オンラインサロンは
こちら
公式ラインに登録して
無料でプレゼントをもらう

思考

思考

【失敗した経験は財産になる】Googleを成功に導いた方法論の一つ『フェイルファストモデル』の話について【上手に失敗する技術】

日本は失敗に対して不寛容ですが、 アメリカだと『早く失敗する(fail fast)』という言葉がバズワードになっています。 昔の時代のように成功の方程式がない時代だからこそ、 早く失敗して失敗の経験を学び活かしていくことが成功するために必要不可欠です。 今回は、Googleを成功に導いた方法論の一つ『フェイルファストモデル』の話についてです。
思考

【障害は特性という最大の武器】これからの個人時代にADHDの人は輝く話について

こんにちはmasayaです。 日本では多くのADHDと呼ばれる発達障害を持っている人たちがいます。 現代社会では、ADHDの人たちは生きづらさを感じていると思いますが、大丈夫です。 これから訪れる『個の時代』においてADH...
思考

【行動するからやる気スイッチが押される】行動することでしかやる気は引き出せない話

2021年から新たな目標を掲げて頑張ろうと思っても中々やる気にならない人がいます。 しかし、何か行動したりするために『やる気は必要ない』ですね。 今回は、行動することでしかやる気は引き出せない話についてです。
思考

【自由研究思考】自由研究にはこれからのビジネスに必要な考え方が詰まっている話

現代は問題が少ない時代です。つまり問題解決能力よりも問を問う力の方が求められています。 自由研究には3大要素があり『問い→探求→創作』というサイクルは今後のビジネスシーンで必要な考え方になります。 今回は自由研究にはこれからのビジネスに必要な考え方が詰まっている話をご紹介します
思考

継続ができない人は『限界効用逓減の法則』が原因の1つにある話

勉強、筋トレ、仕事など頑張っているつもりが、徐々に継続ができなくなってしまう人がいます。 継続ができない理由の1つに『自分自身があまり成長していないと感じること』があります。 これを限界効用逓減の法則と呼び、達成感という効用が徐々に得られなくなっている状態なのです。 今回は、継続ができない人は『限界効用逓減の法則』が原因の1つにあるという話についてご紹介します。
思考

【夢中を見つける方法】努力は夢中に100%勝てない話【フロー状態に入る】

こんにちはmasayaです。 BEAMSの社長の設楽洋さんの名言の中に『努力は夢中に勝てない』という言葉があります。 夢中というのは『フロー状態』であり、フロー状態に入ると得られる効果がたくさんあります。 今回は、努力は夢...
思考

【思考力を磨く】日本では若者の老害化が進んでいる話について

日本は高齢化によって老害が増えていますが、 高齢者だけではなく若者も『変化を拒み現状維持する傾向』があります。これを若者の老害化と言います。 今回は、日本では若者の老害化が進んでいる話についてです。
思考

【これからの時代一生使える】シリコンバレーのIT企業が活用するPDCAサイクルに代わる思考法『OODAループ』についてまとめてみた

最近、PDCAサイクルに代わる思考法として『OODAループ』が注目されています。 今回は、シリコンバレーのIT企業が活用するPDCAサイクルに代わる思考法『OODAループ』についてまとめてみました。
思考

【習慣化は最強】習慣化は思考の自動化であるという話

よく成功するためには何をすべきですか?という質問が来ますが、 成功するためには『良い習慣を習慣化させること』が重要です。 良い習慣を習慣化させることで『お金,健康,生産性,人間関係』などすべて手に入れることができます。 今回は、習慣化は思考の自動化であるという話についてです。
思考

【ゼロリスク思考】日本人はリスクのとり方が下手だという話【リスクマネジメントが重要】

コロナ禍によって日本人は『ゼロリスクを求める傾向が非常に強い』と感じました。 日本人の民族性も関係すると思いますが『リスクマネジメント』ができないことが大きな要因だと思っています。 今回は、日本人はリスクのとり方が下手だという話についてご紹介します。
思考

【自粛警察必見】最も危ない思想は悪ではなく『正義』であるという話【相互監視による全体主義化】

コロナ禍によって自粛しない人たちを叩く『自粛警察』や マスクを指定ない人を叩く『マスク警察』などが現れています。 こうした正義という名の棍棒で悪と見なした者の頭を打ちのめす人が増えています。 今回は、世の中で最も危ない思想は悪ではなく『正義』であるという話をご紹介します。
思考

