オンラインサロンは
こちら
公式ラインに登録して
無料でプレゼントをもらう

【家庭内感染で感染拡大】日本の陽性者数の拡大はオリンピックのステイホームが原因である話について

社会問題

こんにちはmasayaです。

最近日本では新規陽性者数が増加しておりマスコミが騒いでいます。

専門家などはオリンピックで人流が増えて若者が外出するのが原因と言っていますが、

実際は家庭内感染が爆発しているんですね。

今回は、日本の陽性者数の拡大はオリンピックのステイホームが原因である話についてです。

日本の陽性者数の拡大はオリンピックのステイホームが原因

現在、日本では新規陽性者数が増加していることをマスコミは大々的に報道しております。

現在の陽性者数の増加は『4連休で出歩いたから』とか『オリンピックの影響で外出する人が増えたから』などと

専門家やマスコミはこぞって言っているのですが『これは間違い』です。

そもそもオリンピックで浮かれて出歩くのが原因だと100歩譲ったとしても、

それならオリンピック開催都市である『東京都だけで増加するはず』です。

しかし、全国が同じように増加しているんです。現在の感染源は『家庭内感染』です。

以下は東京都の7月の感染経路になります。家庭内感染が『50%以上』と過半数を締めていることがわかります。

オリンピック自体が無観客開催になったので、開会式も家で見ている人は多かったと思います。

多くの人が自粛して外出を控えて『家でオリンピックを見たことが今回の感染拡大の原因』なんですね。

これは今年の年末年始も自粛しろと言ったせいで家庭内感染が爆発したのと同じです。

こちらは今年の12月〜1月の感染経路を見ても家庭内感染がほとんどです。

また、最近の記事で自宅でのオリンピック観戦が影響かというものが出ています。

NTTドコモがまとめた31日午後3時時点の人出は、

全国の主要駅や繁華街計95地点のうち7割弱の63地点で前週土曜の24日から減少した。

東京五輪は日本勢の活躍が目立っており、自宅でテレビ観戦する人が増えた可能性がある。

新型コロナウイルスの緊急事態宣言が発令されている東京都では人出が増えた地点が目立った。

https://nordot.app/794175674892943360

実際にオリンピック開催後は自粛している割合が多いです。

自粛率は、コロナ流行前の昨年1月と比べて「住宅街の住民がどのくらい外出を控えているか」を数値化したもの。

携帯電話の位置情報から滞在人口を推計するNTTドコモの「モバイル空間統計」のデータを利用して算出した。

自粛率が「0」なら、コロナ前と同じくらい出歩いている状態で、

「1」に近いほど多くの人が家の中で自粛していることを示す。

都内の昼間の自粛率を分析したところ、

五輪が開幕した7月23日までの1週間平均は都民全体で0・1近くまで、20歳代はほぼ0まで下がり、

自粛が進んでいなかった。

だが開幕後は自粛率が上昇に転じ、7月末までの1週間でみると、

都民全体で0・2を超え、20歳代も0・16に上がった。

https://news.yahoo.co.jp/articles/3bd9d00b93b2a5cb992b46c2f87bec3e60fab328

一週間ごとのテレビ番組の最大平均視聴者数と最多感染者数の比較ですが、

完全に『オリンピックの開会式で家庭内感染爆発したこと』が影響しています。

散々、専門家やマスコミは家でオリンピックを応援しようと言っていましたが、

逆にこうした『ステイホームが家庭内感染の感染拡大』を引き起こしているんですよね。

そして陽性者数が増えた原因を『若者の外出のせい』にしようとするのは愚の骨頂です。

人流が感染拡大の原因だと言って『人流を押さえる方向に走っているのに陽性者数は増えるわけ』ですよ。

これは『人の移動』『陽性者数』に相関がないんです。

以下は、イギリスの感染者数と移動傾向(7日刻み)になります。

データを見る限りやはり『人の移動に関係なくウイルスが増減』しています。

以下は東京の感染者数と移動傾向(7日刻み)です。こちらも『人の移動に関係なくウイルスが増減』しています。

以下の画像は東京都の新規陽性者数と緊急事態宣言・まん防の発令時期です。

緊急事態宣言やまん防など年がら年中出し続けていますが、こうした自粛に関係なく

『陽性者数は周期的に増えては減るというのを繰り返しているだけ』です。

世界の100万人あたりの陽性者数と日本を比較しても同じような動きをしています。

結局は周期的に増えては減るという状態であるわけですよ。

こうしたことがすでにデータとして明らかになっているのにも関わらず、

全国知事会はロックダウンを検討をしているので本当にバカなんじゃないかこいつらって思います。

全国知事会は、新型コロナウイルス対策に関する国への緊急提言を大筋でまとめた。

感染拡大防止の強力な措置として、ロックダウン(都市封鎖)の手法の検討を要請することも盛り込む方針。

https://news.livedoor.com/article/detail/20629198/

ロックダウンが実際に効いたか疑わしいのがアメリカや欧州の比較で判明しつつあるなかで、

今更ロックダウンの法制化を検討し始める日本の遅れ方が日本の知事レベルなんだなと感じました。

ちなみに今回はいつピークアウトするのかですが、今回は急に感染拡大したので

『上がるときのスピードが早ければ、下がるときのスピードも早い』です。

なのでそろそろピークアウトしてくのではないかと思います。

・新規陽性者数が増えているが今感染経路が多いのが家庭内感染。
・オリンピックの開会式などを家で見たことが原因。
・マスコミはステイホームだと言っていたがむしろ逆効果で家庭内感染を増やす結果になった。
・若者の外出のせいだと言っているが間違いである。
・人流を減っていても陽性者数が増えているので人流と陽性者数に相関は無い。
・ピークアウはもうそろそろ。

