〜1000人限定でFX無料EA提供中〜

【陽性者数にはカラクリがあった】日本のPCR検査のCt値が各国よりも高いという話

新型コロナ PCR検査 Ct(カットオフ)値経済

こんにちはmasayaです。

最近PCR検査のCt値が日本は高いという話が議論されています。

未だにテレビでは感染者が減らないと言われていますが、Ct値を知ることで新規感染者数のカラクリに気づくはずです。

今回はPCR検査のCt値についてです。

新型コロナのPCR検査の陽性の判断基準のCt(カットオフ)値が各国で異なる

新型コロナ PCR検査 Ct(カットオフ)値

実は新型コロナのPCR検査の陽性の判断基準のCt(カットオフ)値が各国で異なるですね。

そもそものPCR検査(新型コロナの場合はRT-PCR検査)とは、

検体に含まれている極めて微量なウイルスの遺伝子を、2本から4本へ、4本から8本へと

複製させるサイクルを繰り返して検出可能な数にまで増幅させて陽性判定を行うものです。

新型コロナ PCR検査 Ct値

ウイルスの量が多ければ、少ないサイクル数で検出することができ、

逆にウイルスの量が少なければ、多くのサイクル数が必要になり『反比例の関係』になっています。

何回目のサイクルで陽性と陰性を区別するかという基準が『Ct値』になります。

Ct値については以下の宮沢先生の動画をご覧ください。

【宮沢孝幸准教授】PCRの重大問題!どーするCt値?Part2【教えて! にゃんこ先生 第10回】⚡10/13のやなチャン!

Ct値は使用しているPCR検査機器や国によって異なります。以下は主要国のCt値の基準についてです。

Ct値
イギリス45以下
フランス40〜45以下
日本40〜45以下
アメリカ37~40以下
台湾35以下
スウェーデン35以下
中国37以下
ニュージーランド18.76〜31.5以下

