オンラインサロンは
こちら
公式ラインに登録して
無料でプレゼントをもらう

社会問題

社会問題

【東京はすでにピークアウト】日本国民の多くはコロナ自体ではなく『感染したら周りに迷惑をかける制度』に怯えているだけの話

東京はすでにピークアウトをしており、一旦収束に向かいそうです。 未だに日本国内では自粛やマスクに関して正義を振りかざす人がいますが、 彼らは日本の制度によって人に迷惑をかけてはいけないという風潮が作り出したのではないかと思っています。 今回は、日本国民の多くはコロナ自体ではなく『感染したら周りに迷惑をかける制度』に怯えているだけの話についてです。
社会問題

【医療逼迫の問題は医療行政に問題がある】人流や行動制限の前に医療体制や医療制度を見直しするべき話

こんにちはmasayaです。最近デルタ株の影響によって新規陽性者が増加しています。 最近専門家は医療崩壊や医療逼迫だと騒いでおり、個人の行動制限や人流抑制をしましょうと言っているのですが、 それ以前に医療逼迫の問題は医療行政に問...
社会問題

【外出禁止と罰金】日本人の多くがロックダウンについて間違って解釈している話について

こんにちはmasayaです。 最近日本ではロックダウンを支持するような人たちが増えてきているようなんですが、 彼らの思っているロックダウンと世界のロックダウンの定義に乖離があるんですね。 今回は、日本人の多くがロックダウン...
社会問題

【家庭内感染で感染拡大】日本の陽性者数の拡大はオリンピックのステイホームが原因である話について

こんにちはmasayaです。 最近日本では新規陽性者数が増加しておりマスコミが騒いでいます。 専門家などはオリンピックで人流が増えて若者が外出するのが原因と言っていますが、 実際は家庭内感染が爆発しているんですね。 ...
社会問題

【感染拡大・減少は人的なコントロールとは関係ない】イギリスが日本のコロナ騒ぎの出口を握る話について

こんにちはmasayaです。 イギリスはワクチン接種によってほぼ全ての規制撤廃しました。 しかし、陽性者数が5万人を超えても規制撤廃し続けており現状では陽性者数がピークアウトしつつあります。 これは、感染拡大・減少は人的な...
社会問題

【コロナ恐怖症から抜け出す】日本国民の意識が変わらない限りコロナ騒ぎは永遠に終わらない話について【永久保存版】

こんにちはmasayaです。 日本もワクチン接種が進み出口が見えたと思った矢先に政府は全く逆に進みました。 こうした動きはマイノリティー層にとってはコロナ騒ぎが終わるという希望を絶たれたと思いました。 やはり国民のマジョリ...
社会問題

【日本もコロナ騒ぎをそろそろ終了すべき】イギリスはワクチン接種でコロナ規制緩和し勝利宣言した話

こんにちはmasayaです。 イギリスはワクチン接種をして感染者が急増していますが、 死亡者数や重症者数の抑制の効果が現れたことでコロナ規制撤廃して勝利宣言を出しています。 海外ではそうした状況であるのにも関わらず、日本は...
社会問題

【アルコールを悪者にするな】オリンピック会場での酒類販売問題について【コロナ対策が手段の目的化になっている】

こんにちはmasayaです。 オリンピック会場で観客への酒類販売でSNSでは揉めていましたが、 そもそもアルコールの販売の有無は全く根本的な問題ではありません。 今回は、オリンピック会場での酒類販売問題についてです。 ...
社会問題

【ワクチン接種も40%止まり】若者から高齢者に感染させているといるのはデマである話について

こんにちはmasayaです。 日本ではワクチン接種が進んでいますが、高齢者のワクチン接種は40%どまりです。 本来打つべき高齢者が60%が打っておりません。 その一つの理由に若者が高齢者に感染させているので、若者がワクチン...
社会問題

【高齢者がワクチン接種したらコロナ騒ぎは終了】日本の高齢者のワクチン接種が進んでいない話について

こんにちはmasayaです。 日本ではワクチン接種が徐々に進んでおり総接種回数は2000万回を超えたようです。 しかし、重症化リスクの高い高齢者の接種がまだあまり進んでいないようです。 今回は、日本の高齢者のワクチン接種が...
社会問題

【マスクをつけろという空気感による弊害】子どもたちがマスクによって大きな被害を受けている話について

こんにちはmasayaです。 最近暑くなってきましたが、屋外でマスクをつけている学生や子どもたちが 死亡したり、熱中症で救急搬送されるというニュースが後をたたないです。 これは日本の大人が作り出した、マスクをつけろという空...
社会問題

【もう国民は付き合いきれない】4度目の緊急事態宣言が延長される話について【日本のコロナ騒ぎは人災】

こんにちはmasayaです。4回目の緊急事態宣言が延長されるようです。 もう本当に国民は付き合いきれないです。すでにピークアウトしている状態で延長は本当に意味がわからないです。 世界は勝利宣言しているのに日本だけが緊急事態宣言延...
社会問題

【ゴールデンウィークは家庭内感染が爆発する可能性高い】小池都知事が科学的根拠の無い対策ばかりし始めた話【3度目の緊急事態宣言】

小池都知事は、飲食店の酒類提供禁止したり、午後8時以降は店頭の照明を消したり、 大型商業施設に休業を要請したりと全く科学的根拠の薄弱な要請を行うようです。 日本のコロナ騒ぎはコロナそのものの驚異ではなく人災であることは間違いないですね。 今回は、小池都知事が科学的根拠の無い対策ばかりし始めた話についてです。
社会問題

