オンラインサロンは
こちら
公式ラインに登録して
無料でプレゼントをもらう

【外出禁止と罰金】日本人の多くがロックダウンについて間違って解釈している話について

社会問題

こんにちはmasayaです。

最近日本ではロックダウンを支持するような人たちが増えてきているようなんですが、

彼らの思っているロックダウンと世界のロックダウンの定義に乖離があるんですね。

今回は、日本人の多くがロックダウンについて間違って解釈している話についてです。

日本人の多くがロックダウンについて間違って解釈している

日本でロックダウンをすべきかどうかのアンケートがヤフーニュースありましたが、

なんと71万人中『79.5%』がするべきだと答えているんですね。

日本 ロックダウン

これに対して菅総理は『ロックダウンはしないことを宣言』しておりこの判断は正常だと思っています。

一方、いわゆるロックダウン(都市封鎖)について、

菅首相は「世界でロックダウンする。外出禁止に罰金かけても守ることができなかったじゃないですか。

ワクチンだということで、人流の抑制と同時に、そうしたことにしっかり全力で取り組んできている」と述べた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/80fad0747958039737b280a88bad220f58ee4c26

ちなみに菅首相はロックダウンに否定的に対して尾身会長や国民玉木代表などはロックダウンに賛成意見なんですよね。

日本 ロックダウン

本来のロックダウンを知らない人たちが適当なことを言っていて本当に驚くのですが、

ロックダウンを求めている人というのは、

①制度化されたロックダウンで補償金が出ると思い込んでいる
②家に引き籠もった内側は清浄で安心だと思い込んでいる
③ロックダウンすればゼロコロナが実現すると思い込んでいる

すべて幻影に過ぎないんですよね。

なので、ロックダウンが何であるかや効果の検証について考えていきたいと思います。

ロックダウンは補償金ではなくむしろ罰金が取られる

『ロックダウンに従って自粛したら政府はお金を保障する』という考えの人が多いのですが『すでに間違い』です。

世界的にはロックダウンには明確な定義があります。それは『刑事罰で強制する外出禁止令』です。

以下の画像は各国の外出制限をめぐる措置の表です。

ロックダウン 世界

外出禁止令は警官や軍が国民を監視し『命令に違反したら罰金を取る制度』です。

ちなみにフィリピンではロックダウンをしていましたが『違反者は射殺』という話もありました。

フィリピンで新型コロナウイルスの対策として、

厳しい移動制限の措置がとられていることに関連し、ドゥテルテ大統領はテレビ演説で

「違反者がトラブルを起こすようなら、射殺するよう警察と軍に命じた」と述べ、

強硬な取締りも辞さない考えを示し物議を醸しています。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200402/k10012365031000.html

実際に『国民に発砲して殺害する事件』が起きていますからね。

新型コロナウイルスの感染拡大が収まらず、市民活動に厳しい規制や制限を課しているフィリピンで、

規制に違反して検問を通り過ぎようとした一般市民に対して警備員が発砲、殺害する事件が起きた。

フィリピンの人権団体などが「過剰暴力であり、人権侵害である」として独自の調査に乗り出すとともに、

警察当局に対して徹底的な捜査を求める事態となっている。

https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2021/08/post-96905_1.php

日本の8割が射殺されても仕方ないことを望んでいるとか、どうかしていると思います。

むしろ補償のお金は払われることはなく、罰金を取られたり逮捕されたりするものなんですよね。

外出禁止令は(もし特措法を改正して出すなら)自宅から出た者に罰金を課す法律です。

戒厳令のようなものだから、補償金なんて出すはずがないですよね。

彼らの言っているロックダウンはロックダウンではなく『単なる要請』ということになります。

日本人が思っているロックダウン:外出禁止+保障(お金)
本来のロックダウン:外出禁止+罰金(罰則)

