オンラインサロンは
こちら
公式ラインに登録して
無料でプレゼントをもらう

日本はオミクロン株による鎖国によって本当の緊急事態が起こる話についてわかりやすく説明してみた

コラム

日本はオミクロン株による鎖国によって本当の緊急事態が起こる話についてわかりやすく説明してみました。

日本はオミクロン株による鎖国によって本当の緊急事態が起こる

オミクロン株で日本は鎖国しています。

政府は新型コロナウイルスの水際対策をめぐり全世界からの新規入国を原則停止する。

8日に緩和したビジネス目的の滞在客らの新規入国について、当面の間は認めない。

新たな新型コロナの変異型「オミクロン型」の流入を防ぐ。

岸田文雄首相は29日午前、記者団の取材に「オミクロン型については強い危機感を持って臨んでいる」と語った。

首相は同日午後、緊急避難的な措置として30日午前0時から新規の外国人の入国を停止すると発表した。

「まだ状況が分からないのに岸田は慎重過ぎるという批判については私がすべて負う覚悟だ」と述べた。

https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUA291I60Z21C21A1000000/

この鎖国の判断に良い判断ということを言っている人たちは、全く現実を見れていないです。

WHOライアン氏も理解困難だと発言しています。

【ロンドン=板東和正】世界保健機関(WHO)で緊急事態対応を統括するライアン氏は1日、

新型コロナウイルスの新変異株「オミクロン株」の出現を受けて、

日本が導入した外国人の新規入国を原則停止する措置について

「ウイルスは国籍や滞在許可証を見るわけではない」と述べ、「疫学的に理解困難だ」と批判した。

ライアン氏は、ウイルス検査や入国後の隔離で、旅行者によるウイルス拡散の可能性を下げられると強調。

自国民か否かで判断するような対応は

「矛盾しており、公衆衛生上の観点からも論理的とはいえない」との見解を示した。

https://www.sankei.com/article/20211202-OZGL3NLULFJ5RIFUMVGXQV6OO4/

では、このまま鎖国を続けると一体日本はどうなってしまうのかということを

小学生でもわかりやすいように説明してきます。

鎖国によってこの先日本がどのようになるのか

鎖国によってこの先日本がどのようになるのかをわかりやすく解説してみました。

フェーズ1:材料や物資が底をつき日本にモノがなくなる

まずは、鎖国をすることで商社が海外に買付にいくことができないです。

そのためすでに

・医薬品
・食料
・部品
・原材料

が国内で底をつきはじめています。

自動車も新車の販売台数が半導体部品の供給が滞って減っています。

日本自動車販売協会連合会などの発表によりますと11月、

国内で販売された新車は、35万2455台で、去年の同じ月と比べて14%減少しました。

ことしの夏以降、部品メーカーの生産拠点が多い東南アジアで、

経済活動を厳しく制限するロックダウンが行われて、半導体などの部品の供給が滞り、

各社で減産や工場の稼働停止が相次いだためです。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20211201/k10013370031000.html