これを見る限りコロナを封じ込めができていると言われている国のCt値の傾向は、日本よりも低いことがわかります。

そうした各国のCt値の違いによって以下のような事例が起きています。

ベトナム

ベトナムでは9月4日以降42日間続けて市中感染が確認されていないが、

9月と10月にベトナムから日本に到着し、空港の検疫で新型コロナウイルス検査を受けた人のうち、

10人以上に陽性反応が出た。このうち1人は北部紅河デルタ地方ハイフォン市に勤務していた日本人専門家で、

PCR検査を受け陽性となった。残りはベトナム人で、唾液を使ったクイックテストを受けていた。

ただ、いずれもPCR検査の結果は陰性だった。

ベトナムから日本に向かう航空便の運航は、9月18日から再開されている。

日本への渡航者は、ベトナム出国前72時間以内にPCR検査証明を取得し、

到着した空港で唾液によるクイックテストを受けなければならないとされている。

ハノイ市疾病管制センター(CDCハノイ)によると、

空港到着時のクイックテストで陽性だったベトナム人らの

濃厚接触者(F1)にPCR検査を2回以上実施したがいずれも陰性で、

14日間の隔離期間後にも症状は出ていないという。

ハノイ市保健局のホアン・ドゥック・ハイン副局長は、日本のクイックテストは感度が高く、

特異度(陰性のものを正しく陰性と判定する確率)がそれよりも低い検査キットを使用しているため、

陽性率が高くなるのではないかとの見解を示した。

https://www.viet-jo.com/m/news/social/201014082137.html

台湾

他にも台湾でも同じような事例が発生しています。

(台北中央社)中央感染症指揮センターは14日、台湾に滞在し、

今月初旬に個別に帰国した40~60代の日本人男女3人が、到着後の空港検疫で、

相次いで新型コロナウイルス感染症の陽性判定を受けたと発表した。

1人は、台湾に長期滞在しながら日台間を頻繁に往復しており、最後に台湾に入境したのは9月3日。

残る2人は7月23日と8月25日に訪台していた。

3人はそれぞれ、今月6日、7日、10日に帰国。いずれも台湾に滞在していた期間を含め、無症状だった。

うち1人は、今月12、13両日にPCR検査を受けて陰性となり、隔離解除された。

もう1人は同13日に受けた検査で陰性だったという。

http://japan.cna.com.tw/news/asoc/202010140006.aspx#.X4eV6sEaA3g

タイ

他にもタイからの帰国者もいます。

日本の厚生労働省によると、タイから10月14日に羽田空港に到着した

佐賀県在住の30代の男性が新型コロナウイルスに感染していることが確認された。無症状だという。

タイから日本の空港に到着した乗客が空港検疫で新型コロナウイルス陽性となったのは9月1日以降11人となった。

タイ政府によると、新型コロナウイルスのタイでの国内感染は9月3日に100日ぶりに1例の報告があっただけで、

それを除くと、過去5カ月近く、感染が確認されたのはタイ人帰国者、外国人入国者だけとなっている。

タイ政府の14日の発表では、

同日報告があった新型コロナウイルスの感染者は日本から帰国したタイ人女性(36)などタイ人帰国者、

外国人入国者9人で、累計の感染者数は3652人となった。

このうち59人が死亡、3457人が治癒(ゆ)して退院した。

http://www.newsclip.be/article/2020/10/15/43456.html

インドネシア

インドネシアから同じ航空便で関西空港に到着した10~20代の女性17人が、

新型コロナウイルスの抗原検査などで陽性となっていたことが18日、厚生労働省や大阪府への取材で分かった。

集団感染とみられる。

いずれも陰性証明書を持っていた。出国前の検査後に陽性になった可能性もあるが、

厚労省は「同じようなケースが続けば、陰性証明の信頼性を確認する必要性が出てくる」としている。

17人はジャカルタからの直行便で11日に到着。

広島県に向かう50人程度の技能実習生の一部とみられ、無症状だった。

大阪府内の宿泊施設で療養している。

https://this.kiji.is/701771031646274657?c=642615283276121185

これらの情報からわかること

これらの空港検疫の情報から以下のようなことがわかります。

・日本で陽性だと判断される人たちを『封じ込め国の基準』で検査すれば『陰性』と判断される人もいる。
・封じ込めができている国の人たちを『日本の基準』で検査すれば『陽性』と判断される人もいる。

詳しい情報については厚労省のサイトの空港検疫をご覧ください。

Ct値の基準を封じ込め国並ににするだけで日本は安全国という認識になるんですよね。

では、次に日本のCt値の基準が妥当かどうかについて判断していきたいと思います。

日本のCt値が妥当なのかどうか

日本 新型コロナ PCR検査 Ct値 40

日本のCt値が妥当なのかどうかですが、海外の記事では『Ct値が34以上になると感染性はゼロ』という報告もあります。

Among the 183 samples inoculated in the studied period of time, 129 led to virus isolation.

Of these, 124 samples had detectable cytopathic effect between 24 and 96 h.

Blind subcultures allowed obtaining 5 additional isolates only.

We observed a significant relationship between Ct value and culture positivity rate (Fig. 1).

Samples with Ct values of 13–17 all led to positive culture.

Culture positivity rate then decreased progressively according to Ct values to reach 12% at 33 Ct.

No culture was obtained from samples with Ct > 34.

The 5 additional isolates obtained after blind subcultures had Ct between 27 and 34,

thus consistent with low viable virus load.

PCR検査 Ct値 34以上 感染性

https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC7185831/

また、Ct値の分析感度との相関では、以下のようにCtの培養陽性・陰性がデータとしてわかったようです。

ウイルス培養陽性:Ct値 18.8 ± 3.4 (中央値 18.7)
ウイルス培養陰性:Ct 値 27.1 ± 5.7 (中央値 27.5)

The cultured specimens (from 161 cases with positive PCR) spanned a wide range of cycle threshold values reflecting different viral loads.

Infectious virus was associated with mean Ct values of 18.8 ± 3.4 (median 18.7)
Not obtaining infectious virus was associated with mean Ct values 27.1 ± 5.7 (median 27.5) (see the figure)

新型コロナ ウイルス培養

https://www.cebm.net/study/covid-19-testing-and-correlation-with-infectious-virus-cycle-thresholds-and-analytical-sensitivity/

わかりやすく、各国などのCtを書き込み日本語で翻訳した画像は以下に記載しておきます。

新型コロナ PCR検査 Ct値

他にもCtが既に分かっている3,790人分の陽性サンプルを調べ、

それらが生存可能なウイルスを保有しているかどうかを確認したところ

『Ct値が35を超えるケースは3%』だったようです。

3%ということは、つまり『Ct値35以上だと97%が培養不可能』ということになります。

found that 70% of samples with CT values of 25 or below could be cultured,

compared with less than 3% of the cases with CT values above 35.