究極にロックダウンしたのは中国ですが、これが本来のロックダウンのかたちです。

・一人でも出たら区域を即時封鎖
・訪問客も配達員もそのまま閉じ込める
・一切の保障はないが抗議すると逮捕
・飢え死にしようがウイルスを外に出さない
・全員死んでも食い止める

こうしたことを本当に国民が望んでいるのであれば良いですが、

軽はずみにロックダウンするべきなんて言っている人たちがマクロ的な感情論の任せで言っているだけなら

そうしたバカな人たちによって社会が狂わされます。

・外出禁止でお金を貰えると思っているが間違っている。
・外出禁止で外出すると罰金やひどい場合は罰則で逮捕などされる。

家に引き籠もっていても安心ではない

よくコロナ脳の人は『家にいれば感染することはない』と思い込んでいると思いますが、

むしろ今最も多いのは『家庭内感染』であり、特に空気感染しやすいデルタ株では、

人々が家庭で過ごす時間が長くなれば『逆効果でむしろ感染が拡大するおそれがある』ですよね。

実際に東京都の7月の濃厚接触者による感染経路を見ても同居が過半数を締めています。

ロックダウンが有効なのは『感染初期だけ』であって、

すでに蔓延したあとのロックダウンは自粛して『家庭内感染が広がるだけ』です。

どの国も職場まで止められないからまた職場で広がり、結局、今の日本で蔓延している状態では効果がないです。

・家にいれば安心という人がいるが今の感染経路で多いのは家庭内感染。
・すでに蔓延している状態でロックダウンは全く意味をなさない。

ロックダウンで効果があった国はどこにも無い

2ヶ月前から強力なロックダウンしていたオーストラリアの新規陽性者が増えています。

オーストラリア ロックダウン

フィリピンは600日もロックダウン続けていましたが新規陽性者数はこのような状態です。

フィリピン ロックダウン

厳格なロックダウンをしてるタイは既に1ヶ月以上が経つけど新規陽性者数は全く収まらず、

むしろ感染者数も死者数も増えている状態なんですよね。

タイ ロックダウン

またロックダウンをしていた中国も『デルタ株によって抑え込むのは遥かに難しい』と認めています。

中国は今、武漢市で最初に感染が広がった昨年以来で最大の危機に直面している。

感染力の高いデルタ株が全土に広がりつつあるためだ。デルタ株は急速かつ無症状で感染を広げることから、

当局も流行を抑え込むのは従来株よりもはるかに難しいと認めている。

https://toyokeizai.net/articles/-/447418

また最近までロックダウンをしていたオーストラリアは『市中感染ゼロを目指す戦略を断念』しています。

『事実上ゼロコロナのロックダウンの敗北宣言』です。

オーストラリアのモリソン首相は22日、

厳格な国境封鎖やロックダウン(都市封鎖)によって

新型コロナウイルスの「市中感染ゼロ」を目指す戦略を断念したことを認めた。

公共放送ABCのニュース番組で語った。

「(今後は)感染者数よりも、重症者数や入院患者数を重視する」と述べた。

オーストラリアでは1日当たりの感染者数が過去最多の水準で推移。

モリソン氏は「都市封鎖を永遠に続けることはできない。

どこかの段階でギアチェンジをする必要がある」と述べた。

https://www.sankei.com/article/20210822-HYSRQXDLGJKK3NVVG5JB3XE5TU/

またニュージーランドもゼロコロナ戦略に限界があると言っています。

ヒプキンス氏は、デルタ株の強い感染力は感染拡大の封じ込めをこれまでより難しくしていると指摘。

また、ニュージーランドのウイルス根絶戦略に「大きな疑問」を生じさせているとの見解を示した。

ニュージーランドは、新型ウイルスの封じ込めよりも根絶に注力した対策を実施し、称賛されてきた。

人口約500万人の同国で、死者は26人のみとなっている。

これまでは厳格な水際対策とロックダウンに頼ってきたが、

ヒプキンス氏は、デルタ株の流行を受けて対策の再検討を余儀なくされる可能性があると述べた。