感染症は致死率と死亡者数が絶対数である

陽性者数が最多を更新するとマスコミは嬉々として『3日連続最多』と叫びまくりで、

前日より1,000人減少すると『4日連続して3,000人超え』とはしゃぎまくりです。

3,000人切ると『月曜日としては過去最多』と煽りまくる。なんとかして『最多』を見つけて減少したことは言わない。

何度も言っているんですけど『感染症は致死率と死亡者数の絶対数が重要』であって、

陽性者数は意味がないんですよね。

今見ている指標:陽性者数
本来見るべき指標:致死率と死亡者数

陽性者数というのは数ある評価指標の1つでしかなく、

日本の死亡者数を見る限り遅効性を考慮しても『本物の危機からはほど遠い』です。

危機的状況ではない状態を恰も危機的だとマスコミが報道するせいで、

いつまで経っても日本は被害が少ないのにコロナ騒ぎが終わらないんですよね。

・マスコミは陽性者が増えると喜んでいる。
・マスコミが騒ぎの元凶でいつまで経っても日本は被害が少ないのにコロナ騒ぎが終わらない。

マスコミが報道するほど医療逼迫は起きてない

政府は重症患者や重症化リスクの高い患者に限るよう都道府県に求める方針を決めたようです。

これは私は正しい判断だと思っています。

政府は2日、新型コロナウイルスの感染者が急増する地域で入院できるのは、

重症患者や重症化リスクの高い患者に限るよう都道府県に求める方針を決めた。

今は入院と判断されている中等症と軽症の患者は、リスクが低い場合は原則、自宅療養に転換する。

無症状・軽症患者を対象としてきたホテルなどでの宿泊療養については、家庭内感染の恐れなどがある人に限る。

新規感染者が過去最多のペースで急増するなか、医療崩壊を招きかねないと判断した。

菅義偉首相や西村康稔経済再生相、田村憲久厚生労働相らが出席した関係閣僚会議で決めた。

首相は会議で「東京を中心に、医療の現場は大変さを増しつつある」と強調した。

https://www.asahi.com/articles/ASP826VHVP82ULBJ00F.html

軽症も無症状も入院させろという人は、

『感染したらコロナは死ぬ病気だと未だに思っているような人たち』なんですよね。

そもそも軽症・無症状は入院させずに自宅にいるのは『他の病気では当たり前』のことです。

7月7日時点の主要国の療養者数と入院者数、入院率を比較です。

日本は、陽性者の『3人に1人以上』が入院しており『各国の中で断トツに入院率が高い』です。

コロナ病床のほとんどは『中等症病床』ですが、それを軽症の認知症患者が占拠し家族も引き取らないです。

病院も『コロナ補助金がおいしい』ので追い出さないです。

新型コロナの入院は色々手厚くお金が出るから、病院としてはありがたい存在なわけです。

それを自宅療養に変えろなんて言われたら、利権を手放さないといけない病院側は批判するということですね。

これがタブーになっていたが、今回やっと手をつけたということです。

ちなみに一般病床の空きベッドは『約30万床』もあります。

新型コロナウイルスの緊急事態宣言の東京都などの延長と対象拡大が決まった。

患者の受け皿となる病床の確保が進まず、欧米より桁違いに少ない感染者数で宣言延長に追い込まれた。

一方で一般病床の空きベッドは約30万床もある。

医療機関の役割分担が不十分で、コロナ病床への転用が進んでいない。

https://www.nikkei.com/article/DGKKZO74377320Q1A730C2EA2000/

入院拒絶を生む医療崩壊の原因は『日本の病院運営の在り方にある』と思います。

ECMOの確保数と使用数の差を見ても、

明らかに余剰医療リソースがあるにもかかわらず『適切な分配がなされていないから』です。

人工呼吸器もECMOも余っているということは、それを使える医師も余っています。

コロナ患者を大病院に集中して、

他の呼吸器系患者を中小病院に転院させればそれで済む話を受け入れない病院が多いです。

保健所に情報がなく要請しかできないからですね。

不要不急の入院がないと、病院経営がやっていけないという考え方もできます。

ちなみに医療崩壊を叫ぶ東京医師会会長の病院はたっぷり1週間の夏休みです。

医療崩壊と叫んでいる『当の本人の病院が休みにできるほど今の日本は医療に余裕があるということ』ですね。

医療崩壊を防ぐに病床を増やすことは管理できますが、

患者を減らすことは『いかなる公共政策をとっても達成できない』ですし、できたとしても計算はできないです。

これは『台風被害を防ぐために堤防を作るのでなく台風発生を防ごう』と言ってるのと同じです。