牛丼も値上がりしています。

新型コロナウイルスの感染拡大で生産と流通が不安定になっていたところに、

アメリカや中国の経済活動再開で需要が高まったことで、輸入牛肉や原油の価格が上昇している。

こうした状況を受け、大手牛丼チェーンの『吉野家』は10月29日、主力メニューの値上げに踏み切った。

「牛丼並盛」の店内飲食価格は、改定前の387円から426円に39円値上げ。

牛丼、牛カルビ丼、豚丼の「特盛」へのサイズ変更は+352円となり33円値上げ、

「超特盛」へのサイズ変更は+473円となり55円値上げとなった。

「朝牛セット小盛」は、437円から481円に改定された。

輸入牛肉の価格高騰はもちろん、原油高によって物流費がかさむことや、

コロナ禍のテイクアウト需要により包装材のコストが上昇していることも、値上げの要因になったという。

https://www.inshokuten.com/foodist/article/6263/

他にも給湯器が不足していているので『壊れたらお風呂すら入れない状況』です。

新型コロナウイルス禍による世界的な部材不足の影響が住宅業界にも広がっている。

特に深刻なのが、ガス給湯器の不足。

https://www.kyoto-np.co.jp/articles/-/682852

他にも医薬品が供給停止で負担額が増加しています。

ジェネリック医薬品のメーカーの間で製造に関する問題が相次ぎ、幅広い種類で供給停止などが続くなか

利用する患者に薬の切り替えに伴う負担額の増加や入手の遅れなどの影響が出ていることが、

薬剤師会が行った調査で明らかになりました。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210818/k10013211011000.html