今回の流行はニュージーランドのワクチン接種ペースの遅さを際立たせており、

当初の感染拡大封じ込めの成功で政府は緊張感がなくなっているとの非難も招いている。

ワクチン接種を完了した人は国民の約20%にすぎず、接種率は先進国の中で最も低いレベルだ。

野党・国民党のクリス・ビショップ(Chris Bishop)報道官は、

今回の流行で政府のワクチン計画に緊急性が欠如していることが露呈したと指摘。

「政府の自己満足と、ワクチンを確実に供給、配布できない無力さは、

私たち全員を無防備な存在にしている」と述べた。

https://www.afpbb.com/articles/-/3362747

ロックダウンは効果ありません。特にデルタ株には全くと言ってよいほどに。

だから、日本の緊急事態宣言とか飲食時短とかほとんど意味ないですし、

結局は増えては減るという周期的なものであるということなんですね。

『人流抑制頼みで感染のコントロールできると思い込んでいる人のほうが浅はか』だと思います。

・ロックダウンで効果があった国は無い。
・人流抑制頼みで感染のコントロールできると思い込んでいる人のほうが浅はか。

ロックダウンは幻想にしか過ぎない

結局、こうしたアンケートに賛成している人たちというのは、

ロックダウンに効果があるかどうかはわからないが、

感染者数が増えて怖いから経済や自殺もどうでもよく極論効果がなくても

ロックダウンしてお金がほしいと思っている人たちなんですよね。

また、分科会も専門家も『政府が十分な補償をした上でロックダウン』という、

全く知識がないくせに軽々しく言わないで欲しいです。

コロナに絶対に感染してははいけない、誰一人死んではいけないという前提が間違っているんですよね。

人間はコロナにかからなくても日本は年間140万人が死ぬんですよね。

毎年3万人死ぬ肺炎球菌でも、年間1〜3万人が死ぬインフルエンザでも、

誰もロックダウンなんて言い出さなかったです。

『年間1〜2万人しか死なない病気でロックダウンするなんて狂気の沙汰』としか思えないです。

何故、こんな簡単なことが理解できないのかと思います。マスコミが煽りすぎた責任は大きいですね。

やるべきことは『医療行政の見直し』であり、ここさえしっかりと対応すれば日本は被害が少ないので問題ないです。

今まで飲食店や人流などに責任転嫁させてきましたが、やるべきことは医療行政です。

もう少し、クリティカルな話し合いや協議をしていかなければ、

辻褄合わせようがコロナはウイルスであり忖度はないですから。

【医療逼迫の問題は医療行政に問題がある】人流や行動制限の前に医療体制や医療制度を見直しするべき話
こんにちはmasayaです。最近デルタ株の影響によって新規陽性者が増加しています。 最近専門家は医療崩壊や医療逼迫だと騒いでおり、個人の行動制限や人流抑制をしましょうと言っているのですが、 それ以前に医療逼迫の問題は医療行政に問...
社会問題
\記事が役に立ったらシェアしてね/
my life hackをフォローしてね
公式ラインに登録するだけで豪華特典プレゼント中

私が人生を攻略するために活用した

合計100万円相当ノウハウやツールを

公式ラインに登録するだけで無料でプレゼントします!!

・The Simple Template
・バイナリーオプションシステム詰め合わせセット
・FX順張りトレードシステム
・FX逆張りトレードシステム
・武器としてのテクニカル分析
・Pinterest運用初心者の教科書
・Instagram運用初心者の教科書
・人生ハック理論

また、私が20代前半で

月100万円以上稼いだサクセスストーリー付きです!

・これからの人生に悩んでいる…。
・どのように進んでいいかわからない…。
・何をやれば将来が良くなるのかわからない…。
・自由な生活を送るためにどうしたらいいのかわからない…。
・お金を稼ぎたいけどどうやったらいいのかわからない…。

そんな人は私と一緒に人生を攻略しましょう!

my life hack

コメント

タイトルとURLをコピーしました