【日本のコロナ対策は狼少年と同じ】政府や知事がどれだけ緊急事態宣言を出そうが国民はもう話に応じてくれないという話

大阪府では感染拡大して緊急事態宣言の要請を正式決定したようです。 また、東京都でも緊急事態宣言の要請を出すようです。 一体いつまでこの無意味なコロナ騒ぎを続けるのでしょうか? 今回は、政府や知事がどれだけ緊急事態宣言を出そうが国民はもう話に応じてくれないという話です。
社会問題

【イギリスやイスラエルはワクチン未接種の日本と同じ水準】日本のコロナ騒ぎが終わらないのはコロナ対策している感だけしかやってきていないからという話

大阪府や東京都などでは新規陽性者が増えて、まん延防止等重点措置(まん防)を適応しています。 大阪は未だに飲食店の時短要請や小中高のクラブ活動を休止などといった効果の低い対策ばかりを行っています。 今回は、日本のコロナ騒ぎが終わらないのはコロナ対策している感だけしかやってきていないからという話です。
社会問題

【コロナ対策するなら高齢者施設】大阪府で新規陽性者が急増している話

大阪府では東京都よりも新規陽性者が増えており蔓延防止措置を取るレベルまで増えています。 この期に及んでまだ『飲食店さえ時短していれば』何とかなると思っている専門家や知事たちが多いです。 しかし、重要なのは『高齢者施設』への対策です。今回は大阪府で新規陽性者が急増している話についてです。
社会問題

【昼カラクラスター】スーパースプレッダーの多くが高齢者である話【飲食店の時短よりも高齢者施設の対策】

日本では昼カラをして高齢者が感染拡大していますが、 無症状の感染者というと『若者が多い』というイメージを持っている人がいますが、 実は『スーパースプレッダーの多くが高齢者であること』がわかっています。 今回は、スーパースプレッダーの多くが高齢者である話についてです。
社会問題

【解除して経済を回すべき】政府が緊急事態宣言の解除を検討している話について

二回目の緊急事態宣言が延長になりましたが、 最近の減少傾向から政府が緊急事態宣言の解除を検討しているようです。 今回は、政府が緊急事態宣言の解除を検討している話についてご紹介します。
社会問題

【すでに日本はコロナに勝っている】二度目の緊急事態宣言は延長ではなく解除するべき理由をまとめてみた

二度目の緊急事態宣言が発令されて2月7日で終了すると思いきや、3月7日まで1ヶ月延長する方針があるようです。 この決断や方針は完全に愚策で元々死亡者が少ない日本では過剰な対策になってしまいます。 今回は、二度目の緊急事態宣言は延長ではなく解除するべき理由をまとめてみました。
社会問題

【正しい認識を持つ】新型コロナのワクチンは発症や重症化を防げるが感染を防ぐ効果は認められていない話

世界全体で新型コロナのワクチンの接種に向け準備しています。 しかし、未だに多くの人がワクチンを打てば『コロナが無くなる』や『コロナに感染らない』などと 間違った認識をしているかがいます。 今回は新型コロナのワクチンは発症や重症化を防げるが感染を防ぐ効果は認められていない話についてです。
社会問題

【マスコミが恐怖を煽らなければコロナ騒ぎは収束する】ゼロコロナは絵に書いた餅の対策である話について

立憲民主党の枝野幸男代表が国会で『ゼロコロナ』を提唱しました。 しかし、ゼロコロナを目指したところで成功した国はどこにも無いんですね。 また、そんなことを目指さなくても世界から見て日本はコロナの被害が少なくむしろ成功しているんです。 今回は、ゼロコロナは絵に書いた餅の対策である話についてです。
社会問題

【不安を煽るのではなく安心材料を提示すべき】日本がやるべき3つのコロナ対策について考えてみた

最近また全国各地で緊急事態宣言が出されましたね。 政府と知事の責任の押し付け合い、医師会との利害関係、メディアの恐怖の煽りなどによって 政府が舵のとり方を間違って収集がつかない状況です。 そこで今回は私なりに日本がやるべき3つのコロナ対策について考えてみました。
社会問題

【青春は取り戻せない】コロナ禍の自粛で若者が負担を強いられる話について【感染拡大は若者の責任ではない】

コロナ禍で若者は甲子園が中止になったり、学校生活が送れなかったり、成人式が中止になったりと 彼らの青春という取り戻せない時間を犠牲にして高齢者たちのために自粛をしています。 それでも感染拡大は若者だと責任を押し付けられたり、 今後ボロボロになった社会のツケを払わされるのも若者たちです。 今回は、コロナ禍の自粛で若者が負担を強いられる話についてご紹介します。
社会問題

【学徒動員や非国民と糾弾】日本は戦前から何も学んでいない話について【精神論では乗り越えられない】

知事たちは仕事している感のパフォーマンスとしてコロナ対策を行っており、 効果のある対策ができておらず、万全な状態で冬を迎えることができませんでした。 そうした知事たちは責任だけを政府に押し付けて事なかれ主義です。 その影響で緊急事態宣言で国民の自由を制限したり、飲食店に時短営業させて 責任を国民にまでなすりつけるような形になっています。 今回は、日本は戦前から何も学んでいない話について紹介します。
社会問題

【超過死亡マイナス2万4,000人】日本が緊急事態宣言を出しても医療逼迫の効果が薄い話

以前記事でGotoトラベルを中止に追い込むと次は緊急事態宣言が出されると言いましたが、 案の定、東京都などは緊急事態宣言を出すという報道がありました。 しかし、緊急事態宣言を出したからと言って医療逼迫状況が落ち着くわけではないんですね。 今回は、日本は超過死亡がマイナス2万4,000人なっていることや 緊急事態宣言をしたとしても医療逼迫への直接的な効果は薄いという話です。
タイトルとURLをコピーしました