日本は『食料もエネルギー資源もほとんど海外頼り』なので、鎖国すれば物も滞るのは当たり前なんですね。

すでに私達の生活の重要なところまで来ています。

フェーズ2:モノの価値がどんどん高くなり物価インフレを起こす

日本は輸入に頼っている国なので鎖国状態が続けば、モノを作ることが難しくなるので、

モノ自体の需要が高まり価値がどんどん高くなっていきます。

ちなみに天然ガスが上がっていることで、大手電力10社と都市ガス4社が

2022年1月の電気料金とガス料金は5カ月連続で全社値上げとなっています。

電力大手10社は先ほど、22年1月の電気料金を発表した。

標準家庭のケースで、12月に比べて東京電力が146円、中部電力が153円、関西電力が107円上昇するなど、

10社全てで値上がりする。LNG=液化天然ガスなど原料価格が上昇していることが主な要因。

https://news.yahoo.co.jp/articles/7f820c646d325430c1597a8a195bed973fd52a68

フェーズ3:買い占め運動が始まる

モノの価値が上がり供給が足りなく食料困難に慣れば、

人はコロナなんて忘れて我先に今買える食材を買い溜めしはじめます。

日本が食料困難になれば『気づき始めた人たちから日用品と食料品の買い占めが起きる』と思います。

そしてそれをマスコミなどが取り上げることで、さらに買い占め運動が起こるはずです。

モノ価値が高くなっているので買えるときに買っておこうという人たちが溢れかえって、

モノがどんどん価格高騰していきます。

以前もマスクなどが高騰した時期がありましたが、その場合は鎖国などは行っておらず流通がありましたが、

現在とは状況が変わっているため『供給が追いつかない可能性』があります。

フェーズ4:賃金が上がらず物価が上がるスタグフレーションに突入

賃金が上がらず物価が上がる『スタグフレーション』に日本はすでに突入しています。

スタグフレーションというのは、不況下なのに物価上昇が起きる経済の現象のことを指します。

物価が上がっているのにも関わらず、賃金が据え置きというのは『相対的に国民は貧乏になるわけ』です。

今までの生活を維持すためには『賃金を上げる』『自分で稼ぐか』のどちらかになります。

そしてスタグフレーションで困るのは、年金ぐらしの高齢者や貯金の少ない若者などです。

フェーズ5:失業者と自殺者があふれかえる

鎖国を続けるとメーカーなどは部品や原材料が手に入らないので、

工場を止めたりすると当然給与は減給や解雇になるでしょう。

現に部品調達が難しく資金作りが困難になっているケースも増えていっています。

 新型コロナ禍からの復興需要が高まりつつあるが、同時に年度末を控えて、発注が増加する時期でもある。

「いつもならば、秋口に見積もりをやって、11月頃に発注を受け、納期は年度末と繁忙期となる。

しかし、部品調達が難しくなり、年度末までに納入できないことになると、年度末の資金繰りが困難になる」

中国地方の中小企業経営者は、苦しい状況を説明する。

https://news.yahoo.co.jp/byline/nakamuratomohiko/20211128-00270091

これから真冬のシーズンに入りますが、部品の供給が追いついていないので、暖房が壊れても修理もできない。

雪国などに住んでいる人たちは死者が出る可能性がありますよね。特に経済を理由とした若者の自殺者が懸念されます。

フェーズ6:金融課税強化

そして、そうした鎖国を続けたことで経済状況が悪化して、

『鎖国した政府が悪いんだから給付金をばら撒いて生活を補償しろ!!』と野党や貧困層が叫ぶようになります。

すると政府は『富裕層の金融課税強化』でなんとかしようとするというのが目に見えているので、

富裕層がより海外に移住して残った人たちのお金を分配し合うような国民全体が貧困になるわけです。

社会主義国家になりつつある日本に私はうんざりです。

日本のオミクロン株による鎖国についての考え

日本のオミクロン株による鎖国についての考えになります。

鎖国の明確な基準やゴールを定めずに突っ走った

そもそも何も基準などを考えずに鎖国を始めてしまったので、鎖国を解除するゴールがそもそも無いんですね。

日本にしては珍しく早い決断でしたが『よりによって悪手中の悪手』です。

後に引けなくて撤回しない可能性が高く、

あるとすればオミクロン株がこの世から消えてなくなることしかないわけです。

そんなことは現実的にありえない話です。

なんとなく初めたものの、なんとなく終わることができないため、一体どういう方針に進むのかと思います。

政府は鎖国を政治的なパフォーマンスとして行っている

政府は『本当は鎖国なんて意味がない』ってわかってやっていると思っています。

日本より先にオミクロン株が見つかった香港は世界の中でも有数に入国規制が厳しい国ですし、

ニュージーランドもデルタ株には陥落したわけですし

すでに政府は『入国規制なんて何の効果もないこと』がわかっているからです。

しかし、そうした鎖国をするということをありがたがって、

賛美する衆愚があまりに多すぎることで、その場の人気取りのためにやってるだけで

言わば、『政治的なパフォーマンスで鎖国をしている』と言っても過言はないです。

新しい変異株が出現するたびに鎖国をするのか?

当然オミクロン株だけではなく常にウイルスは変異するため、

『新しい変異株が出現するたびに鎖国をするのか?』ということになっていきます。

よくわからないから様子を見るために鎖国するというのは、それに伴う損失は考えているのかって話なんですね。

まとめ

オミクロン株による鎖国は一見コロナ脳たちの『安心』は手に入るかも知れないですが、

多くの国民生活の『安全』を破壊する選択であると私は思っています。

オミクロン株が恐怖で仕方がないという人はそのリスクに対して、

現実的に起きる『経済のリスクを軽視しすぎ』ているように思えます。

コロナのリスクはもちろん計ることができないですが、経済のリスクは現実的に起こる可能性が高い話です。

とは言うもののすでに片足を突っ込んでいる状態なので、

日本が滅びたとしても『自分だけは餓死しないように準備しておくこと』が大切だと思います。

【普通に働いてもオワコン】スタグフレーション化している日本の若者が生きていく方法についてまとめてみた
日本は今スタグフレーション化しており経済状況が非常に悪いです。 物価が上がり、賃金が下がるので働いても状況が良くなるどころか悪くなっていく一方です。 そんな日本の若者たちがスタグフレーションで生きていく方法についてご紹介します。
コラム
\記事が役に立ったらシェアしてね/
my life hackをフォローしてね
公式ラインに登録するだけで豪華特典プレゼント中

私が人生を攻略するために活用した

合計100万円相当ノウハウやツールを

公式ラインに登録するだけで無料でプレゼントします!!

私が20代前半で月100万円以上稼いだサクセスストーリー付きです!

・これからの人生に悩んでいる…。
・どのように進んでいいかわからない…。
・何をやれば将来が良くなるのかわからない…。
・自由な生活を送るためにどうしたらいいのかわからない…。
・お金を稼ぎたいけどどうやったらいいのかわからない…。

そんな人は私と一緒に人生を攻略しましょう!

my life hack

コメント

タイトルとURLをコピーしました