“It’s fair to say that having a higher viral load is associated with being more infectious,

” says Monica Gandhi, an infectious diseases specialist at the University of California, San Francisco.

https://www.sciencemag.org/news/2020/09/one-number-could-help-reveal-how-infectious-covid-19-patient-should-test-results?fbclid=IwAR0tzvIbpcL0ovYvBM1S65p25aSC3oPpLtcMxV1nOBQ7rNDHoFV4dG_6l4k

また、マサチューセッツ州では、7月に『Ct値40』で陽性と判定された人の『85~90%』が、

Ct値が30の場合『陰性』と見なされたと記載されています。

In Massachusetts, from 85 to 90 percent of people who tested positive in July with a cycle threshold of 40 would have been deemed negative if the threshold were 30 cycles,

Dr. Mina said. “I would say that none of those people should be contact-traced, not one,” he said.

https://www.nytimes.com/2020/08/29/health/coronavirus-testing.html?fbclid=IwAR0r99Q7yRABbzBDt2JsV8s3gII8HV4ZH93Raoiud8RJJXzAYQKeqk_WX3Y#click=https://t.co/P93UsSNJAk

また、厚労省の退院基準及び濃厚接触者に対する検査等の見直しについてという資料には

『ct値35以上はウイルスは分離されない』と書かれていました。

新型コロナ PCR検査 Ct値

ウイルス量が少ないが検知できるレベル(Ct値33-35)の場合、ウイルスは分離されない

https://www.mhlw.go.jp/content/000635506.pdf

これらの記事や文献を見る限り『日本のCt値40は高い』と思うのが個人的な意見ですね。

良い捉え方:ここまで厳格にCt値でPCR検査してたった数百人しかいないので逆に日本は安心できる。
悪い捉え方:無症状などのリスクの低い人まで見つけ出して感染者としてカウントしてしまっている。

ヨーロッパ諸国の第二波もCt値が高いことによるもの

ヨーロッパ 新型コロナ 第二波 Ct値

ヨーロッパ諸国では新型コロナの第二波が発生して危ないとメディアは煽っていますが、

ヨーロッパ諸国の『Ct値が日本並みに高い』です。

日本と同じようなCt値の基準の高い検査を行っているので、PCR検査をすれば陽性者は増えますが、

無症状などの健康リスクの低い陽性者をカウントしているということになります。これはデータに顕著に出ています。

worldometersの情報によるとイタリアの新規陽性者数と死亡者数です。

新型コロナ イタリア 新規感染者数

新型コロナ イタリア 死亡者数

フランスの新規感陽性者数と死亡者数です。

新型コロナ イギリス 新規感染者数

新型コロナ イギリス 死亡者数

イタリアやフランスを見ると第一波と比較すると陽性者数が増加する一方で『死亡者数は第一波よりも低いまま』です。

Ct値の高いPCR検査を大量に行えば必然的に無症状などの陽性者を含むのでデータとして増えます。

しかし、死亡者数を見ると実際に新型コロナによって死亡した人は明らかに第一波よりも減っております。

テレビなどでは新規感染者が増加していることばかりが取り上げられており、

死亡者数などと比較しての議論などが行われておりません。

また、これだけ第一波よりも死亡者数が低くなっているのは、

ヨーロッパ諸国は『集団免疫』を獲得しているのではないかと私は考えています。

集団免疫については以下の記事を参照してみてください。

【withコロナを目指すなら集団免疫を獲得すべき】すでに日本の経済が緊急事態宣言レベルだという話
未だにコロナでパニックになっている人が多いのですが、 コロナばかりに目を向けている間に経済がかなり深刻な状況まで来ています。 今回はすでに経済が緊急事態宣言レベルだという話についてです。

日本はPCR検査を国際基準(Ct値35以下)にすべき!!