【具体と抽象】察する力を高めるためには『観察・考察・推察・洞察』の4つが大切であるという話

現代は情報社会と呼ばれて誰でも知識を得ることができる時代です。 しかし、そうした知識を使っても解決できない問題は多くあります。 そんな既存の解決策だけで解決できない問題をどうしたら解決するためには『察する力』が大切になってきます。 今回は、分析力を高めるためには『観察・考察・推察・洞察』の4つが大切であるという話をご紹介します。
思考

【インフルエンサーは現代の教祖である】今の時代に大切なのは宗教であるという話【誰でも教祖になれる方法紹介】

最近は宗教学が面白く研究している分野の一つになります。 現代は昔に比べてロールモデルが存在しづらい時代だからこそ、 宗教の教祖になれる『インフルエンサー』の影響力が大きくなっているのではないかと思います。 今回は今の時代に大切なのは宗教であるということをご紹介したいと思います。
思考

【リスクを取らなければ生き残れない】これからはファーストペンギン思考を持った人が全てを手に入れる時代であるという話

これからの時代は『ファーストペンギン思考を持った人』が全てを手に入れる時代だと思っています。 ファーストペンギン思考とはリスクと引き換えに大きな利益を得る人たちのことです。 知識やスキルがコモディティ化した時代では行動が取れる人がより成功できる時代です。 現に成功している方たちはリスクを取って行動して成功しています。 今回は、このファーストペンギンについて紹介していきます。
思考

【分ける→わかる→行動のサイクル】多くの人が行動できない理由は『わからないことを分けないから』という話

よく行動しようと決意しても行動できない人が多いです。 なぜ多くの人が行動できないのかというと理由は『わからないことを分けること』ができていないからです。 今回は『わからないことを分けること』について説明していきます。
思考

【成功と失敗の差は行動力にある】なぜ行動する人たちが成功できるのか3つの理由について解説してみた

成功するためには行動力が大切だと言われますが、 なぜ行動力が高い人が成功するのかを論理的に説明できる人は少ないです。 今回は、なぜ行動する人たちが成功できるのか3つの理由について解説していきます。
思考

【三日坊主を克服する】誰でも簡単に習慣化を身につける方法論【辛い努力する必要がない】

何か目標を決めたのに途中でやる気をなくしてしまい、諦めてしまい三日坊主になる人が多いです。 中にはどんなことでも継続して努力できる人たちがいます。 彼らに共通するのは『続ける仕組みやコツ』を持っているからです。 今回は、誰でも簡単に習慣化を身につける方法論についてご紹介したいと思います。
思考

【成功者になるための通過点】自分の努力を成功に繋げるために大切な考え方『Jカーブの法則』について徹底解説してみた

努力しているのに結果が出ない人は結構多くいると思います。 そうした人たちに共通するのが、努力したら比例して成果が出ると考えています。 しかし、現実は違い何事も失敗からスタートしてその失敗を改善して乗り越えた先に成果があります。 今回は、自分の努力を成功に繋げるために大切な考え方『Jカーブの法則』について解説していきます。
思考

【Masaya式自己啓発】スピリチュアルはすべて量子力学的に考えると説明がつくという話

少し非現実的な頭のネジがぶっ飛んだスピリチュアルなお話をしていきます。 スピリチュアルは抽象的であり具体的ではないので非現実的な話に感じます。 しかし、ここでキーとなるのが『量子力学』という学問から考えると こうしたスピリチュアルの話をロジカルに落とし込むことができます。 今回は、スピリチュアルはすべて量子力学的に考えると説明がつくという話についてご紹介します。
思考

【当てはまったらヤバい】ジャック・マーが語る貧乏マインドの人の共通点と改善案について解説してみた

SNSでジャック・マー氏が貧困マインドの動画が流れていました。 貧乏マインドは、中国の起業家であるアリババ創設者のジャック・マー氏が言及している思想になります。 貧乏な人は貧乏になるようなマインド(思考)を持ち合わせているので貧乏になっています。 今回は、ジャック・マーが語る貧乏マインドの共通点と改善案について解説していきたいと思います。
タイトルとURLをコピーしました