この2年間やるべき時間はあったのにも関わらず何も対策をしてこなかったというのは、

単純に医療行政の怠惰なのでオオカミ少年のように医療崩壊すると叫び続けるなら、

そのまま崩壊して事実を国民に示したほうが悪巧みが明らかになると思っています。

他にもイギリス政府データではデルタ株は致死率がアルファ株の1/20であり『0.1%』に低下しています。

アルファ株の致死率:1.9%
デルタ株の致死率:0.1%(アルファ株の約1/20)

また、アルファ株とデルタ株の死亡者数を見てもアルファ株は『4,265人』に対して、

デルタ株は『461人』と低くなっています。

アルファ株:4,265人
デルタ株:461人

日本でも同様の傾向です。

・リスクの高い人のみを入院させることにシフトして正常な流れになりつつある。
・一般病床の空きベッドは約30万床ありコロナ病床への転用が進んでいない。
・医療崩壊を叫ぶ東京医師会会長の病院はたっぷり1週間の夏休みで休めるほど逼迫していない。
・イギリス政府データではデルタ株は致死率がアルファ株の1/20であり0.1%に低下している。

今年の夏は今年しかやっていこない

最後に大切な話をしたいと思います。どんな人も『今年の夏は今年しかやってこない』です。

政府、知事、マスコミ、専門家などは誤ったメッセージを出し続けてきました。

2020年3月「この1ヶ月が勝負」
2020年4月「緊急事態宣言」
2020年7月「この夏は特別な夏」
2020年9月「この連休がヤマ」
2020年11月「我慢の三連休」
2020年12月「真剣勝負の三週間」
2021年1月「緊急事態宣言2回目」
2021年3月「6月までは正念場」
2021年4月「本当の正念場」
2021年7月「勝負どころだと思っている」
2021年7月「まさに今がヤマ場」
2021年7月「この夏が最後のステイホーム」
2021年8月「最後の我慢をお願いしたい」

毎回毎回、ゴールポストをずらしてお願いベースで国民の『同調圧力』『相互監視』に委ねてきました。

今の日本は『風邪すら引くな』となっており、

風邪を引かないためにみんな必死になって感染しないようにと『やせ我慢を続けているせい』で、

我慢しない人たちにフラストレーションが溜まり、魔女狩りや村八分にするんですよね。

多くのコロナ脳は『コロナが終わったら〇〇する』とか『コロナが終息したら〇〇する』などと言いますが、

あなたの『今という時間は今しかないん』です。

政府や知事たちが失った時間の『代わりの時間を与えてくれるわけでもなんでも無い』んです。

時間は有限なんです。限られた時間だからこそ、

・会いたい人に今すぐ会いなさい。
・行きたいところに今すぐいきなさい。
・やりたいことは今すぐやりなさい。

と私は思っています。全員が全員『人生を犠牲にしてまで怖いウイルスではないのは確か』です。

コロナが収束や終わったらというゴールは『永久にやってこない』です。

コロナを言い訳に『自分の人生を犠牲にしない』でください。

コロナさえ感染しなければ『人生の貴重な時間をすべて失っても良い』と考えているのは

個人の考えなので否定はしません。しかし、あなたが『他人の人生の貴重な時間まで奪う権利』はありません。

だからこそ、世間体や空気間におびえて『あなたにとって本当は何が大事なのか?』を見失わないでください。

この夏は二度と訪れない夏です。だからこそ『後悔しないように行動するべき』です。

社会問題
\記事が役に立ったらシェアしてね/
my life hackをフォローしてね
公式ラインに登録するだけで豪華特典プレゼント中

私が人生を攻略するために活用した

合計100万円相当ノウハウやツールを

公式ラインに登録するだけで無料でプレゼントします!!

・The Simple Template
・バイナリーオプションシステム詰め合わせセット
・FX順張りトレードシステム
・FX逆張りトレードシステム
・武器としてのテクニカル分析
・Pinterest運用初心者の教科書
・Instagram運用初心者の教科書
・人生ハック理論

また、私が20代前半で

月100万円以上稼いだサクセスストーリー付きです!

・これからの人生に悩んでいる…。
・どのように進んでいいかわからない…。
・何をやれば将来が良くなるのかわからない…。
・自由な生活を送るためにどうしたらいいのかわからない…。
・お金を稼ぎたいけどどうやったらいいのかわからない…。

そんな人は私と一緒に人生を攻略しましょう!

my life hack

コメント

タイトルとURLをコピーしました