日本 PCR検査 国際基準 Ct値35以下

世界でも各国の統計データを出していますが、検査キットや国の基準で変わるのであれば、

『現在の統計は何の意味をなさなくなる』ということです。Ct値は『世界で基準を統一すべき』だと思います。

日本はCt値が40であり、微量のウイルスでも感知するPCR検査ですので『無症状の陽性者が多い』です。

実際に内閣官房の新型コロナウイルス感染症対策のサイトには、

新型コロナ 内閣官房

感染者のうち、8割の者は他の人に感染させていない。

また、8割は軽症又は無症状のまま治癒するが、2割で肺炎症状が増悪。

一方、若年層では重症化割合が低く65歳以上の高齢者や基礎疾患を有する者で重症化リスクが高いことが判明。

https://corona.go.jp/news/news_20200828_01.html

と書かれていますし、東京都の死亡症例を見ても、

内閣官房の新型コロナウイルス感染症対策のサイトと同様な傾向が見られます。

新型コロナ PCR検査 Ct値 

つまり『8割の無症状の人』をいくら探しても意味のないんですよね。

大切なのは『残りの2割の人』を正しく判断できるかどうかが重要なんです。

私たちは8割増しの報道を見てパニックに陥っているのです。

今の日本の状況はこのような形です。

①新規感染者数が増加したとメディアが煽る(8割が無症状)
②危険だと考えてCt値の高いPCR検査をする
③さらに新規感染者が増加する(8割が無症状)
④経済自粛しなければ危ないとメディアが煽る
⑤経済ダメージによって自殺者が増える

意味のない陽性者を発表し続けて、経済自粛をしたことによって

企業の倒産やリストラでダメージを受けた人たちが『自殺』をしています。

すでに8月の段階で1,800人が自殺しており、コロナの死亡者よりも多いようです。

【15.3%増加】日本の8月の自殺者が1,800人を超えた話【経済不況で自殺が増加する】
非常に悲しいニュースなのですが、8月の自殺者が1,800人を超えたようです。 これは、経済活動自粛によって失業率や倒産率が高くなり、自殺者も増加しています。 また、恐ろしいのが経済悪化はタイムラグがあるので、今後将来的に数年後の自殺者が増える可能性が高いです。 今回は、日本の8月の自殺者が1,800人を超えた話についてです。

一部の基礎疾患持ちの高齢者を救うために未来ある若者たちが自殺し、

コロナの死亡者よりも自殺者が多いのは『本末転倒』なのです。

これを言うと必ず現れるのが『高齢者を殺す気か!』と言う人たちです。

しかし『この世の中にはコロナ以外の危険なウイルスや病気はいくらでもあるわけ』です。

それでも私たちはリスクを承知で生活しています。それでも怖いのであれば家に引きこもっててください。

高齢者の方々は少し目を覚ますべきです。

日本がCt値を今より基準を下げることで得られるメリットは以下のとおりに挙げることができます。

・感染させるレベルではない8割の人が、新規感染者数の統計データに含まれなくなる。
・2割の他人に感染させる可能性のある感染者のみが、報道されるようになる。
・2割の人だけの人を入院させれば、病床が逼迫する可能性は少なくなる。
・無症状などの対応が減るので、看護師や医師の仕事を減らすことができる。

・ほとんどの国民が報道される新規感染者数しか見ていないので、統計が減れば心理的な安心感が生まれる。
・日本の国民同士の感染したことによるギスギスした村八分や魔女狩りがなくなる。
・冷静に判断できる人が増え、経済も自然と活動できるようになっていく。
・経済的な自殺者も減らしつつ、コロナによる重症化しやすい人も対応できる。(命と経済を守る)

と得られる効果がめちゃくちゃあります。

では、逆に日本でCt値を下げられて困る人たちは以下のとおりです。

・コロナを利用して票を集めようと考える政治家たち
・今まで国民を散々煽って視聴率を得ていたテレビ局や新聞各社
・PCR検査で一儲けを考えているヤブ医者たち
・コロナ騒動に便乗して儲けようとしている企業

世田谷モデルなんて愚の骨頂です。

パフォーマンスとしてPCR検査を誰でも行えるというのは、今までの話の流れを理解した人ならわかると思います。

【あなたは賛成?反対?】2万人を対象としたPCR検査を一斉に行う世田谷モデルがSNSで賛否両論になっている話について
東京都の世田谷区では2万人にPCR検査を一斉に行う『世田谷モデル』を実施するようです。 SNSを見ると素晴らしい対応だという意見もあれば、無意味な対応だという意見が分かれているようです。 今回はこの世田谷モデルについて私なりの意見をまとめました。

また、コロナを封じ込め成功したと思っている国々は『Ct値を低い基準にしているだけ』です。

見え方によって『恰も封じ込めできているよう』に見えます。

SNSを見ると『封じ込め成功している国は素晴らしい!!日本を見習うべきだ!!』と言われたいたりするので、

結果的に国民が安心して生活や経済回せるのであれば『日本もCt値を下げるべき』なんですよね。

ですので、日本も『国際基準(Ct値35以下)』に定めて判断できるようにしてほしいです。

国のお偉いさん頑張ってください。日本の未来が掛かっていますよ。

もしよければこの記事を拡散してくれると嬉しいです。

タイトルとURLをコピーしました