大切になるのは何度も言っていますが『モチベーション×行動力』になります。

つまり、自分がどうしたいのかという内的なモチベーションと、

モチベーションを原動力にした行動により、成功する確率は非常に高い時代だと思っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました